そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

Peachy[ピーチィ]

【雨の日を楽しむ!】髪の毛うねる人必見!!簡単アレンジ!!帽子合わせにも

【雨の日を楽しむ!】髪の毛うねる人必見!!簡単アレンジ!!帽子合わせにも

写真拡大

白岩 まちこ

髪の毛がうねる人、必見꒰๑˘͈˘͈๑꒱°

雨の日でも、日差しが強い日でも使える、帽子合わせアレンジの紹介です!!



go to source

“色ち買い”もオススメ。ユニクロ“33周年 誕生感謝祭”で夏のマストアイテムを賢くGETして

 “色ち買い”もオススメ。ユニクロ“33周年 誕生感謝祭”で夏のマストアイテムを賢くGETして

写真拡大



いよいよ明日2017年5月26日(金)からの7日間、ユニクロで「33周年誕生感謝祭」が開催されます。各種人気アイテムが特別価格や目玉商品として提供されますが、その中から特に注目したい夏トレンドを抑えたマストアイテムとも言うべき下記の3つのアイテム。もちろんこの機会に“色ち買い”だってアリですよ。

 

|ボディラインを拾わないのも魅力な「2WAY ラッフルオフショルダーT」

トレンドのオフショルと定番のラウンドネックと2WAYで楽しめるフェミニンコーデにマストなアイテム。大きく揺れるラッフルがエレガントな印象を演出してくれること間違いナシです。



着まわし抜群なこちらは通常¥1,500のところ、特別価格¥990で提供されるそう。

 

|美シルエットで使い回し抜群の「クルーネックT」

コンパクトな作りでスッキリ着られる「クルーネックT」。もちろん素材は肌触りが良いコットン100%で、やや厚手だけあって透け感も気になりません。



サイドに縫い目のない作りなので、 1枚でもレイヤードでも大活躍しますよ。

 

|フレンチリネン100%の高品質さも魅力の「プレミアムリネンシャツ」

リネンの中でも特に上質なフレンチリネンを100%使用した上品な風合いの無地のシャツは、カジュアルコーデはもちろん、きれいめコーデにもオススメのアイテム。夏のシャツコーデには欠かせない1枚になりそうです。



こちらは通常¥2,990のところ、特別価格¥1,990で提供されるそう。

 

その他にも、これからの季節に大活躍間違いナシの「エアリズム」や「ブラトップ」、「ステテコ&リラコ」なども通常以上の割引価格や超目玉商品として販売が予定されていたり、¥10,000以上購入した方には毎日先着でノベルティグッズがプレゼント(オンラインストアは抽選)されるそうなので、ぜひ店頭やオンラインストア(オンラインストア特別商品も感謝祭価格で提供されるそう)でみなさんも早めにチェックして、夏のマストアイテムを賢くGETしてくださいね。


go to source

2年間で32kg減を達成した事例も。”スリムなのにセクシー“の秘訣は1日5食の食生活にアリ

 2年間で32kg減を達成した事例も。”スリムなのにセクシー“の秘訣は1日5食の食生活にアリ

写真拡大



スリムでしなやかで、それでいてセクシーなボディの持ち主のVSエンジェルたち。彼女たちの美ボディの秘訣について調べてみたところ、あるVSエンジェルによれば日々のワークアウトはもちろん「量を少なめにして1日5回に分けてこまめに食事することがポイント」と語っています。

これは彼女に限ったことではなく、人気モデルの中にも食事をこまめに分けることが体型キープに効果的という方もいます。この“こまめに食事回数を分けるメリット”って何なのでしょうか?

 

|空腹時間を短くすることで1度の食事量も自然と減らせる

この1日5回に分けた食事というのは、1日の食事5回すべてを“しっかり食べる”のではなく、量を少し減らした「3回の食事」に「2回の軽食」をプラスするというもの。その最大のメリットが、通常3回の食事量を5回に分けて食べることで、ダイエットの大敵”空腹時間”を短くできること。

BM_Beautiful woman eating meal in restaurant_93172999

食事のタイミングは、朝・昼・夜の食事と、朝昼の中間と昼夜の中間の軽食。これにより空腹感のストレスを感じることがなく、かつ空腹時間を短くすることで1度の食事量も自然と減らせるというのです。また空腹時間が短く、かつ1回の食事量が減れば、血糖値の急激な上昇も抑えられるため体脂肪の蓄積を防ぐ効果も期待できるのです。

また2度の軽食時には、果物、野菜、生ナッツ、チーズ、ドライフルーツなど、食物繊維やビタミン・ミネラルを補給できる栄養価の高いものを食べるようにして、脂質や炭水化物の多いドーナツ、ケーキ、クッキー、スナック菓子などは避けるようにすることも、効果を高めるポイントと言われています。

 

|食べるものはバランス重視で選ぶことが大切

食事内容は下記の5つの栄養素をバランス良く摂るように心がけるのも1日5食の食事法を行う上ではポイントになります。

aaaaaaBODY_blood_type_diet

・炭水化物
白米・白いパンは避け、雑穀米や玄米、全粒粉パンやライ麦パンなど、血糖値の上昇を緩やかにするものを選びましょう。また、豆や芋類、かぼちゃなどの野菜からも炭水化物を摂るようにしましょう。

・食物繊維
野菜全般、きのこ、豆類、果物などに多く含まれるので、これらの食品を毎食摂るように心がけましょう。

・良質なタンパク質
脂肪の少ない赤身の肉、皮を取った鶏肉、魚、大豆、卵に含まれています。これらを組み合わせて、朝・昼・夜の3度の食事の際には適量を食べます。量の目安は、1食あたり自分の手のひら(指は含まない)と同じ大きさと厚みです。

・良質な脂質
DHA・EPAの含まれるエゴマ油やアマニ油、オレイン酸が豊富に含まれるオリーブオイルなど「不飽和脂肪酸」を中心に摂るようにします。バターや肉の脂身など、動物性脂肪はなるべく避けるようにします。

・水分
食事に含まれている水分量も合わせて1日に2リットルを目安にカロリーのない水やお茶などをこまめに飲むようにします。

 

|できれば”週に5日前後”簡単な運動も取り入れよう

食事方法を変えて、さらに減量まで叶えたいなら、週5日前後を目安に1日あたり20〜30分の運動を取り入れるのがオススメ。

こまめに食事を摂る メリット_02

運動と言っても激しいものではなく「電車やバスは一駅手前で降りて歩くようにする」「エスカレーターやエレベーターを利用するのではなく階段を上るようにする」「テレビを見るときはストレッチをしながら」など、生活の中で体を動かすように工夫するだけでもOKです。

 

|2年間で32kgの減量を達成。驚異的な結果を残した韓国人シンガーも

「高タンパク低カロリーな食事」を3時間ごと、1日に5回に分けて食べるという食事管理を行って2年間で32kgもの減量に成功し、歌手デビューを果たしたのがパク・ボラム。現在も身長165cmにして体重45kgとモデル級のプロポーションをキープしています。




彼女の場合、減量期間中は1日トータル1200kcalに摂取カロリーを抑えたそう。かなりストイックな内容なので私たちが単純に彼女の食事法を真似するのは体調管理の観点から危険です。しかし、大きなリバウンドをすることなく現在もスリムな体型をキープし、雑誌のグラビアなどでも活躍している様子を見ると、1つの食事管理法として参考にしてみるのもアリ。彼女も回数を分けて食べることで空腹感を感じにくかったそうで、「減量に伴うストレスを軽減できた」と振り返っています。

さすがに彼女のようなストイックな食生活はできないにしても「高タンパク低カロリーな食事」を1日5回に分けて食べるというのは真似できそうですね。

 

このように栄養バランスを重視した食事法は、特にカロリーコントロールを重視する必要がないので生活習慣にしやすいはず。空腹やガマンのストレスでダイエットに挫折したことにある方や、現在ダイエット中で挫折しそうと感じている方は、まずは「高タンパク低カロリーな食事」を1日5食を目安に“こまめ”に摂ることを試してみるのも良いかもしれません。

 

top image:Shutterstock.com


go to source

5月25日は「主婦休みの日」 もし夫や妻と入れ替わったらどうなるか…妄想アンケートの結果がとっても興味深いんです

5月25日は「主婦休みの日」 もし夫や妻と入れ替わったらどうなるか…妄想アンケートの結果がとっても興味深いんです

写真拡大


家庭が職場である主婦のみなさんは、365日、1日も休みがありません。毎日休む間もなく働く主婦たちにしっかり休んでもらおう! と2009年に日本記念日協会に申請、登録されたのが、「主婦休みの日」です。

1月25日、5月25日、9月25日と、1年に3日間あるという「主婦休みの日」。

この日にちなんで行われたのが、 “もし夫と妻が入れ替わったらどうなるか” を妄想してもらう、その名も「妄想アンケート」! 旦那さんがいるみなさんは、もし入れ替わることができたらどんなことをしてみたいですか?

【男女とも積極的には入れ替わりたくない!?】

この大変ユニークなアンケートを実施したのは、リビング新聞公式サイト「リビングWeb」。

50代以下の既婚女性528名と既婚男性109名を対象に「そもそもパートナーと入れ替わりたいと思っているか」尋ねてみたところ、男子も女性も「NO」と答えた人が多数派。女性では56.3%、男性では57.8%が「入れ替わりたくない」と考えているようで、わたしとしてはちょっぴり意外でした。

【「入れ替わりたくない」理由が興味深い】

しかし「入れ替わりたくない理由」を知ると、妙に納得。

「1日中仕事はしたくない。責任が重い 」(60代女性・東京都)
「あっという間に家がぐちゃぐちゃになりそう」 (30代女性・兵庫県)
「家事は無理。どこに何があるのかわからない 」(40代男性・埼玉県)
「仕事に追われたほうが気が楽 」(30代男性・東京都)

こうしてみると相手の仕事がいかに大変か、男女ともにきちんと把握しているようです。たしかに「自分の勝手知ったる仕事をしたほうがまだいい」という思いには、賛同せざるを得ませんよねぇ。

【夫は家事に自信あり⁉︎】

共働きの妻と夫に「もし入れ替わったとしたら、相手が普段やっていることをできる?」という質問をしたところ、「夫の仕事はできない」と答えた妻は67%。

かたや「妻がいつもしている家事をできない」と答えた夫は54%。夫の仕事をやるのはむずかしいと考える妻がいる一方、夫は家事への自信がある人とない人がほぼ半々になる結果でした。

【家事と仕事、もし入れ替わっても両立できる?】

さらに「家事と仕事の両立」についての質問で、妻に「夫は家事をしながら妻の仕事をできそう?」、夫に対しては「自分は家事をしながら妻の仕事をできそう?」と聞いたところ、「できそうだ」と思う夫は、過半数超えの54%。

それに対し「夫は家事をしながら、自分の仕事をできなさそう」と思う妻が62%。夫の自己評価と妻からの評価の差があるようです。

【入れ替わったとしても「これはやりたくない」!】

もう1つ興味深かったのが、「夫や妻と入れ替わって “したくない” こと」の調査結果です。気になるトップ3は……こちら☆

入れ替わってしたくないことトップ3
妻編:
1位 夫の仕事をする (37.9%)
2位 通勤 (33.0%)
3位 残業 (31.3%)

夫編:
1位 掃除 (33.9%)
2位 料理 (30.3%)
3位 洗濯 (26.6%)

妻編にしろ夫編にしろ、どちらの結果も入れ替わったとしたら絶対にやらなければいけないことなのが面白いっ。この結果にも、相手が普段どれだけ大変な思いをして働いているのか、よく理解している点が見てとれますよね。

【相手の大変さをよくわかっていそうなのに…】

このアンケートに答えた人からは「入れ替わってやりたくないことの多さを再認識した」との声が挙がっていたそうで、夫婦それぞれがお互いを思いやり、協力するべきだということを、今回のアンケートで改めて感じたようです。

これだけ分かり合っているのなら、お互いを労わりあえるはず。しかし一概にそうとも言い切れなさそうだから、夫婦の関係とは不思議なものです。

そういや以前、結婚している女友達が「『夫でもしょせんは他人』という気持ちを忘れなければ、自然と感謝できる」と語っていたけれど、家族はもちろん恋人同士という関係性においても全く同じことが言えると思いました。

ってなわけで世の旦那さんたち! 5月25日の「主婦休みの日」には、できるかぎり感謝の意を示すといいかもよ〜!

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る



go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ