そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

OZmall

イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町:つながりトリップ

イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町:つながりトリップ

写真拡大

◆イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町:つながりトリップ


◆イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町ってこんなところ


海と山に恵まれた地で、ローカルにふれる1日を
週末の気軽なお出かけ。ちょっと旅気分の休日を過ごすなら、都心から1時間と少しで行ける大磯へ。かつて別荘地として栄えた大磯は海あり、山ありと豊かな自然に恵まれていて、どこかのんびり。ローカルな雰囲気にも気分が和み、人と人が心地よくふれ合える。毎月第3日曜日に港で行われている「大磯市」やお店めぐりを通して、つながりを感じる1日を。


大磯漁協主催の魚の朝市も同時開催する「大磯市」。7〜9月は日中の暑さを避けて、17:00からスタート。夏だけの夜市にも注目を
朝市でつながる、人と人とのよい関係
2010年9月にわずか19店舗から始まり、今では出店数約190、来場者数1万人を超す人気となった朝市。パン、菓子、野菜、雑貨、アクセサリーなど、目移りするほど個性豊かな品々は、どれもが地域の人々による手作りのもの。毎月出店する作り手が多く、それぞれが力を合わせて朝市を築きあげているよう。出店者とのやりとりも楽しいから、地元感を味わいながらお買い物を。



「大磯市をきっかけに、もっと元気な町に」
今や大磯の顔となった大磯市。その仕掛け人が、町を拠点にさまざまな活動をする原大祐さん。「地域でなにかを手作りしている人が出店することで、自立したり、町に店舗を構えたりする機会になれたらと思っています。そして、朝市から生まれた点と点がつながって、『大磯全体を”市”にする』ことができたら。でもカッコつけずに大磯らしく。ローカル感いっぱいのパーティ気分で続けていきたいですね」



手作りのもの、新鮮な野菜や魚がいっぱい
大磯漁協主催の魚の朝市も同時開催する「大磯市」。7〜9月は日中の暑さを避けて、17:00からスタートするほか、夏だけの夜市にも注目を。地元産の旬の新鮮野菜や、海辺のごちそうもいろいろ。写真は大磯の「玉造ガラス工房」のブースにて。鳥モチーフのガラス細工が楽しく並ぶ。

◆神奈川県大磯町:つながりトリップ


古い家屋を再生したお店へ
地元では昭和の名店として知られる居酒屋「月山」を再生した店内には、雑貨、アクセサリー、器、木工品、絵本など、大磯市に出店するクラフト作家の作品販売ほか、作家たちが日替わりで店番中。



食事もできるギャラリー&工房へ
築60年以上の工場を改装した空間にはギャラリーと工房のほか、小さな食堂「日日(にちにち)食堂」を併設。大磯の暮らしでは日常である、獲れたての魚や無農薬野菜が、丁寧な下ごしらえのもとに提供される。



大磯のおいしいに会いに
食事やおみやげに寄りたい、おいしさに癒されるお店を紹介。町内の農園「大磯たいようまるかじり」でほぼ自然栽培された野菜を味わえるカフェでのランチや、大磯野菜や果物の甘味や酸味を引き出した、パウンドケーキをおみやげに。


Present
「つきやま Arts & Crafts」で見つけた封筒&便箋セットを3名様に。


日本のイイトコドリップ
東京女子のココロが動く、まだ知らない日本のイイトコを抽出して届ける連載「イイトコドリップ」は、毎月1つの旅先をお届け。ぜひチェックして、次の旅のきっかけを見つけて!

WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION) PHOTO/MANABU SANO


go to source

心と体に効く、美容ハーブのレシピで一休み Vol.005 アガベシロップの大学芋/レモングラスティー

心と体に効く、美容ハーブのレシピで一休み Vol.005 アガベシロップの大学芋/レモングラスティー

写真拡大



「キレイと健康」をもっと手軽に取り入れられるハーブレシピをご紹介します。1週間頑張った自分へのご褒美に、心も体も喜ぶおいしいハーブはいかがでしょうか?

◆低GIで血糖値を抑える「アガベシロップの大学芋」


メキシコ先住民より受け継がれている天然甘味料のアガベシロップ。甘さは砂糖の1.3倍と高いのに、血糖値を抑える低GI食品のため、ダイエットにも期待大。腸内環境を整えたりデトックス作用もあるため、健康にもとても良い甘味料です。

≪材料≫
さつまいも:1個
アガベシロップ:お好みの量
白ごま:お好みの量

≪作り方≫
1.さつまいもを好きな形に切って水にさらしておく。
2.水にさらしたさつまいもの水気を切って、180℃に熱した油で素揚げにする。
3.素揚げにしたさつまいもにアガベシロップと白ごまをまんべんなくかける。

べっこう飴のような味のするアガベシロップが、さつまいもと合わさって意外な和スイーツに大変身。とても簡単に作れる絶品おやつのレシピです。



価格:1620円
内容量:380g
購入場所:BROWN SUGAR 1ST.

◆心も体もリフレッシュ!「レモングラスティー」


レモングラスは、レモンのような強い香りが特徴のハーブです。シトラールという香りの成分が頭をすっきりさせる効果があるため、疲れやストレスを感じた時に嗅ぐと気持ちがリフレッシュします。集中力を高めたい時にもおすすめです。

≪材料≫
レモングラス:10枚
熱湯:700ml
しょうが:お好みの量
はちみつ:お好みの量
レモン汁:適量

≪作り方≫
1.レモングラスを洗い、5cmほどの長さに切って、水を入れた鍋の中で沸騰させます。
2.レモングラスを取り出し、しょうが、はちみつ、レモン汁を加えます。

レモングラスの酸味、しょうがの辛み、はちみつの甘味が絶妙にマッチしたドリンクです。しょうがを入れるので、体もぽかぽか。これから寒くなる季節にぴったりのハーブティーです。



価格:205円
内容量:1パック
購入場所:スーパー・百貨店

森田博美(beaus)
漢方薬剤師/美容ライター/ミスグランドジャパン2016ファイナリスト
美容クリニックで、ダイエットや美肌を求める女性たちに対し漢方のカウンセリングと調剤を行う。
ライターとしても活躍中。薬剤師の視点から美容と健康に関する記事を執筆している。
ミスグランドジャパン2016のファイナリスト。


go to source

コスメの新商品試してみました Vol.011「ジュリーク」濃密化粧水

コスメの新商品試してみました Vol.011「ジュリーク」濃密化粧水

写真拡大



【毎週月/水曜日 16:00 更新】
スキンケアやメイク、へアケアなど、次から次へと発売されるコスメの新商品。たくさんあって楽しいけれど、実は何が本当にいいのかわかっていないこと多くないですか? そこで美容ライターが注目の新商品をお試し。リアルな感想をお届けします。

◆パワフルな植物“マシュマロー”が乾燥知らずの肌に導く。ジュリークの濃密化粧水


なんだか最近、スキンケアをサボっているつもりはないのに肌が萎み気味…そんな風に感じたら“肌の潤いをため込む力”が落ちているかも。だとすると、いくら潤いを与えても乾燥を防げず、様々なトラブルが起こりやすくなってしまいます。そこで注目が「ジュリーク」の新製品「ジュリーク ハイドレイティング ウォーターエッセンス」(150ml 7452円)。保水力のリカバーを目的とした化粧水で、主成分に31年前にジュリーク創業時から自社農園で大切に育んできた独自の「マシュマロー」というハーブの根を高配合。このマシュマローは古来より薬や食用として重宝されてきた水をため込む力に秀でたパワフルな植物で、特に根の部分に多くの水分をため込む力があります。肌にのせるとマシュマロー特有のゲル状の濃密な潤いが肌の必要としているところに行き渡り、しっとり肌をキープ。乾燥知らずの柔らかでなめらかな肌に整えてくれます。保水力をアップし肌力を底上げしてくれるから、エイジングサインが気になってきた人にもぴったり。また、アルコールフリーで刺激が少ないので肌の弱い人でも安心です。

◆瞬時にもっちり。ツヤと透明感も出て、肌全体がふっくらなめらかに


一見さらっとした水のようなテクスチャーなのに、肌にのせた瞬間に濃密なゲル状に。塗った後のしっとり感が半端なく、お肌がうるうる。ハンドプレスでじっくり押し込むと奥深くまで潤いで満たされていくのが実感できます。後肌は、キメが整い、ツヤや透明感がアップ。まさに吸いつくようなもっちり肌に。キープ力も素晴らしく、夜使えば翌朝の肌はしっとりなめらか。化粧ノリもぐっとよくなってテンションが上がります。ジュリーク特有のみずみずしい天然のフォレストフローラルの香りも心地よく、スキンケアしながら深く呼吸すれば心までリフレッシュ。化粧水としてはお高めですが美容液入らずのパワフルな保湿力は、潤い不足を感じているならトライする価値有り。1本使い切ったときのお肌の変化が楽しみです。

ジュリーク ハイドレイティング ウォーターエッセンス

価格:7452円
容量:150ml
購入場所:全国のジュリークショップ、ジュリーク公式オンラインショップ

WRITTING/KANO NUMATA ILLUSTRATION/HONGAMA


go to source

キレイになれる食べ物と飲み物試してみました Vol.004 おいしくカロリーダウンできる夏限定フローズン

キレイになれる食べ物と飲み物試してみました Vol.004 おいしくカロリーダウンできる夏限定フローズン

写真拡大



【毎週火曜日 16:00 更新】
キレイをかなえてくれる食べ物や飲み物の新商品を、フードコーディネーター、美容・食ライターの音仲紗良が体験レポート。リアルな情報をお届けします。

◆夏バテにぴったり。アイスに置き換えて 栄養補給しながらおいしくカロリーダウン


暑い日には、つい冷たくてあま〜い誘惑に負けアイスに手が伸び、気づけば夏太り…なんて方も多いのでは? そんな方におすすめなのが、139キロカロリーとヘルシーながら、ビタミンや鉄分、食物繊維などの不足しがちな栄養素を補給してくれる「プチシェイク フローズン」。
国産白桃の果肉がたっぷり入っていてとてもジューシー。自然な甘みは夏バテしやすい季節にもピッタリです。
これを食事に置き換えればダイエットも期待大。冷凍庫で固めて、牛乳と混ぜるだけという手軽さも嬉しい。数量限定だから早めにチェックしてみて。

プチシェイク フローズン ホワイトピーチ味

価格:1512円
内容量:100g×7食分
購入場所:全国のオルビス・ザ・ショップ、オンラインショップ
※8/23現在、ホワイトピーチ味はオンラインショップで販売を終了しております

音仲紗良。
フードコーディネーター/美容・食ライター。
手頃な食材やアイテムで作る、簡単なのにおしゃれでちょっと特別感のあるレシピとスタイリングが得意。企画・編集から取材・文、レシピ開発・調理・スタイリング・撮影まですべてを一人でこなす。広尾にある「cafe&bar ROY」のフードコーディネート、リニューアルに向けた総合プロデュースも担当する。毎月最終土曜日に、食とファッションを絡めたカラーパーティイベント「CLASSY DINNER」を主宰している。ビューズ所属


go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ