そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

FASHION HEADLINE

サロン・デュ・ショコラ注目アイテムは“エスカルゴチョコ”からショコラティエ18人ボックスまで

パリ発のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)」が、1月21日から25日まで、新宿NSビルで開催される。本場パリで開催される臨場感を再現したという同祭典で見逃せない2015年話題のショコラを紹介する。

世界17ヶ国、約100ブランドのショコラを楽しむことができるこのイベントの2015年のテーマは、「ショコラ、パトリモワンヌ ユニヴェルセル(Chocolat, Patrimoine Universel)」(次世代にも伝えたいショコラという名の「世界遺産」)。この名の下、注目されるショコラは、複数のショコラティエのショコラが一つのボックスに入る、贅沢なセレクションボックスや、MOF(フランス国家最高職人)を取得しているオリヴェ・ヴィダル(Olivier Vidal)のショコラだ。

同祭典テーマ名と同じショコラ名である、「ショコラ、パトリモワンヌ ユニヴェルセル(Chocolat, Patrimoine Universel)」(9,250円)は、18人のシェフが過去、現在、未来と時空を超えて継承されるショコラへのオマージュ(敬意)を彼らなりの解釈で、ショコラに昇華したセレクションボックス。パッケージは、カラフルな18個の穴が“ショコラティエの顔”“中身のボンボンショコラ”“SALON DU CHOCOLAT 2015”の文字が交互に現れる。ボックスの右のレバーを引けば、各ショコラティエのショコラが現れ、更に下のレバーを引くと、彼らの顔までもが出現するという仕組みだ。

同じく、セレクションボックスとしては、「オリジン・カカオ(Origine CACAO)」(5,000円)も見逃せない。ショコラの原点であるカカオへのオマージュをテーマに、ワインにおけるテロワール(土地の性質)と同様、カカオのテロワールを楽しめる。パッケージのイラストは、サロン・デュ・ショコラ主催者のフランソワ・ジャンテによるもの。ショコラの原材料であるカカオの実やカカオ豆のイラストから、ショコラに囲まれた子供の笑顔のイラストへと変わる仕掛けが施されている。

日本人シェフ達によるセレクションボックスも登場。「ワールドチョコレートマスターズボックス」(3,000円)は、パリのサロン・デュ・ショコラで2年に1度決勝大会が行われるショコラティエの世界選手権「ワールドチョコレートマスターズ」に、日本代表として参加した日本人シェフたちのショコラが入っている。垣本晃宏(2013年同選手権4位)や植崎義明(2011年同選手権2位)など、合計6人のシェフ達が彼らの才能を余すことなく発揮したボックスに仕上がっている。

オリヴィエ・ヴィダルは、18歳の時からショコラティエの修行を始め、2007年MOFを取得、2012年からブルゴーニュ地方オクセールに店を構え、今回サロン・デュ・ショコラに初登場する。エスカルゴの街・ブルゴーニュらしく、その名の通り、エスカルゴ(4,500円)のショコラは、その中に滑らかなムースのようなプラリネが入っている。ヘーゼルナッツをキャラメリゼしてノワールでコーティングしたノワゼット ノワール(2,000円)は、丸型のショコラで、同氏の世界観を気軽に堪能できる逸品。同氏は「若い後輩たちにショコラティエという仕事の基本や、仕事への情熱を伝えたい。基本とは、先ず質の良い原料を選ぶこと。これは未来においても変わらないと思う」と話す。

サロン・デュ・ショコラの会場となるNSビルでは、ショコラの販売だけでなく、ショコラティエやパティシエ達がショコラの歴史や日本とフランスの洋菓子などについて語るトークショーやレクチャーなども予定されている。


go to source

ミカコナカムラ、日本橋三越で“錯覚アート服”のオーダー会実施

「ミカコ ナカムラ(MIKAKO NAKAMURA)」は、日本橋三越本店本館1階中央ホールで「MIKAKO NAKAMURA 15SS LIMITED SHOP」と題し、15SSの既製服ラインから同ブランド代表作のコート「ルナ」のアーカイブも含めたオーダーを実施する期間限定ショップを1月14日にオープンした。20日まで。

15SSコレクションテーマは、“HAVE AN ILLUSION(錯覚)”。目の錯覚をモチーフとした合計6種類の幾何学的な“錯覚アート”がグリーンやピンクをベースにコートやドレスに表現される。同ブランドPR担当によれば、「(錯覚をテーマにした意義は)“目の前に見える現実が真実なのか。本質は何なのか”を問いかけたい」というデザイナーの想いが込められているという。

会場ではコレクションテーマを色濃く反映した既製服ライン、オーダーを含めて、約40型販売。一見すると異なる長さに見える三つの矢印がプリントされたドレス(オーダー価格22万円)、騙し絵のようにブロックが前身頃に表現されたドレス(オーダー価格22万円)他、オリジナルのツイードで仕上げたコート(30万円)、コクーンシルエットで春を思わせるピンクのコート(24万円)など。

アイコンのルナのアーカイブ(約15型)コートも一同に紹介される。ルナは、ブランド立ち上げからシーズン毎に、その年のみのカラーを発表してきた同ブランドのアイコン的存在で、定番カラーはブラックとキャメルの2色だが、今回ミカコ ナカムラとして初めて、過去のアーカイブで展開したカラーやデザインなどのオーダーも承るという。このほか、ルナ以外の同ブランドの過去10年間の作品も約10点ほど紹介される予定。

ミカコ ナカムラのブランドコンセプトは「LESS IS MORE」。同ブランドによれば「ミカコ ナカムラは着る人が主役。できるだけ手を加えないでお客様の個性を引き立てる“シンプルな服”であることを大切にしている。販売したらそれでおしまいというのでなく、服がお客様の手元に到着してから初めて本当のお付き合いが始まる」という。

日本橋三越でのイベントの後は、1月21日から1月27日まで、伊勢丹新宿店本館4階イーストパークでもルナを含めたアーカイブ作品を紹介。伊勢丹担当バイヤーは「イーストパークは、伊勢丹新宿店でも大人の上質なファッションやその本質を求める方へ向け、旬なモノやコトを発信する場。今回のイベントを通じて、ミカコ ナカムラの服作りの原点や、女性が美しく見える服のデザインとは何かなど、同ブランドの本質を感じて頂ける場になって欲しい」とコメントする。


go to source

アンティークコインのようなヴィヴィアン・ウエストウッド新作時計「Coin」

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」は、ウィメンズウォッチの新作「コイン(Coin)」を3月に発売する。

新ウォッチはオーブコインをモチーフとした蓋付きモデル。2重巻きのカーフレザーストラップにアンティークコインを取り付けたようなデザインで、文字盤には波型のパターンを刻印。ひし形の針と共に、クラシックかつエレガントなイメージを醸し出す。

カラーバリエーションの異なる3モデルを用意しており、価格は4万1,000円から。


go to source

花彩るマルニのバレンタイン、クーベルチュール100%の滑らかな口溶け

マルニ(MARNI)」がバレンタインチョコ(3,500円)を期間限定で発売する。販売期間は1月28日から2月14日まで。

今回発売されるのは、プレーンチョコとトッピングチョコがそれぞれ3種類。それらを2個ワンパッケージとして、異なる味わいが楽しめるバレンタインチョコを完成させた。上質なクーベルチュールを100%使用しており、口に入れると滑らかにとろける。フレーバーにはアーモンド、ココナッツ、クランベリー、宇治抹茶などを使用した。

マルニの全店舗で販売されるのが、「宇治抹茶&ホワイトチョコレート」と「ココナッツ&ミルクチョコレート」を組み合わせたパッケージ。その他、梅田阪急店では「ビターチョコレート」と「クランベリー&ホワイトチョコレート」、伊勢丹新宿店、三越日本橋本店、銀座三越、名古屋三越では「コーヒー&ホワイトチョコレート」と「クランベリー&ホワイトチョコレート」、阪急MENでは「ビターチョコレート」と「アーモンド&ミルクチョコレート」、伊勢丹新宿店メンズ館では「コーヒー&ホワイトチョコレート」と「アーモンド&ミルクチョコレート」のセットが限定販売される。

なお、マルニでは創立20周年を記念し、15SSシーズンに向けてブランドを象徴する“花”をモチーフとしたコレクションを発表している。今回発売されるチョコレートも、やはり花をイメージしており、パッケージにも咲き誇る花柄がプリントされている。


go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ