そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

恋愛ユニバーシティ

こんなカップルなら長続き間違いなし♡ 彼氏との関係性を再チェック!

この夏彼氏ができた人の中には、できるだけ長く彼と付き合いたいと思っている人もいるでしょう。そこで今回は、長続きするカップルの秘訣についてご紹介します。

1.「ありがとう」をちゃんと言えるカップル



これはよく言われていることですよね。感謝し合える関係は、長続きするということです。そもそも、カップルに限った話ではなく、仕事における人間関係も、ご近所付き合いも上手くやっている人は感謝を大切にしています。

なぜ感謝すると、人間関係が上手くいくの?


理由については、いろんな人がいろんなことを述べています。たとえば、言葉が持つ波動からその理由を説く人もいます。「ありがとう」という言葉はいい“波動”を持っているので、「ありがとう」と言えば言うほど、お互いの“気”が良くなるという、少々マニアックといえばマニアックな理由です。
もっと一般化して言うなら「言霊」、つまり言葉に宿る魂を意識しつつ言葉を使わないと、私たち人間は簡単にケンカする関係になってしまうということでしょう。

2. ほどよく刺激を与え合えるカップル


去年も今年も、ずっと二人は同じことをやって同じ話をしているというのでは、当然二人の関係に飽きがやってきます。たとえば今年は彼女がミュージカルにハマり、来年は彼がサッカーにハマる、そして彼は彼女からミュージカルの魅力を学び、彼女は彼からサッカーの魅力を学ぶ……という感じで、お互いに刺激し合える関係は長続きします。

お互いから“学び”を得よう


人は誰でも、知的好奇心がある程度満たされないと、自分で自分に飽きます。引いては、相手に飽きてきます。だから長続きしているカップルは、二人で新しいこと、たとえばジョギングを始めたりするのです。あるいは彼女が資格試験の勉強を始め、そういう頑張っている彼女の姿勢に彼が触発されて、彼も会社の昇進試験にチャレンジするようになるということになります。
「学ぶ」という言葉はカタいですが、カップルでお互いに何かを学びあう……こういう姿勢って、案外恋を長続きさせるのです。

3. 相手に見返りを求めないカップル



若いとどうしても「私はあなたのことをこれだけ愛しているのだから、あなたも私のことをもっと愛してよ」と思うかもしれません。でも、長続きしているカップルは「相手に多くのことを見返りとして求めない」のです。

あなたが彼に尽くす動機って?


これは、相手に期待しないということではありません。彼に何かを期待しつつやってあげても、それはそれで構わないのです。でもそこで「私がこれだけやってあげたのだから、同じだけの何かを返して欲しい」と思ってはいけません。

彼のことが好きだから、自然と彼にやってしまうことってありますよね? たとえば、彼のおうちに行ったらご飯を作ってあげるとか。そういう、自然にやってしまうことを、ただ積み重ねるといいのです。そこには純粋な「奉仕」があります。あなたの奉仕が純粋なら、彼も自然と彼女の好意に報いようとします。こういう「利益度外視の行為(好意)」のキャッチボールが、長続きの秘訣です。

4. エッチの回数が多いカップル


エッチの回数が多いカップルは長続きする、という調査結果もあります。エッチって、単純にエロいことというだけでなく、言葉では埋められない心の隙間をほどよく埋めてくれる行為です。
だから、したければ彼女から「したい」と言うといいのです。言うのが恥ずかしいと感じる女子もいると思いますが、それって好きな人に好きと言わないのと同じでもったいないことです。
「エッチしたい」と言うのが恥ずかしいのであれば、キスするといいです。キスの回数が多いカップルも長続きするそうです。

5. 相手をどこかしら尊敬しているカップル


夫婦の関係って、相手に対する尊敬がないと長続きしないとも言われています。夫婦において、母親という存在は絶対に必要です。子どもができれば、母親がいないとちょっと厳しいですよね。でも父親は……必要? 動物にオスはいても、父親はいません。父親がいるのは人間だけなんだそうです。

結婚前のカップルも同じです。お互いに自分にないものを持っているわけですから(つまり「いいところ」があるわけですから)、そこをちゃんと尊敬することです。相手に対する尊敬の念があれば、そう簡単にその関係はダメになりません。



いかがでしょうか。
まずは、感謝することからはじめてみてはいかがでしょうか? 「ありがとう」という言葉って、自分がある程度心穏やかでないと出てこないと思います。そして彼に発した「ありがとう」は、彼に言っている言葉でありながら、自分にも言っているのです。

「“ありがとう”と素直に感謝できる私ってステキ!」……“ありがとう”と言う人は、無意識にこう感じているのだとか。自分のことをステキと思えたら、その人はますます自分で自分のことが好きになります。自分のことが好きな人は、相手から大切にされます。長続きの好循環が生まれるのです。
(ひとみしょう/studio woofoo)

[記事リンク]



go to source

【快感♡サウナ女子の世界】第1回:サウナ後の水風呂で初体験 「寒くない、むしろポカポカしてきて…気持ちいい!」 / 新宿テルマー湯

【快感♡サウナ女子の世界】第1回:サウナ後の水風呂で初体験 「寒くない、むしろポカポカしてきて…気持ちいい!」 / 新宿テルマー湯

今日は仕事で後輩女子がミスをやらかし、かばおうと思ったけど火の粉がこっちに降ってくるのも、と思って無視した。いつから私はそんな風になってしまったんだろう。

こんな日は成城石井でちょっと高めのお惣菜を買って、ビールでも飲みながら、騒がしいバラエティを見よう。と思いながら会社を出ようとすると、1通のLINE通知が。

差出人は最近やたらとSNSでサウナサウナ騒いでいる女の先輩。先日は恵比寿のオシャレカフェで小1時間熱くサウナの気持ちよさについて語られたんだった。

サウナ女子:今から新宿で飲まない? おごるよ

うーん、今日は1人飲みモードだったけど、おごってくれるなら……ということで、丸の内線に乗り、新宿3丁目で待ち合わせをした。

久しぶりに会った先輩は、にこにこしながら「いい店あるから」と歌舞伎町方面に歩きはじめた。
サウナ女子
「ここだよ~」

四角い建物の前でにこやかに微笑む先輩。建物にはでっかく「テルマー湯」の文字が。


「えっ!? 湯!? 飲み屋じゃなくないですか!?」

だ、騙されたー! てっきりメンズとのデートでは食べられないニンニクたっぷりアヒージョ的な、ちょっとおしゃれだけどあんまり気取ってないんです私達~。あ、バゲット追加で~、みたいな妙齢女子飲みを想像してたのに。

サウナ女子
「ここで飲もう! 中にレストランも入ってるからさ」


「えっ、お風呂入るんですか? なんも持ってきてないですよ!」

サウナ女子
「大丈夫、メイク道具以外は全部あるから! ちょっとだけ、ちょっとだけいこ!」

と、半ば強引に入店させられてしまった。

入るとそこはきれいで広いエントランス。心なしかイイ女のにおいがする……。しかも、驚いたことに館内着が3種類(岩盤浴用含め)もあり、デザインもかわいい。この時点で非日常にちょっとだけウキウキしてくる私。

サウナ女子
「とりあえずさっぱりしてからビール飲もっか〜」

ということで、お風呂に向かう我々。

とりあえず体を洗い、ゆっくりとぬるめの炭酸泉に入る。次はどのお風呂にはいろうかな~と思っていたら、パイセンの姿がない。

露天風呂に行くとそこには、椅子に座って目を閉じ、恍惚の表情を浮かべるパイセンが。

サウナ女子
「ほあ~~~今、サウナと水風呂でととのったとこ~。あ〜、宇宙が見える〜〜〜。あれ、まだととのってないの?」

いつもはしっかりとしたキャリアウーマン風情のパイセンが、完全にフニャフニャになっている……。上気した肌、赤くなった唇、潤んだ目。たっぷり汗をかいてつやつやした顔。そしてなによりも、気持ちよさそうな表情……。私は困惑しつつも、正直に言うと、初めて見る痴態に少しドキドキしていた。

サウナ女子
「一緒にサウナはいろうよ。無理に我慢しなくていいし、水風呂も入らないで、顔に水かけるだけでいいから。冷やすと毛穴も引き締まるらしいよ!」


「けっ、毛穴!!!!(最近気になる……)」

フニャフニャしているパイセンと共にサウナ室へ。テルマー湯のサウナはそんなに高温じゃないそうだが、私にしてみるとずいぶん熱い。岩盤浴とは大違いだ。


「やっぱ熱いっすね。」

サウナ女子
「熱いよね。そんな時はTVや、周りの人を観察して気を紛らわそう!」

サウナ室内のテレビではダイエットの特集をやっていた。サウナ室内の女性陣は新宿という土地柄か、キレイな人が多い。それぞれストレッチや小顔体操をしている。

サウナ女子
「すごいね~もう6分もいるよ。体は熱くなった?」


「ほんとだ! 意外とあっという間でした。なんか体の表面が熱い! でも表面だけじゃなくて体の内側からあったまってる感じ……」

サウナ女子
「いいねー! じゃあ、ぬるいシャワーで汗流してから、水風呂いこっか!」

正直かなり体が熱かったので自然と冷たさを欲していた。先輩に誘われるがまま、初めての水風呂に挑戦することになった。水風呂には19℃の表示。サウナ好き的にはそんなに冷たくはないらしい。

まず足にちょろちょろかけてみる。次に心臓より下。冷たい。首にかける勇気はなく、顔にパシャパシャしてみた。恐る恐る人生初水風呂の洗礼を受けている私を横目に水風呂にすっと入っていくパイセン。「アァ……」と何やら卑猥な声が漏れ出ている。

サウナ女子
「そうそう、最初は無理しなくていいからね……。ハァ〜〜〜、気持ちいい……」

最初は足と顔だけ……と思っていたが、ここまで来たら、女子たるもの入らずにいられようか。それに何より先輩の恍惚とした表情……。


「いや、入ります! 水風呂、入ってみます!」

サウナ女子
「そう? じゃあ、ほら、ゆっくりおいで……そう、ゆっくり息を吐きながらこっちに進んできて……肩まではいれたね……いいよ、いいよ……」


「って、冷てえええ!!!!!」

すぐに飛び出る。でも、あれ??水風呂から出ても寒くない!! すごいゾクゾクする?足もビリビリする?血管が動いてる? 体が反応してる!? 私、生きてる!?

サウナ女子
「あはは! 最初はそんな感じだよね。サウナと水風呂の後は外気浴で大休憩してととのうんだよ~」


「ととのうってなんですか?」

サウナ女子
「ととのうっていうのは、ディープリラックスするってことだよ! ちょっと横になってみな」


「へ、へえ~」

露天風呂の横のチェアでタオル1枚、ほぼ素っ裸で寝てみた。解放感しかない。ぼーっと目を閉じていると、体がなんだかポカポカしてきて、いままで行ったリゾート地の記憶が走馬灯のように巡った。 天国に行く前はこんな感じなのかしら。

 

サウナ女子
「いいねいいね、ととのってるね~! さらにすごい体験させてあげるから、お風呂あがろう。」

えっ、すごい体験……? 今まだふらふらなんだけど! と思いながらも館内着を着てエレベーターにのせられ、さらに4階へと続く階段を上がった。そこは休憩室になっていて、座椅子やゴロンと横になれるソファがある。

パイセンはずんずん歩いていき、現代芸術のオブジェのようなものの前に立った。まるでつるされた鳥の巣のような、その形に最初は椅子だと気づかなかった。

サウナ女子
「座って」


「はっ、はい!」

不安定な形の椅子にドキドキしながら体を預けると、ゆらゆらと揺れて、ここはどこ、私は誰状態に。ディープリラックスが加速してゆく。

サウナ女子
「この椅子に座ってるとお母さんのおなかの中みたいだよね。記憶ないけど。この椅子は都内最強のパワースポットだと思うんだよぉ~~~。あはぁ~~~」

サウナ女子
「しかも、テルマー湯は美肌ジュースバーに、マッサージ・エステ、エスニックと和食のレストランもあって、お風呂以外の施設も充実してるんだ。デートや女子会にもピッタリでしょ」


「(おお・・・急に何かが乗り移ったようにアピールし始めた!)は、はひ~~よくわかんないすけど、今気持ちいいです~~~!!!」

サウナ女子
「よし。じゃあビール飲もう!サウナで汗かいた後のビールは、軽く絶頂を迎えるくらいおいしいよ。」

いそいそとレストランに行き、ビールをオーダー。二人とも、無言で乾杯。

熱された体に、染みわたる黄金色の液体。冷たい炭酸がのどを通り過ぎていく感覚。これはさっきの水風呂でのどが冷やされる感覚と似ている!


「……サウナ後のビール、気持ちいいです。」

サウナ女子
「良かった!またゆっくり来ようね! 岩盤浴の料金を払ったら屋上のプレイエリアにも入れるんだけど、さっきのユラユラした椅子とか、セグウェイとかあって楽しいし、1日いられるよ(ニコニコ)」

今回はサウナと水風呂にそれぞれ一回だけ挑戦してみたけど、 本当は数回繰り返すことでさらなるディープリラックスが得られるらしい。 パイセンはそれを「12分3セット」「7分5セット」などと呼んでいた。なんのこっちゃ。

ギラギラした歌舞伎町のネオンと、近くの席から漂うエスニックな香りに 刺激され、ガンガン注文するうちにそのことは忘れてしまった。その時はまだ、思ったよりも早くサウナルーティンを体験することになるとも知らずに……。

【訪れたお店】
店名:新宿天然温泉テルマー湯
住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−2
営業時間:11時00分~9時00分
石けん:シャンプー、リンス、ボディソープ、洗顔、化粧落とし(DHC / クラシエ)
その他:ボディタオル、歯ブラシ、ヘアゴム、ヘアキャップ、くし
ドライヤー:無料
アイロン:ストレート、カールあり

執筆=サウナ女子 / イラスト=百村モモ (c)Pouch

画像をもっと見る

●関連記事

[記事リンク]



go to source

“丸首ノースリーブ”で簡単おしゃれ♡ 着まわし抜群コーデ術

丸首のノースリーブは着るだけで、簡単にシンプルおしゃれが作れちゃう優秀アイテム。しかもこの丸首ノースリーブ、着まわしも効いてとっても重宝してくれます!
今回は、そんな「丸首ノースリーブ」を使ったコーデ例をご紹介したいと思います♡

おじパンやキャスケットを合わせてトラッドに


今年の夏から秋に向けて注目したいのが「チェック柄」。いち早くアイテムとして取り入れれば、グッとオシャレさんになります。

そんなチェック柄のおじパンやチノパン、キャスケットなどのトラッドアイテムは丸首ノースリーブと相性抜群!






縦に長さを出すようなイメージでコーディネートをすることで、おじさんっぽくなりすぎずスタイリッシュな印象になります。

また、赤リップや大きめフープピアスなどを足して、女度を上げることも忘れずに。どこかにピンクアイテムを取り入れるのも、上級オシャレなテクニックです。

オススメのチェックパンツ






テーパードパンツでモデルっぽく


ヒップから裾にかけて細くなっているテーパードパンツ。ストレートパンツよりも足長に見えますし、履くだけでこなれた印象になりますよ!




体形をきれいに見せてくれるのも、このパンツの特徴。ペタンコサンダルも全然合いますが、ちょっと背伸びしたいって時はヒールで決めてもバランスが良く見えます。

クラッチバッグやバンダナなどの小物を使って、ちょっと大人なモデル風美女に変身しちゃいましょう。

おすすめのテーパードパンツ





ベージュやピンクベージュのパンツには、黒のトップスで大人なコーディネートにしてみてくださいね。

パラッツォなどのゆったりボトムスででエレガントに!


今年の夏の代名詞といえば、スカンツやパラッツォなどのゆったりボトムス。もちろん丸首ノースリーブに合わせてもOKです。





ボトムスにボリュームを持たせ、トップスはタイトに。こうすることでコーデにメリハリがつきます。最近では個性的でかわいい柄のボトムスがたくさんあるので、派手なボトムスにも合わせたいですね。

こちらはスポサンなどのペタンコサンダルと合わせて、リゾート風にコーディネートしてみましょう。

爽やか狙いなら白+ワイドパンツで


暑い夏は、やっぱり爽やかなコーデが一番。特に、海などに出かける時は涼しげなコーデで決めたいですよね。そんな日は、白の丸首ノースリーブとワイドパンツが鉄板コーデです。



トップスに加えて、バッグやサンダルなども白を選ぶと、さらに爽やかさアップ。麦わら帽子も夏らしさを演出してくれる必須アイテムですね!

ワイドパンツはデニムのものから柄ものまで、数種類持っておくと着まわしの幅も広がりますよ。

流行のラインボトムスでスポーティに


丸首ノースリーブと合わせてスポーティなコーデにしたいなら、今流行のラインボトムスがオススメ。パンツやタイトスカートなど、どんなアイテムとも合わせられます。



スポーティすぎるのが気になる、という人はヒールを合わせてみて。特に細めのヒールはエレガントさをプラスしてくれるのでメンズっぽくなりすぎません。

また、サンダルやメイクなどの赤を取り入れるとレディな印象になりますよ。

オススメのラインボトムス





素材で選べば、格好良くなりすぎないラインボトムス。ジョーゼットやサテンのやわらかな素材をうまく取り入れてみましょう。

トップスは重ね着をせず、シンプルにまとめるのがコツ。今日は大人っぽく決めるぞ!という時には、丸首ノースリーブの着まわしコーデを活用してみてくださいね。
(彩香)

[記事リンク]



go to source

ナチュラルな"でか目"でかわいく♡ 自然だけど盛れるアイメイクのポイント

ナチュラルにアイメイクを仕上げようとすると、どうしても眼力が少ない気がする……。ナチュラルで自然でも、大きな目元で眼力はしっかりほしい! いつものメイクアイテムでもできる、ナチュラルでか目メイクをしてみましょう♡


ナチュラルでか目のアイメイクプロセス


使用したコスメ

ナチュラルに仕上げるために、グレーベージュ色のアイシャドウパレット「マリブビューティー セレクションアイズ01」を使います。プチプラなのに粉とびが少なくとても使いやすいですよ。



(1)アイシャドウパレットの左上、右上の色をアイホールに薄く広げます

くすんだまぶたのトーンも上がりベースが整いますね。境界線が目立たないように何もついていないブラシでぼかすようにしてブレンディングしてあげるとよりなじみがよく、メイク崩れも少なくなります。

(2)右下のブラウンを二重幅より少し狭く重ねていきます

ナチュラルでか目ポイント
写真の赤矢印のように、目の幅よりも少し長めにブラウンシャドウをのせます。目を開けた時に自然な陰影ができ、目の横幅がアップします♡

アイラインで伸ばすだけでなく、自然な影をつくってあげましょうね。

(3)下まぶたにアイシャドウをふんわりのせます
下まぶたは、左下のアイシャドウを全体に、右下のブラウンアイシャドウを目尻1/3程度にのせます。あくまでもナチュラルでか目メイクなので、自然に仕上がるように色はふんわり入れてあげる程度でOKです。

(4)アイラインを引きます

まつ毛を埋める時は、指でまぶたを少し上げて丁寧にペンシルで埋めてあげると、目にペンシルが入ったりせずうまく描くことができます。

目尻を伸ばす時は(2)で少し伸ばして入れたブラウンシャドウの上にそうように。目を開けた時に、アイシャドウとアイライナーの相乗効果で自然なナチュラルでか目になりますよ♡

使用したコスメ


今回使うのは9月15日に発売(一部9月1日に先行販売)の「デジャヴュ クリームペンシル ダークブラウン」です。こちらのアイライナーは、ペンシルなのににじみにくく、細くも太くもスラスラ描けるのでまつ毛の間を埋めたり、目尻を伸ばしたりするのにとても便利アイテム♡

(5)マスカラ下地を塗ってしっかりまつ毛をあげてセパレートに整えます

ナチュラルでか目ポイント
写真左下の画像をご覧ください。まつ毛の根元はしっかり、毛先はあまり塗らないようにしてマスカラをつけます。根元にしっかり塗るとこで、目のフレームを自然に強調できます。

毛先までしっかり塗ってしまうと、ダマになったりまつ毛自体がくっついてしまってナチュラル感がなくなってしまうので注意しましょう。

使用したコスメ
今回使ったマスカラ下地はキープ力抜群の「KATE(ケイト)ラッシュマキシマイザー」。


マスカラはブラシがブラシ部分が小さく小回りがきき、マスカラがダマになりにくくきれいにつく「CLINIQUE(クリニーク)ラッシュ パワーマスカラロングウェアリングフォーミュラ」です。



伏し目がちになった時も、盛っている感がなくナチュラルな印象ですよね♡


しかし、ちゃんとナチュラルに目を大きくすることができました♡ ナチュラルでか目は、陰影と目のフレームを意識してあげると簡単にできますよ。

いつもよりちょっと大きな印象的な目元でお出かけしましょう♡
(常岡珠希)

[記事リンク]



go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ