そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

OZmall

「ピーナッツ」の恋模様が丸わかり!スヌーピーミュージアムで「恋」がテーマの展覧会

「ピーナッツ」の恋模様が丸わかり!スヌーピーミュージアムで「恋」がテーマの展覧会

写真拡大 (全6枚)

コミック「ピーナッツ」には、誰かが誰かに恋をしているお話がたくさん登場する。チャーリー・ブラウンは「赤毛の女の子」に恋をしているし、もちろんスヌーピーにもいろんな恋のエピソードが…。そんな「ピーナッツ」の仲間たちの恋模様をテーマにした展覧会が、この秋から始まる。かわいくて、ちょっぴり切ない恋の物語がそれぞれに展開するから、ピーナッツファンは見逃せない。 

◆それぞれの恋のエピソードを約80点の貴重な原画やオリジナル映像などで紹介

2017年10月7日(土)から2018年4月8日(日)まで、六本木のスヌーピーミュージアムでは特別展「Love is Wonderful - 恋ってすばらしい。」を開催する。展覧会は、「ピーナッツ」の仲間たちの恋にスポットをあてた、約80点の貴重な原画やオリジナル映像の展示とともに、作者であるチャールズ M. シュルツ氏の恋のお話も垣間見える構成に。 

会場ではコーナーごとにそれぞれの恋物語が展開するけれど、最初のコーナーでは作者のシュルツ氏が初恋の人・ドナと出会って失恋するエピソードが、当時の古い写真や資料などで紹介される。そこからは、モーツァルト好きのピアニスト・シュローダーが大好きながみがみ屋のルーシーの恋など、恋にまつわる原画や映像がメンバーごとに区切られたブースで楽しめる。詩人の谷川俊太郎さんが描き下ろした詩も必見!



原画 (C)Peanuts Worldwide LLC

写真の原画は、突然結婚を宣言したスヌーピーがチャーリー・ブラウンに結婚式の招待状を送ったシーン。でも、実はこの後、結婚式の介添え人を頼んだスヌーピーの兄・スパイクが花嫁とかけおちしてしまうという、驚きの恋の結末が待っている。

◆ここでしか見られない「胸キュン」オリジナル映像も!さらに、ほとんどのエリアが撮影可能

原画とともに、ここでしか見られないオリジナルムービーも登場。「オープニングシアター」では、思い通りにならない恋を、晴れ、曇り、雨などお天気で表現したアニメーションが見られる。また、各コーナーで「ピーナッツ」の恋を見てきたギャラリー最後の「恋シアター」では、それぞれが家に帰った後で、恋する相手の姿を夜空に思い描くという、ロマンチックなショートムービーを上映。

このほかにも、「ピーナッツ」の仲間たちのヴィンテージグッズやアニメーションのセル画、シュルツ氏の初期の作品や知られざるイラストなど、約100点を展示。さらに、スヌーピーの抱き心地を実感できる巨大な柱「ビッグハグ」や、スヌーピーとキスできるフォトスポットなども設置している。ギャラリー内のほとんどのエリアが撮影可能なので、記念フォトがたくさんゲットできるのも嬉しい。



恋シアター (C)Peanuts Worldwide LLC

◆ミュージアムショップでは展覧会に合わせて新アイテムが約200点も登場

館内のショップ「BROWN’S STORE(ブラウンズストア)」には、世界中でもここだけというオリジナルのアイテムが勢揃い。展覧会に合わせて、約200点もの新商品も仲間入りする。写真は柔らかいニットの風合いが使いやすい、「ニットポーチ」(各2808円・11月1日より販売開始)。このほか、ナチュラル&オーガニックコスメの「コスメキッチン」とコラボしたナチュラル成分配合の「ハンドクリーム」(1944円)や「リップクリーム」(1080円)など、「恋」に役立ちそうな新アイテムもラインナップ。「ピーナッツ」の仲間たちと一緒に、恋する気分を盛り上げたい。



「ニットポーチ」各2808円・11月1日より販売開始  (C)Peanuts Worldwide LLC

◆カフェでは特別展コラボメニューも味わえる。五感で「ピーナッツ」の恋を楽しんで

また、期間中は館内の「Cafe Blanket(カフェブランケット)」で、特別展コラボメニューを提供する。写真は、ルーシーの片思いをイメージしたオープンサンドに、シュローダーの真っ赤なピアノをイメージしたトマト&ミートローフなどをセットにした「ルーシーとシュローダーのオープンサンド」(1760円・提供は2018年1月14日まで)。レモンのカスタードクリームやはちみつなどで、甘酸っぱい恋を表現しているのだとか。中にはスヌーピーの結婚式のためにルーシーが作ったサラダをイメージした「スヌーピーのサラダディッシュ」(1598円)などもあり、さまざまな恋のエピソードにちなんだメニューが味わえる。



「ルーシーとシュローダーのオープンサンド」1760円 (C)Peanuts Worldwide LLC

原画やシアターでエピソードを巡ったり、オリジナルグッズを選んだり、恋にちなんだメニューを味わったり。「ピーナッツ」に登場するキャラクターの恋心やエピソードが身近に感じられると、今度は誰かの恋を応援したくなったり、自分の恋も頑張れるかも。

【注意事項】
プレゼントにご応募される前に、下記【プレゼント応募条件】【当選者への通知・お願いについて】をよくお読みいただき、同意のうえ、ご応募いただきますようお願い申し上げます。
【プレゼント応募条件】
Twitterアカウントをお持ちでない方は、Twitterサイトにてアカウントを作成してください。なお、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問は受け付けていません。
【当選者への通知・お願いについて】
OZmallより当選者の方には、Twitterのダイレクトメッセージ(DM)でご連絡をさせていただき、プレゼントの発送先に関する個人情報をご登録いただきます。DM内に記載の期間中に、個人情報のご登録をいただけない場合は当選を無効とさせていただきます。
※当選の権利を他人へ譲渡、あるいは換金することはできません。フォーム記入には会員登録(無料)が必要となります。ご了承ください。



TEL.03-6328-1960(10:00〜20:00)
東京都港区六本木5-6-20 スヌーピーミュージアム
アクセス:東京メトロ日比谷線ほか「六本木駅」より徒歩7分、大江戸線「麻布十番駅」より徒歩10分

会期:2017年10月7日(土)?2018年4月8日(日)
※会期中無休(12月31日?1月2日をのぞく)
開館時間:10:00〜20:00(入場は19:30まで)

入館料(前売):一般2000円(1800円)、大学生1400円(1200円)、中学・高校生1000円(800円)、4歳〜小学生600円(400円)
入館開始時間:10:00、12:00、14:00、16:00、18:00
※日時指定の前売券はローソンチケットで販売
※当日券の販売状況は公式サイトで確認を

NAOKO YOSHIDA (はちどり)

◆アート、ミュージカル、クラシック…特別な1日を約束する“東京体験”をチェック


舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート…さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。


go to source

10月9日(月・祝)は1日無料に!東急池上線で楽しむ新名所めぐり

10月9日(月・祝)は1日無料に!東急池上線で楽しむ新名所めぐり

写真拡大 (全5枚)

◆10月9日(月・祝)は1日無料に!東急池上線で楽しむ新名所めぐり

五反田〜蒲田を結ぶ東急池上線沿線は、1922(大正11)年に池上本門寺への参拝客を運ぶために開通した路線。下町情緒あふれるエリアで、桜の名所として知られる洗足池公園や、400店舗に及ぶお店が軒を連ねる商店街が有名な戸越銀座などの見どころも多い。

もっと多くの人に池上線の魅力を伝えるべく、「『生活名所』プロジェクト」がスタート! プロジェクトでは、地元に愛されてきた商店街や、季節を楽しめる公園など、人間らしくほっとできるスポットを「生活名所」と名付け、地域の人が15ヵ所を選定。どこも心地よい場所ばかりなので、ぜひのんびりめぐってみて。

また、10月9日(月・祝)には、池上線内が無料で乗り放題になる「開通90周年記念イベント 10月9日池上線フリー乗車デー」を実施。当日は池上線内の駅で「1日フリー乗車券」を受け取ったら、全駅乗り降り自由。朝から晩まで池上線を使って「生活名所」めぐりを楽しむ絶好のチャンスなのでお見逃しなく!

◆ゆるっとめぐりたい!東急池上線のおすすめ「生活名所」をピックアップ

【スポット1 旗の台駅/沖田精米】
大正時代から続く老舗のお米屋さん
この街で暮らす人々にとって欠かせない存在。買い物時に米袋を持参すれば、袋の分を割り引いてくれるサービスも。雑穀マイスターの奥さんご自慢のおむすびや炊き込みごはんも人気!
data
TEL.03-3781-6557 住所/東京都品川区旗の台4-6-3 営業時間/9:00〜20:00
定休日/日・月・祝 アクセス/東急池上線旗の台駅から徒歩約3分



【スポット2 長原駅/wagashi asobi】
ドライフルーツの羊羹が絶品!
パンに合う和菓子をコンセプトに誕生した「ドライフルーツの羊羹」は、その名の通りドライの苺と無花果、胡桃がゴロゴロ。あっさりした甘さが後を引く。ハーブのらくがんは店頭でしか購入できない限定品!
data
TEL.03-3748-3539 住所/東京都大田区上池台1-31-1-101 営業時間/10:00〜17:00 定休日/月曜不定休 アクセス/東急池上線長原駅から徒歩1分



【スポット3 洗足池駅/洗足池公園】
いまも昔も、町の人たちの憩いの場 
都内屈指の広さを誇る洗足池の周囲に、約200本の桜が植えられているお花見スポット。白鳥ボートや水生植物園など、水辺ならではのお楽しみが色々。秋は紅葉の美しさでも知られている。
data
TEL.03-3726-4320 住所/東京都大田区南千束2-14-5 アクセス/東急池上線洗足池駅から徒歩2分


「開通90周年記念イベント 10月9日池上線フリー乗車デー」
開催日/2017年10月9日(月・祝)
※「1日フリー乗車券」をお持ちでない方は無料となりません。
※「1日フリー乗車券」の配布は改札付近で行います。配布はお一人さま1枚までとなります。
※池上線以外の駅で降車される場合、改札窓口での精算が必要です。
※五反田駅で、JR山手線から東急池上線に乗り換えする際は、一旦改札口を出て、「1日フリー乗車券」をお受け取りください。
※荒天、運行状況により、配布を中止する場合がございます。

WRITING/MINORI KASAI


go to source

日本初上陸!ミシュラン一つ星に輝いた人気タイレストラン「ソムタムダー」が代々木にオープン

日本初上陸!ミシュラン一つ星に輝いた人気タイレストラン「ソムタムダー」が代々木にオープン

写真拡大 (全6枚)

◆日本初上陸!ミシュラン一つ星に輝いた人気タイレストラン「ソムタムダー」が代々木にオープン

世界各国で本格的なタイ・イサーン地方の料理を展開している、人気のタイレストラン「ソムタムダー」。2017年9月13日(水)には、タイ、ニューヨーク、ホーチミンに続いて4店舗目となる「ソムタムダー」が代々木にオープン。こちらのメニューを手がけるのは、2016年にニューヨークでミシュラン一つ星を獲得したソムタムダーグループ エグゼクティブシェフのゴーン氏というから、そのおいしさはお墨付き! タイ料理好きには見逃せないレストランになるはず。

「タムスアダー」1350円
イチ押しメニューは店名にもなっているタイ・イサーンの郷土料理、パパイヤのサラダ「ソムタム」
「ソムタムダー」は本国の味をそのまま継承したタイ料理が味わえるお店。イチ押しメニューは、店名にもなっている「ソムタム」で、食感のよいパパイヤを唐辛子とライムで味付けしたタイ・東北部イサーン地方の郷土料理なのだとか。写真は、「タムスアダー」(1350円)で、魚を発酵させて作る香りの強いソース「パラー」味の、麺が入ったスパイシーなソムタム。メニューに唐辛子のマークが付いている料理は、通常唐辛子3個を使っていて本国のタイと同じ辛さなので、控えめに調整したい場合はスタッフさんに声をかけて。

このほかにも、発酵させたタイのソーセージや小魚、タイの丸いナスなどが入った具だくさんのソムタム「タムムア」(1350円)など、パラーを使った料理は多い。「パラーは香りが強いので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、ビールなどにもよく合います。ほかのお店にはあまり置いてないと思いますよ」と、広報担当者さん。試してみる価値はありそう。


「タム プラトゥー + カオマン」1400円
一つ星を獲得したニューヨーク店シェフのヘルシーなオリジナルメニューもおすすめ
イサーンの定番料理はもちろん、こちらでは、シェフであるゴーン氏のオリジナルメニューも楽しめるのがポイント。「タム プラトゥー + カオマン」(1400円)は、焼き魚やハーブの入ったスパイシーなパパイヤサラダに、ココナッツミルクで炊いたジャスミンライス、焼き魚を添えたセット。「タムプラトゥー」というのはレモングラスやトマトに加えて、普通のパクチーより香りの強い、イサーン料理によく使われる「パクチーファラン」が入っていて、香りがよくヘルシーな一品。ニューヨークで一つ星を獲得したシェフのオリジナルだけに、一度は味わってみたいもの。


「ムービン ガティソット」1250円
日本人になじみ深いトムヤムクンやガパオライス、さらにエキゾティックなグリルメニューも揃う
各種のソムタムのほかにも、ハーブたっぷりのサラダやトムヤムクン・スープ、ガパオライスなど、日本人になじみの深い人気のタイ料理メニューも揃う。豚肉や牛肉を使ったグリルメニューもあり、写真の「ムービン ガティソット」(1250円)は、ココナッツミルクでマリネした豚肉を串焼きにしたもの。日本の串焼きとは違った、エキゾティックな風味がクセになるかも。


「イサーンスペシャルセット」1500円(ランチ限定)
イサーン料理が初めてという人には人気メニューを組み合わせたランチ限定のセットを
イサーン料理は初めてで、どれを頼べばよいか迷う…という時には、ランチ限定で提供される「イサーンスペシャルセット」(1500円)や「イサーンセット」(1250円)を。「イサーンスペシャルセット」には、ソムタムとソムタムダー特製のフライドチキン「サポーク ガイトート ダー」に、豚挽き肉のスパイシーなハーブサラダ「ラープ」が入って、イサーン料理初体験の人にぴったりの人気メニューがしっかり味わえる。

店名「ソムタムダー」の「ダー」は、イサーン地方の方言で「美味しいね」「楽しいね」といった共感を誘う語尾の“〜ね”という意味。美しい高原地帯が広がるイサーン地方の人々がもつ温かさと、親しみの気持ちを込めて名付けられたそう。東京の真ん中で、心地よいイサーン地方のおもてなしを体験しに行こう。


ソムタムダー
TEL.03-3379-5379
東京都渋谷区代々木1-58-10 松井ビル 1F
アクセス:JR・都営地下鉄大江戸線「代々木駅」より徒歩3分、小田急線「南新宿駅」より徒歩4分、JR「新宿駅」新南口より徒歩7分

オープン日:2017年9月13日(水)
営業時間:11:30〜15:00(L.O.14:30)/17:00〜23:00(L.O.22:20)
定休日:月曜

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)


go to source

イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町:つながりトリップ

イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町:つながりトリップ

写真拡大

◆イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町:つながりトリップ


◆イイトコドリップ Vol.36 神奈川県大磯町ってこんなところ


海と山に恵まれた地で、ローカルにふれる1日を
週末の気軽なお出かけ。ちょっと旅気分の休日を過ごすなら、都心から1時間と少しで行ける大磯へ。かつて別荘地として栄えた大磯は海あり、山ありと豊かな自然に恵まれていて、どこかのんびり。ローカルな雰囲気にも気分が和み、人と人が心地よくふれ合える。毎月第3日曜日に港で行われている「大磯市」やお店めぐりを通して、つながりを感じる1日を。


大磯漁協主催の魚の朝市も同時開催する「大磯市」。7〜9月は日中の暑さを避けて、17:00からスタート。夏だけの夜市にも注目を
朝市でつながる、人と人とのよい関係
2010年9月にわずか19店舗から始まり、今では出店数約190、来場者数1万人を超す人気となった朝市。パン、菓子、野菜、雑貨、アクセサリーなど、目移りするほど個性豊かな品々は、どれもが地域の人々による手作りのもの。毎月出店する作り手が多く、それぞれが力を合わせて朝市を築きあげているよう。出店者とのやりとりも楽しいから、地元感を味わいながらお買い物を。



「大磯市をきっかけに、もっと元気な町に」
今や大磯の顔となった大磯市。その仕掛け人が、町を拠点にさまざまな活動をする原大祐さん。「地域でなにかを手作りしている人が出店することで、自立したり、町に店舗を構えたりする機会になれたらと思っています。そして、朝市から生まれた点と点がつながって、『大磯全体を”市”にする』ことができたら。でもカッコつけずに大磯らしく。ローカル感いっぱいのパーティ気分で続けていきたいですね」



手作りのもの、新鮮な野菜や魚がいっぱい
大磯漁協主催の魚の朝市も同時開催する「大磯市」。7〜9月は日中の暑さを避けて、17:00からスタートするほか、夏だけの夜市にも注目を。地元産の旬の新鮮野菜や、海辺のごちそうもいろいろ。写真は大磯の「玉造ガラス工房」のブースにて。鳥モチーフのガラス細工が楽しく並ぶ。

◆神奈川県大磯町:つながりトリップ


古い家屋を再生したお店へ
地元では昭和の名店として知られる居酒屋「月山」を再生した店内には、雑貨、アクセサリー、器、木工品、絵本など、大磯市に出店するクラフト作家の作品販売ほか、作家たちが日替わりで店番中。



食事もできるギャラリー&工房へ
築60年以上の工場を改装した空間にはギャラリーと工房のほか、小さな食堂「日日(にちにち)食堂」を併設。大磯の暮らしでは日常である、獲れたての魚や無農薬野菜が、丁寧な下ごしらえのもとに提供される。



大磯のおいしいに会いに
食事やおみやげに寄りたい、おいしさに癒されるお店を紹介。町内の農園「大磯たいようまるかじり」でほぼ自然栽培された野菜を味わえるカフェでのランチや、大磯野菜や果物の甘味や酸味を引き出した、パウンドケーキをおみやげに。


Present
「つきやま Arts & Crafts」で見つけた封筒&便箋セットを3名様に。


日本のイイトコドリップ
東京女子のココロが動く、まだ知らない日本のイイトコを抽出して届ける連載「イイトコドリップ」は、毎月1つの旅先をお届け。ぜひチェックして、次の旅のきっかけを見つけて!

WRITING/MIE NAKAMURA(JAM SESSION) PHOTO/MANABU SANO


go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ