そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

水瓶座生まれのあなたへ贈る詩「恋の翼」【文月悠光 12星座の恋愛詩】vol.6

水瓶座生まれのあなたへ贈る詩「恋の翼」【文月悠光 12星座の恋愛詩】vol.6

写真拡大

18歳という若さで中原中也賞を受賞した詩人の文月悠光さん。詩のみならず、今の世を生きる女性として、誰もが感じる“生きづらさ”や“孤独”を綴ったエッセイ集も話題です。

このたび、そんな文月さんによる、12星座別「恋愛詩」の連載がスタート。毎月、月ごとの星座を主人公とした一篇を執筆していただきます。さらに、その詩をモチーフとしたコイズミリカさんの美しいイラストもお届け!

切なくて愛おしくて胸がキュンとする…詩とイラストのコラボレーションをお楽しみください。

■水瓶座生まれのあなたへ



恋の翼




わたしの仕事は、
誰かの夜を手当てすること。
ひととき翼を休ませて
明日の空へ飛び立たせよう。
境界線などない場所へ
未だ見ぬ愛のかたちを求めて。

空港の展望デッキを訪ねれば、
うつくしい光の軌跡。
滑走路に連なるライトを指で結んで
恋の翼をひろげはじめた。

朝の訪れは、色づく魔法。
一度きりの新しい今日に、
遠いあなたの空も染まりますように。
この青は
わたしの心の色そのものだから。
夜明けの空を突き抜けて
同じ青色の運命を
互いの瞳に映すのです。



【次回は2月「魚座の恋愛詩」】

プロフィール
文月悠光(ふづき・ゆみ)
詩人。1991年北海道生まれ。16歳で現代詩手帖賞を受賞。高校3年の時に発表した第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』(思潮社)で、中原中也賞、丸山豊記念現代詩賞を最年少で受賞。詩集に『屋根よりも深々と』(思潮社)、『わたしたちの猫』(ナナロク社)。近年は、エッセイ集『洗礼ダイアリー』(ポプラ社)、『臆病な詩人、街へ出る。』(立東舎)が若い世代を中心に話題に。NHK全国学校音楽コンクール課題曲の作詞、詩作の講座を開くなど広く活動中。
★オフィシャルサイト「Fuzuki Yumi Website」
★Twitter「文月悠光@luna_yumi」

プロフィール
コイズミリカ
イラストレーター。1989年生まれ。
2012年 東京工芸大学デザイン学科卒業。

「言えないこと 見えるもの 彼女たちを通して絵にする」をテーマに、イラストやオリジナルテキスタイル等を制作。
★ホームページ「RIKA KOIZUMI」


go to source

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ