そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

Menjoy! メンジョイ

これって運命!? 気になる男性との「赤い糸」を感じた瞬間

不思議な縁で気になる彼と再び連絡を取ることに……

以前に筆者は、「これでバレバレ!強敵“チャラ男っぽくないチャラ男”を見破る方法」というタイトルで、数回一緒に出掛けていた年下外国人男子(仮名Aくん)が、チャラ男だった事実を発見した、という記事を書きました。

彼は、筆者のタイプだったし一緒にいて楽しかったので、なんだか気まずいことになってしまって残念に思っていたんですよね。

その後も、何度か彼とはお互いのことについて話し合い、「また一緒に飲みに行こう」とは話していたものの、彼がアメリカに2週間帰国し、その直後に筆者がヨーロッパへ2週間旅に出てしまったので、1ヶ月近く連絡が途絶えていました。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You♡」

Aくんの親友とのまさかの出会い!

そのヨーロッパ旅行中に筆者が訪れた街で、適当に入ったバーのカウンター飲んでいたときのこと。

隣にいたアメリカ人男性が話しかけてきたので雑談していると、なんと彼(仮名Bさん)は昔日本に住んだことがあると言うのです。

しかも、近い町に住んでいたことも判明し、何の仕事をしていたのか尋ねたところ、ちょっと特殊な仕事をしていた先のAくんと「同じ仕事をしていた」というではありませんか!

以前、Aくんに筆者がバケーションでその街に行くと伝えたところ「その街には僕の親友が住んでるよ」と言われていたので、「もしかして、Aくんのこと知ってる!?」と尋ねると、「もちろん!」との返事。

なんとBさんはAくんが言っていた親友だったのです!

その街はかなりの大都市で、バーなんて何千軒ってあるハズ。フラっと適当に入ったバーで、まさかAくんの親友とバッタリ遭遇する確率って、かなり低いのではないでしょうか!?

さすがに驚いた筆者とBさんは、一緒に写真を撮ってAくんに送信したところ、彼も「マジか!?」と超~ビックリ!

これをきっかけに、連絡が途絶えていたAくんとのやり取りが復活し、筆者が日本に帰国してからまた会うようになりました。

一度途絶えた関係が復活するケース

彼はかなり年下なので真剣交際の相手とは思えませんが、これも何かの縁だと思って、「チャラ男なところはあるけど、彼から他の人間関係が広がる可能性もあるし、仲良くしておこう」と思っています。

なんだか不思議な縁というか偶然ですが、こういうことってあるんですよね。

一度はダメになりかけた関係も、どこかでバッタリ再会したり、共通の友人のような第三者を介して連絡を取るようになったりすることって、よくある話。

本当に縁がある人とは再びつながることもあると思って、彼との縁を信じることも大切ではないでしょうか。

 

常に物事は変化している

自分の目には見えなくても、常に物事や状況って変化しています。

気になっていた彼と仲良くなろうと頑張っていたのに、彼には他に好きな人がいて失恋してしまったとします。でも、数ヵ月経てば状況が変わっていることだって、大いにありえますよね。

どうしても諦めきれない彼がいたら、あまり執拗にアプローチするのはやめて、しばらく時間と距離を置いてみましょう。ただし全く切れてはダメ! たま~に連絡する程度にしておくのです。

例えば、彼が仕事で大きなミスをして落ち込んでいるときに、たまたまあなたから連絡を受けて励まされたことで、彼の気持ちが傾くことだってあり得ます。そんなときのために、意中の彼とは薄~くつながっておくようにするのです。

そうすれば、「しつこい女だな」と思われずに済むし、最良のタイミングで彼の気持ちをつかめる可能性だって高まります。

もともと赤い糸でつながれている運命的な縁もありますが、自分で生み出せる縁が存在していることも心に留めておきましょうね。

 

いかがでしたか!?

筆者は、Aくんのことが少し心残りなままバケーションに旅立ったので、現地でBさんを引き寄せてしまったのではないのかな……とも思いましたが、これも何かの縁。彼とは恋人同士にはなれなくても良い友達でいられればなと思っています。

気になる彼とダメになりかけても、また縁が復活する可能性もあるので、読者の皆さんも、簡単に諦めないでくださいね!

 



go to source

エッチ好きそぉ!男に「清楚系ビッチ認定」される女の特徴3つ

1:黒髪で薄化粧で露出アリ

「若いのに、黒髪ですっぴんに近い薄化粧で、清楚系をきどっている女子は完全に狙っていると思う。とくに、まわりがみんなキャピっとしているのに、自分だけそういう格好なのはおかしい。派手な友達に男を引きつけさせておいて、良いところはかっさらうつもりだろう。まさに清楚系ビッチ!

プラスで、じつはちょっと露出入っていたら間違いない。清楚な格好に露出っていうエロ醸し出しスタイル。僕はだまされませんよ」マサト(仮名)/35歳

「男ウケ狙ってるんだろ!」

“流行のファッション・メイク”と“男ウケするファッション・メイク”って、確かに違います。それをあざとく感知して、男ウケ特化の清楚系をチョイスするその精神。

女友達ウケよりも男ウケを狙いまくる。しかしやりすぎると、さすがにマサトくんのような男子にはバレて、「清楚系ビッチ認定」されちゃいます。

【新登場】LINE・キス特集「好きでもI Love You♡」

 

2:見た目は清楚なのに下ネタが凄い

「外見は大人しそうだったり、地味だったりするのに、会話の中で下ネタをガッツリ入れてくる子は、清楚系のフリをしたビッチなんだろうなぁって思います」(Bくん、26歳/会社員)

下ネタOK=エッチが好き!?

可愛らしい外見なのに、話を始めると下ネタが大爆発! そんな女性は男性から“清楚系ビッチ認定”を受けてしまう可能性が高くなります。

Bくんのような男性は“下ネタOK=エッチが好き”と解釈するので、女性が下ネタばかり話していると、「この子、色んな男とエッチしてるんだろうな……」と思ってしまうようです。

下ネタトークが楽しいのはわかりますが、それでは男性に“清楚系ビッチ認定”されてしまっても文句は言えません。男性にビッチだと思われたくないときは、下ネタ控えめでいきましょう。

 

3:男友達が多い

「見た目が清楚系でも、男友達が多いと、それだけで疑いを持ちますね。だって男友達が多いってことは、それだけ恋愛沙汰も多そうですし、“何人かとはエッチしてるんだろうな”って思っちゃいます」(Cくん、27歳/会社員)

男をたぶらかしてるのか!?

本物の“清楚系”は、男性に対して奥手であることが多く、男友達はそんなに多くないというイメージを持っているCくん。見た目は清楚なのに、SNSなどで彼女に男友達が多いことを知ると「この子、もしかしてビッチ!?」と疑いを抱くのだといいます。

Cくんのような男性は、女性がどんなに真面目そうな見た目をしていても、男友達と遊んでばかりだったら、「なるほど、真面目そうな雰囲気を装って男をたぶらかしているのか」と考えます。

ただ単に男友達が多いという場合は、その事実をできるだけ公表しないほうがベターかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

男性から“ビッチ認定”を受けてしまうと、男たちはあなたに寄り付かなくなり、“ヤリたいだけ”の悪い男ばかり近づいてくるようになります。

そうなる前に、手を打つことが重要ですから、これらの情報を参考にして、細心の注意を払ってくださいね。

 



go to source

【イケメン故に…】達観しすぎ「イケメン男子が結婚したくない理由」

1:玉木宏にソックリ・・・Aくんの場合

「僕の場合は仕事ですね。フリーのSEだから収入は良いんですけど、忙し過ぎて彼女のことをかまってあげられず、前の彼女とは結婚に至りませんでした。それ以降も、地方に行って仕事を受けたり、徹夜ばかりの仕事に従事したりして、最近は恋愛に興味ないですね」(30歳/SE)

仕事が忙し過ぎるから

「仕事が忙し過ぎて、恋愛をしている暇などない!」と答えてくれたAくん。バリバリと仕事をすることが楽しくて、恋愛は“二の次”になってしまうのだとか。

“仕事が恋人”になってしまっている男性は、毎日が充実しているので、プライベートで彼女を作り、結婚しようという気にならないのかもしれません。

朝から晩まで働いて、休日出社も厭わない……そんな生活をしているのであれば、イケメンであっても独身のままでもおかしくありません。

仕事一筋の男性を振り向かせたいときは、女性の方から積極的にアプローチして、「たまには休んだ方が仕事の効率も良くなるよ」と声をかけてみるのがオススメです。

【新登場】LINE・キス特集「まとめてみたら、とんでもない●●記事が…」(編集部談)

 

2:ハーフのイケメン・・・Bくんの場合

「純粋にお金がないからですよ。貯金もないですし、結婚して子どもを育てることを考えると、転職が成功するまでは結婚なんて考えもしないです」(28歳/会社員)

将来が不安すぎるから

目元がキリッとしたハーフのBくん。外国語を活かした仕事でバリバリ稼いでいるのかと思いきや、日本育ちなので外国語は話せないのだとか。勤め先は小さな会社で、業績を考えると収入アップも見込めないのだそう。

いくら景気が良くなってきたとはいえ、Bくんのように収入が少ないことを気にしている男性は少なくありません。いざ結婚となれば、結婚式の費用や、新生活の資金、子供の養育費など、出費は独身のときよりも確実に多くなります。

何年か会社に勤めていれば、自分が将来どれくらいの給料をもらえるのか何となくわかりますから、その金額と将来設計を比べてみて、「これじゃ無理だ」と結婚を諦めてしまう人だっているのです。

実は、真面目な男性ほどこの状態に陥りやすい傾向にあります。「転職しなきゃ」と考えるものの、根が真面目なのでズルズルと同じ会社で働き続けてしまう……という悪循環。

そんな男性に対しては、女性のほうから強く働きかけて転職を促すなど背中を押してあげないと、いつまで経っても、彼らは結婚に対して“後ろ向き”なのかもしれません。

 

3:髭の濃い岡田准一・・・Cくんの場合

「なんというか、結婚にメリットを感じないんですよね。独り身のほうが気が楽だというか、好き勝手に生きたいなぁって思うんです」(29歳/会社員)

イケメン故の“達観”

頭もよくて、性格も悪くない、しかもイケメンなので女の子にモテモテ……それなのに結婚する気がないという男性は、もしかするとその豊富な恋愛経験のせいで“達観”してしまったのかもしれません。

普通の男性なら「今だ! キスしちゃえ!」という状況でも、達観した男性は「今、この子にキスしたら、このまま付き合う流れになるハズ。でももし付き合ったとしても、トータルで考えるとマイナスだよなぁ」と自分の置かれた状況を合理的に判断してしまうのでしょう。

彼らは「カッコいいですね!」と言い寄ってくる美女がいたとしても、“下半身で考える”のではなく、頭で「この交際は無意味だ」と判断し、女性に手を出しません。

そんなことが積み重なり、Cくんのような男性は最終的に「結婚は無駄」と考えるに至ってしまうのでしょう。

達観した男性にアプローチするのは至難の業です。かなり強引に行かないと、“門前払い”を喰らってしまいます。彼の理性を弱めるために、二人でお酒を飲みに行き、彼を酔わせる……なんてテクニックが使えるかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

イケメンで性格も悪くない……それなのに独り身ということは、彼らはやはり“ちょっとした問題”を抱えていることが少なくないのかもしれませんね。

 



go to source

恋のスパイス!「付き合いたてのエッチ」で言えずにいること3つ

1:もっと激しくしたい!

付き合いたては、Hで“一番激しく燃え上がれる”可能性を秘めている時期。

「この時期を逃してしまうのはもったいない!」

そう彼女は思っているのに、H中に優しさを重視してくる彼にヤキモキ。本当はもっと激しくしてほしいのに~!

お酒の力を借りる

H中であっても、理性を失わず優しさを示してくれるなんてとっても素敵な彼ですよね。でも、時に激しさを求めるならお酒の力を借りるのも手。

とはいえ、彼が飲みすぎて何も“できなく”なってしまわないように、事前に彼の飲める量を把握しておきましょうね。

【新登場】LINE・キス特集「まとめてみたら、とんでもない●●記事が…」(編集部談)

 

2:H目的じゃないよね?

まだまだ始まったばかりの関係で、お互いを知り尽くしていないこの時期。だからこそHも燃えるのですが、その間であっても、

「H目的で一緒にいるんじゃないよね?」

なんて不安になってしまうのも女心ですよね。

Hできるのは本能が受け入れている証明

H目的じゃないか、遊ばれていないかと心配してしまうのは当然のことですよね。でも、Hができるということは、彼の本能はもうすでにあなたを受け入れていることの証明。

心配しすぎて恋愛自体を楽しめなくなるよりも、受け入れられているその瞬間に幸せを感じることに集中してしまいましょう。

きっと素敵なケミストリーが生まれるはずですよ。

 

3:私も気持ちよくなりたい!

なんとなくHって、“男性が気持ちよくなって終わりとなる”パターンが多いですよね? キスしたりお互いの体を触りあったりしている内はいいのですが、いざ彼がゴールを目指し始めてしまうと、彼女の方は

「あれ、私の番はまた無かな?」

と不安を感じます。

彼が下手なら、少しずつ教えていこう

「自分が彼女を気持ちよくできない」ということがコンプレックスになってしまう男性も存在します。

もし彼のテクニックが不足しているなら、どこをどうされると気持ちがいいのかを少しずつ教えてあげましょう。

上から目線ではなく、

「あ、そこもっとして欲しいな」

などとかわいくお願いするのがムードを壊さないためには大切です。

 

いかがでしたか? 生まれたばかりの姿で、二人の関係をぐっと深めてくれるH。言えないことがあることだってまた、恋を盛り上げてくれる要素のひとつ。でも少しずつ改善できれば、二人の関係も、なのよくなりますね。

彼との素敵なHを思う存分楽しんでください。

 



go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ