現在公開されている、話題の映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』

日中の合作映画で、約10年という歳月をかけた超大作であること。実力派俳優の染谷将太さんが空海を演じていること。さらにはメガホンをとったのが、『さらば、わが愛 / 覇王別姫』でおなじみの名匠チェン・カイコー監督であることなど、話題に事欠かない作品なわけなのですが……。

この映画にはもうひとつ、外せない “話題” があるんです。

【これも妖猫の仕業なのか!?】

それは、なんとも奇妙な偶然の一致。

この映画、中国での公開タイトルが「妖猫伝」で、事実上の主役的ポジションは “妖猫” なのですが、この妖猫に取り憑かれる女性を演じた女優さんと、日本が世界に誇る有名な “猫キャラ” が、全く同じ名前だったんですよ……!

【信じられるか? ホントのことなんだぜ…】

妖猫に取り憑かれる女性・春琴を熱演しているのは、中国の女優、キティ・チャン(張雨綺)さん。

……もうおわかりですよね? そうなんです。サンリオキャラ界の大御所「ハローキティ」さんと名前が同じなんですよ~~~!!!

【ひょっとして「わざと」なのかな】

奇しくも “猫かぶり” を果たしてしまったキティ・チャンさんと、 キティちゃん。

この点に気がついたツイッターユーザーのみなさんもザワついておりまして、「キティ・チャンが化け猫に取り憑かれる 」「わざとやってるのかな?」「ん〜凄い。奇跡だなぁ」といった具合にコメントもたくさん!

ちなみに……実はこの映画にはもうひとつ “名前かぶり” があります。阿倍仲麻呂を演じているのが、阿部寛さんなんですよね。

そのため、阿部さんは劇中でも「アベ」と呼ばれている模様。ツイッターのコメントにもありますが、まさかコレ、わざとやってるんでしょうかね!?

参照元:『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』公式サイトInstagram @kukai_movieYouTubeTwitter検索「キティ・チャン」
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼どのシーンも芸術的な美しさです~♡



go to source