そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

ラルーン

意外と見てる!男性が感じる女性の腹黒さを感じる言動

意外と見てる!男性が感じる女性の腹黒さを感じる言動

女性は男性よりも建前が上手だと一般的に思われています。

表面上は良い人に繕っていても、その内情は「腹黒い」……そんな風に感じることもあるのではないでしょうか。

その腹黒さ、気付いていないようで男性も意外と見ているのかも。


●相手によって態度を変える

会社やグループの中で、力のある人とそうでない人を瞬時に見極め、相手によって態度を変える女性。

上手くやっているつもりでも男性に気付かれているかもしれません。

損得勘定だけで動いているとずさんな態度を受けたほうは気分を害し、いずれ噂が回って取り入りたい相手にも不信感を与えてしまいます。


●やたらと思わせぶり

「〇〇さんて素敵ですよね」「今度ご飯連れて行ってください!」など、自分に行為があるのかな?と思いきや、誰にでも同じことを言っていた……そんな噂は男性の間の中ですぐ知れ渡ります。

ボディタッチが多い、なども同じ。

こうした女性はモテるかもしれませんが、スルドイ男性には「腹黒い」と思われてしまうかも。


●すぐ人の悪口を言う

「あの子いい子だよね」と言うと、「でもあの子って実は……」と悪口を言う女性に対し、良く思う男性はあまりいないのではないでしょうか。

自分のことも、居ない間に悪口を言っているのかも、と思うかもしれません。

SNSなどで悪口を言っているのを見てしまった、というパターンもあるので人への悪口は控えた方がよさそう。


●「かわいい」を連発する

「猫ちゃんかわいい~」「赤ちゃん、超かわいい~」……決して悪いことではないのですが、「かわいい」を連発する女性に対し男性は「なんか軽い」「イマイチ信用できない」という感情を抱くことも。

素直なだけというパターンもありながら、人からは「腹黒そう」と勘違いされてしまうかもしれません。


基本的に、女性から見ても男性から見ても「腹黒そう」と思われる行動はそんなに変わりはありません。

「男性だから分からないはず」と思っていても、実は「気づかないふり」をしているだけの可能性も。

どんな人にでも信頼してもらえるような態度を心がけたいものですね。




go to source

排卵期、妊娠超初期のおりものの違いは?

排卵期、妊娠超初期のおりものの違いは?

女性の身体の中では、ひと月の間に色々な変化が起きています。

卵胞期、排卵期、黄体期などを繰り返し、生理によって一度全てリセットされる……

今自分がどの時期であるかを知るには「おりもの」の変化をチェックしてみましょう。

おりものは時期によって色や状態が違います。


●排卵前~排卵中のおりもの

個人差はありますが、一般的に排卵期は「おりものが最も多くなる」と言われています。

おりものの量が増えたということは、子宮が精子を迎え入れようとする準備を始めた証拠。

精子を運びやすくするため、「のびおり」と呼ばれるよく伸びるおりものであることが特徴です。

ドロッとした伸びるおりものが出たら、妊娠のチャンス期となるでしょう。

稀にこの時期に血が混ざったおりものが出ることがありますがそれは「排卵出血」の可能性も。

微量であれば気にする必要はありませんが、出血が多いようであれば不正出血かもしれませんので婦人科に相談しましょう。


●生理前のおりもの

排卵期が終わると生理に向って黄体期に入ります。

この時期は多かったおりものも減り、多くの場合色は白っぽく変化していきます。

ゼリー状ではなくペタペタとした感じやさらさらと水っぽい状態のものに。

徐々に減ってきたおりものが、生理前になるとまた少しずつ増えていきます。

この時期は匂いが少し強くなったり、血が混じって赤茶になることもあるようです。


●妊娠超初期の場合のおりものは?

妊娠をしている場合、おりものは「こうなる」という確実なものはありません。

個人差があり、急に増えたという人もいれば逆に全くなくなった、という人も。

また、「血が混ざっていたので生理かと思っていたら妊娠していた」というパターンもあり、これは着床時に起きた出血によるものであると言われています。

普段のおりものを良く観察し、いつもと違う様子であれば妊娠を疑ってみてもいいかも。


おりものは女性の身体のバロメーター。

急に量が増えた、匂いが変わったなどがある時は病気の可能性もあります。

今自分がどの時期なのかを意識して、おりものをチェックするクセをつけておくと良いかもしれません。




go to source

仕事と不妊治療の両立は可能?メリットとデメリット

仕事と不妊治療の両立は可能?メリットとデメリット

今は多くの夫婦が不妊治療をする時代。

治療をスタートさせると、その内容によってはかなりハードに病院に通わねばなりません。

不妊治療をする女性の中で仕事をしているのは半数以上。

その両立は可能なのでしょうか。


●不妊治療の内容によって両立は可能



不妊治療には段階があります。

タイミング治療、人工授精、そして高度不妊治療となる体外受精。

最初の段階であるタイミング治療は、排卵日を医師に見てもらいながら夫婦生活を持つというもの。

この治療であれば通院は多くても月に2,3回なので、半休などを使いながら両立することは可能です。

ただ、病院によっては待ち時間が2,3時間も当たり前というところも。

通う病院にもよる、というところもあります。


●高度治療になっていくと、職場の理解が必要に



タイミング治療で授からない場合はステップアップといって次の段階に進みます。

高度治療になってくると、卵を採る採卵日の前までは排卵誘発剤を注射するために毎日のように病院へ行くことも。

こうなってくると会社の方にも理由を言わないわけにはいかず、そのままの事実を話す人や「婦人科系の疾患がある」と伝えている人もいるよう。

理解のある職場や自分で時間をやり繰りできるフリーランスの女性でないと、なかなか難しいというのが現実かもしれません。


●仕事が心の支えという人も。金銭的にも……



とはいえ、仕事を辞めて妊活に専念、にはなかなか踏ん切りがつかない方もいます。

なんといっても不妊治療は金銭面での負担が大きく、辞めてしまうとそういった不安もつきまといます。

また、不妊治療はストレスがつきもの。

治療が上手くいかない時、仕事があることによって忘れられる、治療以外のことを考えていられるという部分もあるでしょう。

仕事と両立できる範囲での治療にする、または思い切ってどちらかにするなど、自分自身のライフスタイルをしっかりと考え、決めるのが良いかもしれません。


肩身の狭い思いをすることも多い不妊治療ですが、仕事場の信頼できる人に打ち明けるというのもストレスを溜めすぎないためには必要かもしれません。

自分に何が合うのかをしっかりと考え、進めていきたいですね。




go to source

みんなはどうしてる?夫婦間での「排卵日」の伝え方

みんなはどうしてる?夫婦間での「排卵日」の伝え方

夫婦で「赤ちゃんを作ろう」と決めた時からスタートする妊活。

女性は基礎体温を計ったり排卵検査薬を使ったりと「排卵日」を特定することになります。

でも「この日が排卵日かも……」とわかっても、なかなかそれを夫に伝えづらい、という人も多いのではないでしょうか。

夫婦間での排卵日の伝え方、いくつかのパターンをご紹介します。


●直接さらっと伝える

夫婦の関係にもよりますが、妊活に積極的な男性やなんでも話しあえる夫婦間であれば直接伝えることも多いようです。

「そろそろ排卵日かも」「明日あたりな気がする」など、サラッと伝える、または「排卵日」という言葉を出さず「今日しようね」など誘いの言葉のみという場合も。

男性によっては「排卵日」というワードを出されるよりムードを大切にしてほしいという人もいるので、関係なく誘って布団に入ったら「今日だよ」と伝えるのもアリ。


●メールやLINEで伝える

妊活も長期間に及んでくると、毎回毎回ムード作りをするのもお互い疲れてきます。

的確に伝わるよう、また照れくささもないようにメールで伝えるというひとも多いようです。

「今日、よろしくね!」と入れたあとハートマークやラブラブ系のスタンプをおしたり、「排卵日」を知らせる定番のスタンプを決めている、という夫婦も。

これならわざわざ切り出す恥ずかしさもないですし、可愛くお願いすることも出来ますね。


●スケジュール表で伝える

少しおカタイですが、家のカレンダーや共有カレンダーアプリなどで、排卵日周辺に書きこんでおく、という夫婦もいるようです。

例えば旦那さんが激務、奥さんも激務……なんて場合は、当日伝えられても「疲れて、ムリ……」ということになりかねません。

だいたいの予測をスケジュール表に書きこんでもらうことにより、それに合わせて体力や仕事の調整をしてもらう。

忙しい夫婦の妊活には効率的かもしれません。


お互いの気持ちが大事、とはいえ、タイミングが合わないと赤ちゃんはなかなか出来ないもの。

それぞれのキャラやライフスタイルを考えて、夫婦に合った伝え方をチョイスできるといいですね。




go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ