そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

女子SPA!

“昔ワルかった自慢”をしたがる「プチ犯罪男子」たち|辛酸なめ子

いまどきの男を知る会 ファイルNo.8 プチ犯罪男子】

imadokiotoko_banner 昔悪かった自慢をする男子をたまに見かけます。些細なことでは大学の授業にほとんど出なかったとか、結構遊んでいたとか(記憶が薄れているだけな気も……)。

 以前「昔はさんざん悪いこともやった」と語る男性に「具体的にどんなことをやっていたんですか?」と聞いたら「……」と黙ってしまったことがあります。思い出を美化するの反対で“悪化”し、アウトローな気分に浸るのが男のロマンなのでしょうか。

食い逃げに万引…過去のプチ犯罪を自慢する男たち



 そして過去のプチ犯罪を語りたがるのも男の性です。知人の友人男性は、食い逃げをした話を自慢げに語っていたとか。社食やホテルのランチビュッフェなど、お客さんの数が多く、会計が席かレジか曖昧な店は食い逃げしやすい、というセコいエピソードを、昔悪かったオレ……的な顔で話していて、周りを引かせたそうです。

プチ犯罪男子 他にも、タバコを路上にポイ捨てしてかっこつけて靴のかかとで消しながら、「携帯灰皿はみみっちい」と謎の美学を語る男子の報告も。女性の心理として、できれば深く関わりたくないタイプです。

 最近も、電車の中でコンビニバイトと思われる男子が、抽選券を大量に盗んで商品をGETした自慢をしているのを聞いたことがあります。人前でそんな話をすると最近はSNSで拡散され、特定されかねません。そんなリスクを犯しても、犯罪を自慢したいものなのでしょうか。

 先日も、何人かとの会合で万引の話題になりました。そのうち二人の男子は万引経験者。一人目の男子Aさんが語りだしました。

「中学時代、万引きはあたりまえでした。最初に盗んだのは靴クリーム。それから同級生にやってみろよ、と言われてファミコンソフトを盗んだり。スーパーに行ってブルゾンの中に大量のお菓子を仕込んで出て、友だちと盗んだもの品評会をしましたね。でもある時万引Gメンに捕まって、親を呼ばれて5日間無視され……それでいったんやめました」

 しばらくは反省しても、そのあとゲーセンで100円を入れなくてもゲームができる方法を知り、タダでゲームを満喫していたとか。

「当時、電子ライターでお金を入れるところに電流を流すとお金が入ったのと同じスイッチが作動するというのが広まって、みんなやってましたね」と言うAさん。その話に、「そうそう。ガスボンベのカチッと点火するパーツでもスイッチが入ってゲームができました」と乗っかってきたのがBさんでした。

 彼も当時その方法でタダでゲームをやったり、それどころかゲーセンに落ちていた鍵で中を開け、100円玉を大量に盗んでいたそうです。ゲーセンの店主のことを想像すると他人事ながら胸が痛みます。

「それで学生服を買ったっけ……」と、遠い目で語るBさん。「開けられない鍵はない、と思ってました」と過去のプチ犯罪のことを語る男子には、微量ながらちょいワルフェロモンが漂っています。

次ページプチ犯罪男子には天罰が下る?

  • 1
  • 2


go to source

相武紗季の姉カワイ過ぎ!実は美人姉妹がいる女性6選

 古くは石田ゆり子・ひかり、最近では森泉・星や有村藍里・架純、広瀬アリス・すずなど、姉妹芸能人が多数います。

We survived tonight 9pm~check it out ♪

Izumi Moriさん(@izumi.mori)がシェアした投稿 –


 時には「え、この人たちもだったの!?」となることも。ということで、美の最強遺伝子を持った美しき姉妹たちをご紹介します!

蛯原友里は双子の妹と仲良し



 美人姉妹と聞いて、ファッション好きの方はこの双子を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。そう、モデルの蛯原友里(38)とチャイルドボディセラピストの英里さん(38)です。

#昨夜からお祝い #妹家族と #嬉しいな #パパありがとう #Disney #happy #birthday

YURI_EBIHARAさん(@yuri_ebihara)がシェアした投稿 –


 二人がテレビ初共演を果たしたのは2013年はじめ。ヤフーの「急上昇ワードランキング」では英理さんの名前が上位に入るなど、日本中をザワつかせました。

 一卵性双生児らしく寝そべる格好は同じ。姉妹仲はとても良く、一緒にお風呂に入ったり誕生日をお祝いするなどしています。

『尼神インター』誠子の妹は双子



 人気お笑いコンビ『尼神インター』のボケ、誠子(29)。吉本の先輩、ほんこん(54)にソックリと言われていますが、趣味は「いい女が言いそうなことが言える」「女磨き」と公言するなどブサイクキャラとは程遠い心を持っています。


 そんな誠子に、ハーフのような顔をした2才下の双子の妹がいるのをご存知でしょうか。

「お姉ちゃんと思われるのが恥ずかしいという理由で、(妹たちが)家でもまったく口をきいてくれない状態が5年間続きました」。幼稚園の時に二人との“格差”に気づき、それ以来の悩んだ日々を『週刊女性』(10月10日号)のインタビューでこう述べた誠子。このコンプレックスをバネに芸人になった今は、妹たちに感謝しているといいます。

相武紗季の姉は元タカラジェンヌ・音花ゆり



 10月に第一子を出産した女優の相武紗季(32)。さっそく「叔母バカを発揮している」と語っていたのが宝塚歌劇団で活躍した実姉の音花ゆりです。

 今年4月にはフジ系『ボクらの時代』で姉妹初共演。放送前には「#似てるんだか似てないんだか」とのハッシュタグ付きツーショットが相武のインスタグラムで公開されました。


次ページ本仮屋ユイカやベッキー、鳥居みゆきの美人姉妹

  • 1
  • 2


go to source

「夫よ死んでくれ~」。批判もある「だんなデスノート」サイト管理人に聞く

「夫に死んでほしい」。そう願う妻たちの本音サイト「だんなデスノート」の投稿をまとめた書籍が刊行され、大きな話題を呼んでいます

「だんなデスノート」

「だんなデスノート」

「朝起きたら冷たくなって死んでいますように」「死体で帰ってこい!」といった過激な言葉に対し、SNS上では「男性差別でないか」といった批判や、「そんなに夫が嫌なら離婚しろ」と言った声が挙がっています。

 どんな狙いでサイトを運営しているのか、批判をどう受け止めているか。「だんなデスノート」管理人の牧田幸一郎さんに話を聞きました。

はけ口があれば、子供の前での喧嘩が減るかも…



――サイトを始めたきっかけは?

牧田:子供のためです。僕の小さい頃、両親がよく目の前で喧嘩していたんです。母親が父親の悪口を言うこともあって、子供心にすごく傷ついていた。夫への不満をどこかで吐き出せたら、子供の前で文句を言うということは起こらなかったのでは……そう思い、はけ口を作ってあげようと考えたのがきっかけです。

夫婦喧嘩――サイトの書き込みで多いのはどういった悩みなんでしょうか?

牧田:多いのはモラハラ、DV。それにギャンブル中毒、借金、浮気や不倫。最近特に多いのはスマホ中毒。いわゆる課金中毒ですね。夫が借金してまでスマホのゲームに課金してしまう。

――最近で印象深かった書き込みはありますか?

牧田:旦那さんに対してというのとは少し違うかもしれませんが、個人的に『わかる』と思ったのが「私の代でこの血は止めてやる」というもの。旦那さんだけでなく、実の親とか、義理の親に向け「こいつらの子孫は残したくない、子供なんて絶対に産まない」と。

 僕も小さい頃にいい思い出がなく、親と絶縁状態で、全く同じことを思ったことがあるので、印象に残りました。

離婚すればいい、という批判には「バカだなぁ(笑)」



――書籍化で改めて注目が集まり、「前向きに考えられないのか」「なんで離婚しないか」という批判の声が挙がっています。

牧田:離婚したければすればいいという意見は一番多いですね。それを言っているのは男性で、離婚できない状況を分かっていない。僕からすれば、こいつバカだなぁと(笑)。

 離婚ができない理由は、堀り下げていくとお金です。

 例えば結婚して主婦を10年やって仕事を探そうとすると、職歴にブランクが10年あることになる。27歳で結婚したら37歳でゼロから仕事を探さなくてはいけない。男性でも37歳で何もない状態から探すというのはすごく難しいし、小さいお子さんがいれば時間の融通も利かなくなる。

「保育園落ちた日本死ね」ではないですが、そういった問題とつながっているということを理解していないと感じます。

次ページなぜ、ここまで妻たちは怒っているのか

  • 1
  • 2
  • 3


go to source

白パンは冬にこそ大活躍する!おしゃれに見える合わせ方

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 白パンは夏のイメージが強いですが、コートや厚手のニットが主力となる冬のコーディネートに女っぽさをプラスしてくれたり、全体を軽やかに見せたりと意外と冬にマストなアイテムなのです! そんな冬の白パンのコーデ術をご紹介していきます。

ゆったりニットに軽さと女度をプラス



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=790553

NINE STAFFのコーディネート

WEARより

 ドロップショルダーやゆったりニットはボディラインが目立たないことで体型カバーにもってこいですが、女らしさが薄れがち。そこで白パンを合わせて下半身を軽く見せると、ニットのもたついた印象が軽減され、グンと女っぽくなるんです。

パーカー、スウェットも幼くならない!



HALのコーデ

WEARより

 パーカー、スウェットは幼く見えがちアイテムで特に小柄な人は子供っぽさが加速してしまうこともしばしば。ですが、白パンでキレイ目感をプラスしてカジュアルダウンを防ぐことで大人カジュアルに着こなすことができます。

全身白コーデはおしゃれ上級者に見える



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=792809

金子三記のコーデ

WEARより

 使う色の数が少ないほどコーディネートにまとまるので、全身白でまとめるとオシャレ上級者に見えます。白は優しい印象に見えるので、あえてメンズライクな、あるいはハードな小物を合わせると、女性らしいクールなスタイルに。

次ページダウンベストも大人カジュアルに!

  • 1
  • 2


go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ