そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

リプトンティースタンドの特別店舗に「お花見」をテーマにしたドリンクが登場

Lipton TEA STAND特別店舗、ドリンクメニューが決定!

写真拡大

1月29日(⽕)〜3月3日(日)の期間、NAKED Inc.が手がける花のイマーシブイベント「FLOWERS BY NAKED 2019 ―東京・日本橋―」に、紅茶ブランド・リプトンの特別店舗「Bar “The Secret of Secret Garden”」がオープンする。

【写真を見る】フレーバーティーとタピオカをアレンジした「さくら タピオカ・ロイヤルミルクティー」

これまでに通算40万人を動員し、Instagramなどで話題の花のイマーシブ(没入型)イベントであるFLOWERS BY NAKED。4年目となる今回は“日本一早いお花見”をテーマに、プロジェクションマッピングや本物の桜などを使った様々なアート作品の展示を行う。

NAKEDとリプトンがコラボする特別店舗では、東京・大阪で開催時には最大4時間半待ちの行列を作った「Lipton TEA STAND」の東京限定特別店舗として、お花見をテーマにした限定メニューを販売する。気になるメニューを紹介しよう!

■ さくら タピオカ・ロイヤルミルクティー (1500円)

毎年大人気の期間限定フレーバーティー「リプトン さくらティー」と、平成最後の一大ブームとなっているタピオカミルクティーを使ってアレンジした、お花見にピッタリのオリジナルドリンク。さくらの風味をやさしく味わえる紅茶と、弾力のあるタピオカの食感を一緒に楽しめる。

■ さくら スパークリングカクテル (1200円)

日本人が慣れ親しむ桜餅のような、やさしく香るさくらのさわやかな味わいを楽しめる「リプトン さくらティー」に、甘ずっぱいスパークリングワインをアレンジした、少しオトナのカクテル。お花見アートの特別空間で、新しいティーカクテルの楽しみ方を提供してくれる。

■ フルーツインティー Free Me, Lychee!(1000円)

東京・大阪で毎年行列ができるほど好評のポップアップショップ「Fruits in Tea」で一番人気だったグリーンティーが期間限定で再発売。グリーンティーとすっきりした甘さのライチが合わさった、見た目もさわやかな新感覚フルーツインティーだ。

■ ビターオレンジ ダージリンティーカクテル(1200円)

「紅茶の王様」と呼ばれるダージリンと、ちょっぴりビターでキレがいいオレンジリキュールを合わせた本格的なティーカクテル。リプトンのプレミアムシリーズ「サー・トーマス・リプトン ダージリン」を使用したオトナなイメージのドリンクで、男性にもオススメ。

さらに1月29日(火)〜2月14日(木)の期間は以下のメニューも登場!

■ ピュアルイボス ラテ ティー(990円)

自然な甘みとやさしい味わいの「リプトン ヘルシースタイル ピュアルイボス」に、 寒い季節にぴったりな「ミルクフォーム」と「ストロベリーパウダー」をトッピングした春にぴったりのラテティー。ヘルシー志向の人やカフェインが気になる人にもおすすめのホットティーになっている。

■ ベリー!ベリー!ベリー!ティー(900円) 

ラズベリーとカシスの甘酸っぱく華やかな香りのフレーバーティー「リプトン ミックスベリーティー」に、 ストロベリーとブルーベリーをたっぷり入れた、フルーツの食感が楽しめるオリジナルティー。 春らしいベリーいっぱいの期間限定ドリンクだ。

2月15日(金)から3月3日(日)までの期間限定メニューはこちら。

■ カフェインレス バージンモヒート(900円)

本格的な紅茶の味わいにこだわった初のカフェインレスティー「リプトン カフェインレスティー」を使用した、すっきりミントが広がる、モヒートのような爽快な味わいの期間限定モクテル。ミントをつぶしながら飲むのがおすすめ。

■ ローズヒップオレンジ スパークリング(900円)

ココロとカラダの美しさを求めている人に美味しく飲んでもらえるよう、味や香りにこだわったカフェインゼロの大人気ハーブティーシリーズ「リプトン ヘルシースタイル ローズヒップオレンジ」に、さわやかな炭酸水をアレンジした、カフェインレスドリンク。さわやかに弾けるオレンジピールとベリーのハーモニーが楽しめる。

また、同店舗ではお花見をイメージしたスイーツも提供する。こちらも通常メニューと期間限定メニューがあるので気になる人はチェックしてみてほしい。

この時期にしか味わえない限定ドリンクとスイーツで、一足先に“お花見”を楽しもう。(東京ウォーカー(全国版)・篠田)



go to source

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ