そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

東京バーゲンマニア

世界から100のレアはちみつがやって来る! 銀座「はちみつフェスタ2016」

「はちみつフェスタ2016」

   8月3日のはちみつの日に合わせ、はちみつの資格「はちみつマイスター」を運営する日本はちみつマイスター協会が、日本・世界のはちみつ約100種が集まるイベント「はちみつフェスタ2016」を、2016年7月29日~31日、東京・銀座で開催します。

   今年で第4回目。珍しいはちみつ、養蜂家が自ら販売するはちみつ、はちみつのお菓子、はちみつのお酒など44団体が出店します。

   エチオピアのはちみつホワイト・アンバーレッドや、王妃の涙(ブラックマングローブのはちみつ)、瀬戸内レモンとみかんはちみつ、こだわりアカシア蜜、とちおとめハニー、唐辛子ハニー、ブルガリアンハニー、グアテマラ産コーヒー蜂蜜、はちみつナッツなど、どれも珍しく貴重なものばかり。

   約100種のはちみつの中からきっとお気に入りが見つかります。

   そのほか、あまり知られていないはちみつの紹介や、はちみつシャンプーや宝石せっけんの作り方を学ぶワークショップ(有料)、じっくりはちみつテイスティングや、3ステップで始めるはちみつ美容法などのセミナー(有料)もあります。

   ワークショップ、ミツバチ見学会。セミナーは当日空きがある場合のみ申込みが可能。

   入場は無料。場所は、紙パルプ会館1~3階(東京都中央区銀座3-9-11)。銀座駅A12出口より徒歩2分。時間は、29日が17時~19時30分(販売のみ)、30日と31日が10時~17時。

   詳細は公式サイトから。



go to source

美白至上主義の日本人はびっくり! アメリカ人が日焼け止めを塗る理由とは?

   子供の夏休みに伴い、1か月ほど日本へ帰っていました。日本って本当に色白の女性が多いですね。美白化粧品を使うのみならず、日傘に帽子、長手袋、そしてマスクなどを着用するなどして徹底的に日焼けを防ぐなどして気を使っていると思います。

   ちなみに、こちらでそういう格好をしていると単なる"怪しい人"扱いされます(笑)。ラスベガスに行くとき、黒の帽子に黒のサングラスをかけ、白の長い手袋をして運転していたら、隣を走っていた車の人から指をさされて笑われました。

   友人も似たような風貌で車を運転していたら、赤信号でとまっているとき、隣の車の運転手から何度も顔を覗かれた、と言っていました。

   日本とアメリカ(L.A.)では、日焼け対策、紫外線対策の感覚がちょっと違うのです。

   日焼け止めを塗る、というと、私はどうしても「色白を維持するため」というイメージがありますが、こちらでは「皮膚がんをふせぐため」という考えに基づいていることがほとんどです。

   実際、日焼けによって、ほくろや黒いシミから皮膚がんになり、皮膚科でとってもらったというアメリカ人はけっこういます。友だちのアメリカ人のご主人は、皮膚がんが再発しないように、車の窓ガラスに加工するシェイドの色を通常より濃くして強い日差しを防ぐようにしています。

   また強い日差しによって皮膚がんができて除去した経験のある、アメリカ人の年配の友人は「私たちのときなんて、健康的にみえるからどんどん日焼けしたほうがいいといわれてきたし、皮膚がんのことなんて誰も気にしてなかった」と話していました。そう話す彼女の肌はシミだらけです。

   11歳になる私の長女も、日焼け止めを塗り忘れたときは、「だってそばかすあったほうがかわいいからいいの」と反論します。大人になって、そばかすがしみになり、顔がシミだらけになるかも? 最悪、シミがほくろになり、悪化して皮膚がんになるかもしれないというのに......。

   確かに、こちらでは適度に日焼けしている方が健康的に見えることもあることもあり、日本にいたときのような日差しや紫外線帽子のための格好をしていると不思議がられます。ただ学校のお迎え時やウォーキング時に長手袋をして歩いていると、アメリカ人から「それいいわね。どこで買ったの?」などと聞かれることも増えました。ある年配女性は「黒いシミができるとこまるから」だそうです。

   韓国人は日本人以上に白い肌を維持したいようで、日焼け帽子が徹底しており、歩いてゴルフをする際などは、長袖シャツ、大きな帽子に加え、大きなパラソルをさしてプレイしています。もちろん、運転時に大きな帽子を被っている姿をよくみかけます。

   渡米当初、悪化したアトピーをみてもらおうと皮膚科をさがしていったところ、カウンターには皮膚がん除去の案内パンフレットが並んでいました。医者に診てもらっている際に、シミの話になったのですが、先生自身が美白にいい化粧品をつくっていると話すので聞いていたところ「皮膚がんをとった患者さんにも人気」といわれ、驚いたのを覚えています。

   ロサンゼルスの陽気は乾燥するうえに、人の肌は強い日差しのもとにさらされます。日本から帰ってきて改めて思ったのですが、湿度がないだけで、直射日光が刺すように痛く感じます。これでは確かに皮膚がんになりそう。

   でも長年「色白は七難隠す」文化で育ってきた私は、「なぜ日焼けしないようにするか?」と聞かれたら、「白い肌を維持したいから」と答え続けそうです。

吉野アグネス
吉野アグネス
2000年渡米。二人の女の子の母。趣味は新聞ななめ読みと面白いニュースを探すこと。最近興味があるのは活動休止後のOne Directionの行方とAmerican Ballet Theaterのプリマ、Misty Copland、共和党の大統領候補戦



go to source

セール商品がさらに値下げ マルイウェブチャンネルで5日間だけの特別プライス

今すぐ使えるアイテムも(画像は公式サイトより)

   マルイの公式ウェブショップ「マルイウェブチャンネル」では、2016年7月22日6時から27日5時45分までの期間限定で「5日間だけの特別プライス」が実施中です。

   レディスファッションでは「Archives(アルシーヴ)」、「MICHEL KLEIN(ミッシェルクラン)」、「LODISPOTTO(ロディスポット)」「FREAK'S STORE(フリークスストア)」などのブランドがセール価格からさらにプライスダウンしています。

   今すぐ使えるトップスや、ワンピース、スニーカーなどのアイテムがお得な価格で手に入るセールなので、お見逃しなく。

   詳細は公式サイトへ。



go to source

最高の音楽、大道芸、グルメが一度に楽しめる 「真夏の夜の夢」

真夏の夜の夢

   2016年7月23日から8月7日まで、サンポート高松(高松市サンポート)のハーバープロムナードでは音楽と大道芸と食のハーモニー「真夏の夜の夢」が開催されます。

   ミュージシャンや大道芸人のパフォーマンスを楽しみながら、県内のおしゃれなお店の味を日替わりで楽しめます。食のブースには、カフェやビストロ、海鮮食堂、パン屋、本格中華、台湾料理など、毎日10店舗以上が出店予定です。

   開催時間は17時から21時までで、雨天の場合は中止になる場合があります。入場料、音楽や大道芸などのショーの鑑賞料はどちらも無料。食のブースで提供される飲食物はそれぞれ有料。



go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ