そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

ママスタセレクト

気がついたら「ない」!片方だけ消える「赤ちゃんの靴下」 #産後カルタ

IMG_1810
出産後の母体が回復するまでの期間(産後6~8週間)は「産褥期」と呼ばれ、赤ちゃんもママも外出を控えるようにとお医者さんから言われることが多いのではないでしょうか。でも、赤ちゃんの1ヶ月健診が終わると徐々に外出する機会も増えてくることでしょう。赤ちゃんはまだ歩くことができませんので、外出時は靴下を履かせることも多いかと思います。ただこの赤ちゃんの靴下が曲者。気がつくと行方不明になってしまうのです。

そんな、なぜか消えてしまう「赤ちゃんの片方の靴下」について、ママたちからもコメントが寄せられていました。

『赤ちゃんとか1歳児とかの靴下ってよく片方無くなる。私の管理方法が悪いと思うけどさ。皆はよく無くなる?』

いつのまにか行方不明!片方だけ無くなるのはなぜ!?

『外で落として気付かない事が多かった。ゴムが緩いからすぐ脱げていたし』

『うちの場合は、まだ歩かない時期で靴下履かせて抱っこ紐で買い物していたのだけど、買い物終わってチャイルドシートに乗せようとしたら靴下片方ないことに気付いた』

『ベビーカー移動中に脱げて探しに戻ったことある』

『わかるー足裏を擦り合わせるってかそんなしぐさするもんだからいつの間にやら脱げて後ろから拾ってくれた親切な方に声をかけて貰った』

『自分でひっぱってよく脱いでいた。履かせても履かせても脱いでいた』

ママたちからは、いつの間にかなくなる赤ちゃんの靴下に悩まされている経験談が寄せられていました。大人用と違って赤ちゃん用の靴下のゴムはゆるめに作られているものも多いですよね。赤ちゃんを締め付けないようにとのメーカーの気遣いが、脱げやすい要因のひとつとなっているのかもしれません。中には自分で繰り返し靴下を脱いでしまう赤ちゃんもいるようです。ママの苦労は尽きませんね。

「帽子クリップ」や「ヘアゴム」ママたちの生活の知恵

『お気に入りなら靴履かせて、落ちないクリップ付けて』

『帽子を服にとめるクリップみたいなのがあるから、それをつけてみるとかは?』

『紙くくるゴムとかで両足止めておくと脱げないよ』

ママたちからは「『ヘアゴム』を使って赤ちゃんの靴下が脱げるのを防止しては?」という声も。また、筆者もやっていたことですが、帽子用のクリップを使って靴下と服をつないでおいた、というママもいました。帽子クリップを使い始めて以来、筆者は片方の靴下だけがなくなる事態をあらかじめ防ぐことができましたよ。

いただきものやお気に入りの靴下がなくなるとママもショックを受けますよね。赤ちゃんの靴下は脱げやすいもの、とはわかっていても忙しいママがこまめに靴下をチェックすることは難しいのかもしれません。そんな時、お手元に帽子用のストラップやかわいい洗濯ばさみがあるなら気軽に試せそうですね。ママの気苦労が少しでも減ることを祈っています。

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・りょうかあちゃん

関連記事

「産後の巨乳」は期間限定?胸の「しぼみ」に抵抗したいママたち #産後カルタ
「出産すると授乳のため胸が大きくなる」ケースがあります。では授乳を終えた後はどうなるのでしょうか? ママたちの産後の胸事情は、バラ色の未来なのでしょうか? それとも……。 「あのころに...
スピード一本勝負!ママと赤ちゃんの仁義なき「おむつ替え」の戦い #産後カルタ
赤ちゃんが産まれたら必ずといっていいほどママはおむつを使いますよね。布タイプか紙タイプかに関わらず、おむつが汚れたらおむつを交換しなくてはいけなくなります。しかし、赤ちゃんが成長するにしたがっ...
「実用品」や「ママへのプレゼント」がおすすめ!?ママたちが喜ぶ「出産祝い」とは #産後カルタ
友達や知り合いが出産したとき、「出産祝い」を贈る場合がありますよね。ママになる前は自分がかわいいと思ったグッズを送っていた方も、ママになった後はより実用的なものを贈りたくなったというケースがあ...
参考トピ (by ママスタジアム
赤ちゃんとか1歳児とかの靴下ってよく片方無くなる
靴下落として‥


go to source

学校を休むときは「電話」ではなく「連絡帳」!?小学校の「欠席連絡」を乗り越えるコツ

子どもが小学校をお休みするとき、学校によっては「欠席の連絡は電話ではなく連絡帳で伝える」としている所もありますね。

小学生になり、ある程度文字が書けるようになると、子ども自身で毎日連絡帳を書くようになります。連絡帳には、翌日の時間割や持ち物を書くのと同時に、先生と保護者の方との連絡にも使われるようになるのです。

しかし近所に連絡帳を頼める人がいない場合、連絡帳を見られたくない場合……そんなときは、どうしたらいいのでしょうか?

学校を欠席するとき、電話連絡はダメなの?

学校を休むとき、できれば電話で連絡したいというママも多いのではないでしょうか。しかし学校からすれば電話連絡はなるべく控えてほしいところ。

というのも、朝は登校してきた生徒たちの面倒を見たり、朝の職員会議などがあり、先生たちはバタバタ。ただでさえ忙しいところに、欠席の連絡が入るたびに電話に出ていたら、先生たちも仕事が滞ってしまいます。またインフルエンザの流行時などは、電話が集中してつながらない、なんてことにもなりかねません。
2DD7CBE3-F21F-485D-9477-C0FD71565DE1
電話ではなく連絡帳でしてほしいというお願いには、こんな事情があるようです。

連絡帳を頼める人が近所にいない。こんな時はどうする?

ママからすると「連絡帳を渡したいけど、頼めるほど仲のいい人が誰もいない」というのが一番の悩みではないでしょうか。

引っ越してきたばかりで誰も知り合いがいない、近所に同じ学年の子がいないという場合、まずは担任の先生に相談してみましょう。先生を介して連絡帳をお願いできる近所の人を紹介してもらえるかもしれませんよ。
集団登校を実施している場合は、班の同じ学年の子、もしくは班長さんにお願いすることになります。事前にお願いする子のおうちの人に連絡を入れておき、集合場所で受け渡ししましょう。その際、連絡帳は持って行ってもらう子のランドセルに一緒に入れてもらうのがオススメ。連絡帳を手に持ってしまうと「どこかに置き忘れて失くしてしまった」なんてこともあります。
9F321B49-16AC-46C8-8044-6ABD3F0D3CEB

感染症のときの受け渡しは「直接の接触を避ける」のがベター

子どもがインフルエンザやノロウイルスなど“出席停止期間が定められている感染症”にかかって欠席するときは、少し躊躇してしまうかもしれませんね。というのも家族であるママ自身も感染している可能性があるかもしれないためです。連絡帳を届けてもらう子どもに感染させてしまうかもしれず、お願いしにくいでしょう。

そんな場合は、「連絡帳をお願いする子」の保護者に連絡し、相手の家のポストに投函するなどして、直接接触するのを控えるのはいかがでしょうか。また放課後に連絡帳を受け取る場合にも、自宅のポストに投函してもらうと直接の接触をさけることができて、安心です。

「連絡帳の中身を見られたくない」ときは専用ノートを用意

連絡帳を渡す場合、中身を見られたくないというママもいるはず。というのも、連絡帳には時間割のほかに担任の先生への相談事などを書く場合もあるからです。「近所の子に連絡帳を渡したら、中身を読まれて担任の先生への相談事がばれてしまった」なんてことにならないよう、欠席連絡専用のノートを一冊、6年間使うつもりで、別に作ることをおススメします。

上履き、体操着などの荷物を持ち帰る日はどうする?

連絡帳は朝渡すだけではなく、帰りも持ってきてもらう必要があります。その際、必要なプリントやちょっとした荷物ならお友だちが持って帰ってくれることもあるかもしれません。

問題は、休み前の金曜日など、持ち帰りの荷物が多い日です。荷物が多くなるとわかっている場合は、あらかじめ担任の先生に「夕方、荷物を受け取りに行くので、その時に一緒に連絡帳も受け取ります」と連絡帳で伝えておきましょう。学校まで荷物を受け取りに行くのは大変ですが、子どもの学校での様子を担任の先生に聞けるいい機会でもありますよ。

連絡帳の受け渡しは、ご近所さんと仲良くなる機会でもある

子どもが風邪などで学校を休むたびに誰かにお願いしなければいけない、少々面倒な連絡帳。見方を変えれば連絡帳を通して近所のママとも仲良くなるチャンスでもあります。

同じ学年なら学校生活についてあれこれ相談できるし、上の学年のママなら遠足や運動会、PTA活動などについても詳しく聞くことができたりと、助かることも多いですよ。子どもの具合が悪いときはお互いさまと思って、ママ同士うまく関係を築けたらいいですね。

元気になったら、子ども自身にも、連絡帳の受け渡しをお願いした友達やおうちの方に「ありがとう」を伝えることをお忘れなく。

文・間野 由利子 編集・しらたまよ イラスト・ごぼふく

関連記事

子どもの事故は○歳に急増! 小学校入学時に気をつけるべきことは?【朝ごふんコラム】
桜の花がほころびはじめ、4月からの新しい生活にドキドキ、ワクワクしている子どもたち。保育園や幼稚園への入園であれば親子で一緒に通うためそれほど問題はないと思いますが、小学校への入学を控えたお子...
小学校入学を機に働き方を変えたママたち #ママの働き方を考える
働くママにとって、子どもの小学校入学を“キッカケ”に、自分の仕事を続けるか迷いが出てくるママもいるかもしれません。 なぜなら、子どもが小さいという理由で時短勤務をしていたママも、子どもが...
小学校入学前のひらがなやカタカナ、どこまで教える? あえて教えない?
お友達が上手にお手紙を書いているのに、うちの子の字はまだぐちゃぐちゃでさっぱりわからない。ひらがなは全部読めているけど、カタカナは怪しい。このまま小学校に入学したら困ったことになるのでは!? そん...


go to source

スピード一本勝負!ママと赤ちゃんの仁義なき「おむつ替え」の戦い #産後カルタ

産後カルタ4

赤ちゃんが産まれたら必ずといっていいほどママはおむつを使いますよね。布タイプか紙タイプかに関わらず、おむつが汚れたらおむつを交換しなくてはいけなくなります。しかし、赤ちゃんが成長するにしたがって、おとなしくおむつを交換させてくれなくなることも……。おむつを外したとたん、汚れをふき取る間もなく寝返りしたり、はいはいで脱走したりするのは特別なことではありません。筆者の息子も開放感からか、おむつを外した瞬間に寝返りしてよく脱走していました。

ママと赤ちゃんの仁義なき「おむつ替え」の戦い、勝利するのはどちらでしょうか?!

『我こそはオムツ替え名人って人いますか? 今、5ヶ月の赤ちゃんのオムツ替えに苦戦している。特にうんち。オムツを外した途端、寝返りが始まる。しかも最近はずり這いも始まった』

おむつ替えは戦い!さながら格闘技の押さえこみ!?

『子どもの両肩を自分の両足で押さえてさっさと替えていた。短時間1本勝負ってかんじで』

『おしりふきをすぐ出せるようにしてから、利き手じゃない方の手で両足がっちり掴んでおへその上へ。終わるまで絶対離さない』

ママたちからは、赤ちゃんをママの足で押さえたり、足をつかんでおむつ替えが終わるまで離さないようにしたりしていた、という苦労に満ち溢れたコメントもありました。もちろんニコニコ替えられたらベストですが、現実はそうもいきません。筆者の息子も押さえつけておかないとダメなパターンでした。時には息子に泣かれることもありましたが、オムツ替えは「スピード一本勝負」! 素早くおむつを替えていました。おとなしい赤ちゃんをお持ちのママ友さんたちには驚かれることもしばしばでしたね……。

おでこにシールを貼ってでも!「オムツ替え」の道を切り開く猛者たち

『生活用品とかおもちゃとか何でもいいから次々渡す(笑)。落としたらすぐ渡す。わんこそばみたいに(笑)。どれかに夢中になってる間に替える』

『おもちゃを渡す。そのおもちゃは、大好きな物でオムツ替えの時にだけ出す。終わると片付けてまた隠しておく』

『私は自分の額やほっぺたにシールを貼っていた。こどもが!なんだ!って思っている隙や、手を伸ばして取れそうで取れないくらいに顔を近付けて集中している間にオムツ交換していました。シール付けたまま宅配便受け取ったりしていたな……』

ママたちからは、おもちゃを渡して気をそらしている間にさっさとおむつ替えを終わらせる! というコメントが寄せられました。中には、ママのおでこやほっぺにシールを貼って赤ちゃんの気をそらしているママもいました。おでこにシールを貼った状態で出迎えられた宅配便の方はさぞ驚かれたでしょう。ママの苦労は計り知れません。

おむつを替えてあげないと、赤ちゃんのおしりがかぶれてしまったり、うんちが出た状態の場合は洋服や床を汚すことも考えられます。育児における「おむつ替え」一つとってもママたちは気を遣うことばかりでしょう。しかし、「オムツ替え」のタイミングは突然やってきます。達人の技を参考にしながら、赤ちゃんの自由さに負けず、今日もおむつ交換、頑張りましょう!

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・ごぼふく

産後カルタとは・・・コンセプトは「産後のママだからこそ分かる気持ち」。#産後カルタ はママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していくSNS連載企画です。 #産後カルタ を連載しているママスタのインスタアカウントはこちら
#産後カルタ を見に行く

関連記事

赤ちゃんの肌は「ママの努力」でできています!ママたちの「乳児湿疹対策」 #産後カルタ
出産前に、「赤ちゃんの肌はすべすべで綺麗」というイメージを持っていたママはたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。 しかし、公益財団法人母子衛生研究会によると、「赤ちゃんのお肌は大人...
紙おむつで大惨事!洗濯後のママたちの「やりきれない気持ち」 #産後カルタ
赤ちゃんのお世話で心強いアイテムのひとつといえば「おむつ」ですよね。布おむつ派のママもいれば、紙おむつ派のママもいることでしょう。布おむつは洗濯して何度も繰り返し使用しますが、紙おむつは1度き...
潔癖症ではいられない!?産後のママたちの「清潔」基準とは #産後カルタ
子どもが産まれてからというもの、手指やおもちゃの消毒や身の回りの掃除、除菌などに気を遣っていたママ、いらっしゃることでしょう。でも子どもというのは、とにかく汚すものです。飲み物や食べ物を口から...
参考トピ (by ママスタジアム
オムツ替え
赤ちゃん暴れてオムツ替えられない!!!


go to source

仕事は辞めるべき?「仕事」と「家事・育児」の両立がつらいとき

幼稚園や小学校に入るなど、子どもに少し手がかからなくなってきたタイミングで仕事を始めるママもいます。一方で仕事を始めてから「仕事」と「家事・育児」を両立することに悩むケースもあるかもしれません。

あるママからこんなお悩みが寄せられています。

『一人っ子で、一年生の子どもがいます。1年前からパートしてますが、部屋はぐちゃぐちゃ。子どもの宿題や準備の付き添いはできず、ご飯も手抜き、仕事ですべての体力を使いきったかのように帰宅すると動けなくなります。仕事が合ってない? 毎日しんどいです。やめて専業に取り組むか時間を昼までにするか。どうしたらいいか分かりません』

EFB754BC-4A0C-4485-AC76-65A0A43F8DFD
仕事も家事、育児もがんばっているときはなんとかやっていけますが、がんばり続けるのはなかなか大変。洗濯物がたまり、部屋が汚れていても掃除をする体力もなく、子どもの面倒を十分に見てあげることもできず、仕事でもミスが続き……となることも。このまま仕事を続けるべきか、やめるべきかとつい考えてしまいます。家事、育児と仕事の両立に悩んだとき、どんなふうに対処していますか?

「仕事」を辞めて家事や子育てに専念する

子どもも手が離れたし、パートで稼いだお金が家計の足しになるならと、仕事を始めるママもいます。しかし、いざ仕事を始めたら疲れてしまい、家事も育児も中途半端になってしまい、うまくいかない……。そんなときは、いったん仕事を辞めて生活をリセットするのもアリかもしれません。

『仕事しなくてもやっていけるなら辞める。ちょっと休憩して一回リセットしたら?』

『私も、子どもは5歳、3歳。9時~15時で工場の立ち仕事をしてます。私も、帰ってきてから買い物、家事、夕飯の支度、お迎え、お風呂、ご飯。この毎日がいっぱいいっぱい。あれもこれもやらなきゃって思っても、疲れて身体がついてこないです。中途半端だとイライラしちゃうし……。子どもにも怒ってしまうことが増えて、「あー私、仕事と家事、子育て、両立できてないな」と悩んでます。でも、もう少しがんばってみて本当にダメだったら仕事やめます。次は週3とかの仕事したい』

仕事の内容を変える、働く時間を短くする

いざ、仕事復帰をしてみたけれど、思ったよりも体力を使い、帰ってからの家事や育児が全然まわらない。そんなときは働く時間を短くしたり、仕事を変えてみるのも手です。たとえば、工場やレジなどの立ち仕事がつらいなら事務などデスクワークにする、またはその逆もアリかも。

『仕事が合ってないんだと思うよ! あまり体力を使わない仕事にしてみるとか。転職した方が良いのかも』

『辞めたくないならもう少し時間短縮して様子見る。私は16時までだけど近いからなんとかやれてる。ソファに座ると寝落ちしちゃうけど(笑)』

『時間を短縮してみて、それでもダメなら辞めたら? 少し休んで他の仕事探せばいいさ。毎日だったら家事も買いものもおろそかになるでしょ。週3とかできないの?』

『たとえ時短パートでも立ち仕事はしんどいと思うよ。大変だね。いっそ職種を事務にしてみたらどうかな? 同じ時短でも全然疲れ方が違うよ』

06A4550B-887B-4007-8FD8-F6A3B137930D

疲れる一番の原因は「職場の人間関係」かも?

「9時~15時まで」という働く時間だけを見ると「なんでできないの!?」「フルタイムで働いている人だっているのに」というママもいそうです。しかし、家事や仕事の大変さは、ひとそれぞれ違うもの。

さらに、疲れるのは仕事の内容だけじゃなく、実は人間関係が原因かもしれませんよ。投稿者のママさんも、どうやら職場の人との付き合いにつかれている様子。

『人間関係にも疲れてきました。陰口を叩かれているみたいなのですが、わざわざ私に言いにくる人がいてそれを言われると余計にストレスになったりします。そのためか帰宅すると動けなくなります』

一日中、立ち仕事をして疲れているうえに、家に帰っても仕事や職場の人間関係のことばかり考えて気が休まらないとなったら、疲れが倍増。自宅に帰っても気が休まりません。これに対して、人間関係のストレスが解消したら、同じ時間働いていても疲れ方が違うというママたちからの経験談が寄せられています。

『人間関係のストレスが全ての原因だと思う。人間関係が良ければ多少体力的にしんどくても楽しく仕事できるし、そうなると家のことも子どもの事もがんばれるような気がする。思い切って職場を変えた方がいい』

『私が営業職のときそうだった。メンタルやられると本当に何もできなくなる。今は違う職種で快適です。ストレスがまったくない職場なんてないけれど、過度のストレスはすべてがだめになるよ』

『私も、投稿者さんみたいに子どもが見れないと嫌だと思って2年生になってから仕事始めた。だけど15時までの仕事でも体力が持たなくて、旦那の分担が増えても疲れてしまう毎日で、仕事場を変えてみたら余裕で過ごせるようになったよ。やっぱり仕事があってなかったんだと悟った』

仕事を辞めるかどうか迷ったら

仕事から帰って家事をやる体力がないというママ、毎日お疲れ様です。部屋はぐちゃぐちゃ、料理もまともにできなくて、情けなく感じることもあるかもしれません。仕事を辞められる状況であれば、いったん家庭のことを優先するのもいいでしょう。
仕事は辞められない、続けたいという場合は、「食事の用事ができた」「宿題を見てあげられた」など、できたことを自分で認めてあげるだけでも、気持ちが楽になるかもしれませんよ。

 

文・間野由利子 イラスト・ユウコ

関連記事

時短のコツは?働くママたちの「お掃除」事情
子育てに仕事に毎日クタクタだけど、お家のこともやらなければ! ママたちのその思いだけで頭が下がります。ところで共働きの方、毎日お掃除はどうしていますか? 出勤前の掃除から”ながら掃除”まで、ご家庭...
「あのときの言葉のお陰で、働くママを頑張ろうと思えるようになりました」 #あの人に今ありがとう
日々、正解のない子育てに奮闘していると、ときにはどうしても辛くて逃げ出したくなったり、くじけそうになったりしてしまうこともありますよね。そんなとき、誰かに優しくしてもらえたり、心がホッと軽くなるような...
子どもの体調不良で仕事を休みすぎるママの苦悩 #ママの働き方を考える
風邪の流行シーズンは、働くママにとってはヒヤヒヤする時期。子どもの体調管理もいつもより気を配ります。でも、どんなにママが頑張っていても、幼い子どもは風邪をひくもの。風邪をひきながら成長するとは...
参考トピ (by ママスタジアム
9時~15時までのパートで家事との両立ができない


go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ