そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

コラム

後悔しない人生を!知っておきたい“4つの罠”とは?

後悔しない人生を!知っておきたい“4つの罠”とは?

その迷い、その選択…罠かも。

「片思いの彼がどうしても振り向いてくれない」「付き合っていた恋人に振られた」「彼がなかなか結婚してくれず疲れている時、別の男性からアプローチされた」など、恋愛では、たびたび困難な問題に直面します。そして、そのとき判断を誤れば、より深刻な状態に陥ったりするのです。今回は、このような問題に直面したときの正しい判断の仕方について考えてみます。

恋愛において、「努力することより、正しく判断することが重要」という場面はよくあります。

判断を誤った結果、さらに何年も片思いを続けてしまったり、復縁しようと努力したら、彼から着信拒否をされたり、結婚を考えてくれない恋人を振り、もう一人の男性と付き合ったら、きちんと働いていない人だったり。

スタンフォード大学ビジネススクール教授のチップ・ハースらが著した書籍『決定力!』(早川書房)によれば、人は、正しい判断を下そうとしても、4つの罠にはまり、それができなくなることがあるようです。これらの罠に気をつけることで、恋愛の深みにハマりにくくなり、最善の判断がしやすくなるでしょう。

その4つを以下のCHECKで見ていきます。


CHECK!陥りがちな4つの罠

陥りがちな4つの罠

1.視野の狭窄

視野の狭窄とは、人が問題に直面した時、狭い視野になりがちである、という罠です。

数年前、ある女性が、 “今、男性Aと付き合っていますが、別の男性Bにもアプローチされています。Aはスペックが高いけど、結婚を考えてくれない。Bは、結婚を考えて付き合いたいと言ってくれるけど、仕事が不安定なんです。AとBどちらが良いでしょう?”と聞いてきました。

しかし、ここにはAさんでもBさんでもない男性を選ぶという3つ目の選択肢が抜け落ちているのです。これが視野の狭窄です。

“片思いの彼の誕生日が近いのですが、いつ何をプレゼントすれば良いのでしょう”という質問には、「そもそもプレゼントをしない」という選択肢が抜けています。

何か問題に直面したら、より高い視点、より広い視野で、選択肢を増やし、その上で考えなくてはなりません

2.確証バイアス

よくある相談に「体の関係はあるが付き合っているかどうか分からない」というものがあります。「彼は、友達の前では2人の関係を隠すのに、振る舞いはあたかも恋人のよう。私たちっていったい何?」というものです。

これは典型的なセフレで、彼はその女性の体だけが欲しいのだと僕が助言します。その時、多くの女性が “でも、彼は変わっているんです”“彼は、海外生活が長いので、ちょっと特別かもしれません”と言うのです。

驚くべきことに、僕の連載を担当していた編集者がそう言ったり、僕の本を何冊も読んでいる女性がそんなことを言ったりします。

人は自分が信じている情報だけを集め、都合の良いように解釈する傾向があるのです。これが確証バイアスです。

他にも、たとえば、恋人が善人だと思い込んでいる女性は、彼が浮気をしても、相手の女性に騙されていると信じ、相手が自分の事を好きだと信じ込んでいる女性は、男性からの連絡が減れば、私に気を遣っているのだと思ったりします。自分がモテていると信じている女性は、男性にモテなくなった時「最近、草食系男子が増えてきた」と思うかもしれません。

確証バイアスは、恋愛ではよくあり、この罠にはまっている女性の問題が解決することはまずありません。

3.一時的な感情

婚活をしていたのに、その途中で出会った可能性のない男性にいつまでも執着したり、自分をダメにするだけの男と別れられずにいたり、既婚男性の熱烈なアプローチから不倫を始めたりするのは、理性的な判断ではなく、一時的な感情に人生を委ねていることになります。

4.自信過剰

自信過剰な女性は多いです。たとえば、以前“私は、自分が好きになった男性と必ず付き合えるんだよね”と言っていた女性がいました。ところが彼女は32歳くらいから、思い通りにならなくなります。それは、恋人と結婚相手が全く違うこと、彼女の結婚相手としての市場価値が年齢により落ちてきたことが関係しているのですが、彼女はそれを認めようとしませんでした。結局彼女は、相手を選べず、36歳で大きく妥協して選びました。この手の自信が邪魔をして、理性的な判断の出来ない「綺麗な女性」は多いと思います。

これが4つの罠なのですが、このような問題を難しくしているのは、何が正解かが分からないことです。また人生の選択において、未来は常に不確定です。

たとえば、可能性は低くても、時々復縁する人がいたり、不倫している彼が奥さんと離婚し自分と結婚したりすることもあります。スペックの高い男性と結婚したら、彼が失業し、安定した結婚生活がなくなることもあるでしょう。未来は常に確率でしか存在しないから、より判断に迷うわけです。

しかし、これだけは言えます。この4つの罠に気をつけて、理性的な判断をすれば、長い人生で見ると結果的に、そうでない人よりずっとうまくいく、と。これは、トランプや麻雀など何でもそうですが、いつも正しい判断でゲームを進める人は、一時的に負けたりすることがあっても、トータルで勝っていることと似ています。

今、問題に直面している人は、書籍『決定力!』に書かれたこの4つの罠を参考に、解決方法を考えてみてください。また、もしあなたが何かに迷ったら、この4つの項目が、自分を正しい判断に導くカギだと心得ておきましょう。


恋の教訓
ひとりよがりの思い込みが
ハッピーな恋を遠ざける
定期的に今の恋を見直す必要あり

ネガティブ思考よ、さようなら!~前向きな恋と未来を手に入れるための感情コントロール法

最近恋愛が上手くいかない、と悩んでいる方は 『あきらめられない人へ…“無謀な恋”の引き際とその見極め方』も、ぜひ参考にしてください。

■合わせて読みたい
幸せはあなたの行動次第!ハッピーな恋と人生を引き寄せる方法まとめ
彼氏ができない&結婚できない理由は、「超ポジティブ思考」!?
今から一年以内に『幸せな結婚をする』方法まとめ
彼との距離がグッと縮まる「色気のある女性」になる方法まとめ



go to source

未来のない不毛な恋愛・不倫・浮気をしないための7つのルール

未来のない不毛な恋愛・不倫・浮気をしないための7つのルール

いつか苦しむことに…。

不倫や浮気、未来のない不毛な恋愛をする女性は多いです。そのほとんどが、最初は楽しいかもしれませんが、やがて「(不倫や浮気をしても)楽しくないのに、やめられない」という依存症のような状態になるでしょう。また、この手の恋愛は、大切なものを失い、取り返しがつかないことになるリスクも高いです。今回はそのような恋愛を避ける方法を考えます。

■少しずつ始まりハマる

僕にくる多くの恋愛相談を参考に言えば、最初から不倫や浮気、不毛な恋愛をしようとしてする女性は少ないです。それは、少しずつ始まり、ある時から止まらなくなります。

例えば、最初、女性は既婚男性からのアプローチを無視し続けています。でも彼の根気強いアプローチに、徐々に心が動き始め、ハマっていきます。あるいは、なんとなくトキメキが欲しくて、そばにいる男性に優しくしてみる。すると、男性もその優しさに応えてくれる。職場だけで接していたのに、ランチを一緒に食べるようになり、夕食を食べるようになり、軽いデートをするようになり、どちらかがキスをして、止まらなくなる。こんな感じです。

■やめられない、その前に

このように恋愛が始まると考える時、チップ・ハースら著『スイッチ!』という書籍が参考になります。この本では、人間の心を「象」と「象使い」に例えています。象というのは、欲や衝動や感情を指していて、象使いは、象をコントロールする理性を指します。象は、動かないときはテコでも動きません。ところが一度走り始めると、今度は誰にも止められません。

象の例えに従えば、まったく恋愛をしない女性たちは、象が動かない状態にいて、不倫や不毛な恋愛を止められない女性たちは、象が暴走している状態にいます。

欲や衝動や感情をコントロールするには、象が立ち上がって、歩き始める前に防ぐことです。走りはじめたら誰にも止められませんからね。これを踏まえて具体的にどうすべきかをCHECK項目で見ていきましょう。

CHECK!不毛な恋愛・不倫・浮気をしない7つのルール

未来のない不毛な恋愛・不倫・浮気をしないための7つのルール

1.きっかけを減らす

あなたが婚活をしているなら、結婚を考えていない男性とプライベートで接してはいけません。あなたが既婚女性で、不倫をしたくないなら、あらゆる男性に近づかない事です。

特にあなたが恋愛感情を持ちそうな男性、優しくしてくれる男性、楽しませてくれる男性からは離れましょう。あなたが好きになってしまうからです。

また、あなたに優しくしたり、楽しませたりする男性の多くは、あなたと恋愛をしたがっています。近づいてはいけません。

2.女性としての魅力をなくす

見た目のキレイな女性や、スタイルのよい女性、女性らしい女性は、不毛な恋愛に引き込まれる可能性が高くなります。その可能性のある男性の前では、魅力を出さないようにしましょう

ただ、あなたが婚活をしている場合、誰の前でもあなたの魅力を下げるわけにはいきません。何が結婚につながるか分からないからです。

3.水際で防ぐ

男性はあらゆる手段であなたにアプローチをします。露骨にあなたをデートに誘う男性もいますが、人生相談をしてくることもあるでしょうし、仕事を手伝おうとすることもあります。あなたの上司なら職権を利用するかもしれません。

あなたの勘違いかもしれないと考えず、なるべく早く距離をおきましょう

4.ネガティブな面やリスクを知る

冒頭でも少し触れましたが、このような恋愛において、楽しい期間は短く、あとは依存心、猜疑心、嫉妬、罪悪感ばかりが募るでしょう。

不倫はほとんどの場合未来はありません。誰にも応援されず孤独です。既婚女性の不倫なら、自分の夫や子供を裏切っていますし、不倫相手とも一時的で表面的な付き合いに留まり、長期的には安らぎを得られません。

子供を産む結婚をしたいのに、結婚する気のない男性と付き合っている女性も、付き合っていても楽しくなく、不安と不満を抱え続けることになります。

また、それらの恋愛におけるリスクも考えて下さい。その恋愛が相手の奥さんにバレたらどうなりますか?その恋愛であなたは子供を産む結婚を諦めることになりませんか?

5.覚悟をする

不倫や不毛な恋愛をしないためには「1年以内に結婚する」などの具体的な目標を決めることが重要です。目標が明確になると、覚悟も決まるので、迷いが減り、余計な事を考えなくなます。

また、恋人や夫がいる女性は、「浮気をせず、恋人(夫)一人だけを愛する」と覚悟をすることで、そうでない場合より、ほかの男性に目が向きにくくなります。

6.不倫や不毛な恋愛に否定的な人とだけ付き合う

人は周りの意見や常識に影響を受けやすいです。あなたの周りに「今が楽しければいいじゃん」とか「世間の常識に縛られない」という価値観を持っている人が多いと、不毛な恋愛が始まりやすいです。

7.恋愛や結婚や相手に過剰な期待をしない

過剰な期待は、そうでなかった時、失望や不満をもたらします。その逃げ道として、不倫や浮気、不毛な恋愛に走るという事はよくあります。

あなたが期待する幸せを与えてくれる人は誰もいません。どんな恋愛でも、楽しいのは最初だけで、あとは普通の日常です。不毛な恋愛では、それに苦しみが加わるだけなのです。このことを知らないと、いつまでも目が外を向き、手に入らないモノばかり求めることになるでしょう。

これらに気を払って、長期的にあなたやあなたの周りを苦しめる恋愛を避けましょう。

恋の教訓
不毛な恋愛、不倫をしたくないなら
その恋愛のネガティブな面を知り、
それをしない覚悟をし、水際で防ぐこと

不倫で苦しむ人へ

不倫の悩みを抱えている方は、 『独身女性必読!不倫によって将来受ける深刻なダメージとは』もぜひ参考にしてください。

■合わせて読みたい
「セフレ」「不倫」「彼の言いなり」から今すぐ脱出する方法!
あきらめられない人へ…“無謀な恋”の引き際とその見極め方
男の本音を見破る方法!~今こそ、脱「都合のいい女」
意外と簡単!あれこれ言っても無駄な彼氏を思い通りに動かす方法
[男の本音]彼氏が浮気をする理由がわかる!5つの心理



go to source

パルファムやコロンの違いって?香水の名称やマナーを知ろう

パルファムやコロンの違いって?香水の名称やマナーを知ろう

新しい出会いの春、「お気に入りの香りを変えてみたい!」と考えている人も多いのではないでしょうか。

香水といっても、表示をみるとパルファムやオーデコロンなど、表記が違っていますよね。

今回はそんな香水の名称の違いと、香水をつけるマナーについてご紹介します。


●香りの持続が違う!名称の違いとは



一般的に、香水の名称は香りが持続する時間によって、違いがあります。

・パルファム:香料の割合が15~25%程度で、5時間~半日香りが続く。

・オードパルファム:香料の割合が10~15%程度で、5時間ほど香りが続く。

・オードトワレ:香料が5~10%程度のもので、3時間ほど香りが続く。

・オーデコロン:香料が3~5%程度のもので、2時間ほど香りが続く。

持続させたい時間によって、どの香水をつけたらいいのかを選んでみましょう。


●濃度が高いパルファムはつけすぎに注意



香料の割合が高いパルファムは、少量でもかなり強い香りを放ちます。このパルファムを腕や服など、全面につけてしまうのはマナーとして、あまりおすすめしません。

ほんのり香る程度にしたければ、オーデコロンやオードトワレを選んで、途中でつけなおすようにしましょう。

「自分では全然足りないかな?」と思っても、実は周囲に強い香りを感じさせていることもあります。

家族や恋人に確認するようにすると、安心ですよね。


●天気によって香水の量を調整しよう



香水は温度や湿度によって、香りの強さが変わってきます。

高温多湿の夏は、量を控えないと強く香りが際立ってしまうので、つけすぎには注意してください。

逆に、空気が乾燥した冬は香りの持続が続かないこともあるため、つけなおすようにしましょう。

香りは、その人の印象に大きく影響します。お気に入りの香りを上手にまとって、新しい季節を楽しんでくださいね。





go to source

体重にとらわれない!美しい身体を作るには、食事制限より筋トレ

体重にとらわれない!美しい身体を作るには、食事制限より筋トレ

「自分の理想通りの美しい体型になりたい……」多くの女性がそう思うもの。ですがなかなか思い通りにいかないのが現実です。

ダイエットをして体重を落としても、痩せたい部分は痩せず、違う部分が貧相になってしまったり。

今回は美しい身体づくりに欠かせない、「筋トレ」についてご紹介します。


●目的は、体重を落とすこと?理想の体型になること?



  ダイエットを始めた時に目標とするのは、「〇キロ落とす!」という場合が多いのではないでしょうか。でも、本当は数字を減らすことが目標ではないはず。

女優の菜々緒さんも「体重を気にしたことがない。完全フォルム重視」と言っており、最近のニュースでは「デビュー当時より3キロほど体重が増え、最低でもあと1キロは増やしたい」と現在の体重をカミングアウトし、話題になりました。

ダイエットをする理由は、美しい身体のラインを作ること。そうなると欠かせないのが「筋トレ」なのです。


●筋肉がつくと体重は増える。だけど美しくなる



菜々緒さんがなぜ体重を増やしたいのか。それは「筋肉をつけたい」という意味。一般的に、筋肉は脂肪の3倍の重量があると言われています。

重量はあるものの、体積は脂肪の半分以下。つまり体重が増えても、「見た目は今までよりずっと引き締まって見える」というわけです。

さらに、筋肉をつければつけるほど、カロリーを消費しやすい身体に。食事制限などによる急激なダイエットと違い、リバウンドもなく徐々に理想の身体に近づけるのです。


●筋肉ムキムキに?……女性はめったになりません!



筋トレを続けると、「男性のように二の腕やふくらはぎがムキムキに太くなってしまうのでは?」と思うかもしれません。

確かに、アスリート並みのトレーニングを毎日続ければそうなるかもしれませんが、普通に筋トレをするくらいではありえません。

女性は男性に比べて筋肉がつきにくい身体をしているので、筋肉でより太くなるという部分に関しては心配ご無用。

ですが、急なダイエットとは違い徐々に代謝を上げて引き締めていくので、時間はかかるかもしれません。辛抱強く、コツコツと自分にとって無理のない筋トレを続けることが大切です。


最も大切なのは数字を減らすことではなく、自分自身の見た目が健康的に美しい状態でいられること。

そのためには一度体重の呪縛から解き放たれて、鏡に映る自分の姿と向き合うことが必要かもしれません。

どの部分にどんな筋トレや運動が必要なのか、時にはプロに相談するのもいいかもしれませんね。





go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ