そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

同性に見せたいから?女性がネイルをがんばる理由

ネイルサロンで施術してもらうのはもちろん、最近ではセルフネイル派の人も増えてきていますよね。でも男性からすると爪をキレイにする理由って、いまいちよくわからないのだそう。そこで今回は改めて「女性がネイルをする理由」についてご紹介します!

1. とにかく気分が上がるから

「自分の爪がかわいいと、仕事も頑張れるんですよね。もちろんキーボードが打ちやすいように、短めの長さにしていますよ」(25歳/一般事務)

▽ 日々の生活の中で、手って何度も視界に入ってくるパーツですよね。その爪先が汚いと、どこか気分も台無しになってしまいます。自分のテンションを上げるためにも、ネイルサロンへ通っている人が多いみたいです。

2. 女子力の象徴だから

「友達がかわいいネイルをしていて、『女子力高いな〜』と思ったことがあって。それ以来私もジェルネイルセットを買って、家でネイルをするようにしています」(27歳/コールセンター)

▽ いくらヘアスタイルやファッションが決まっていても、爪がボロボロだと魅力も半減しがち。常にキレイでいるために、女性たちはお金や時間を使って爪先までケアしているようです。
それにネイルって、意外とトレンドの流れが早いもの。最近だと「うろこ(マーメイド)ネイル」や、少し前だと左右のデザインが違う「アシンメトリーネイル」などが流行していました。「今しかできないネイル」をしている女性って、まさに女子力の塊ですよね!

3. 同性に見せたい

「男性によく思われたくてネイルをしているわけじゃないですね。むしろ女友達から『その爪自分でやったの!? かわいい〜!』と言われたほうがうれしいです」(24歳/アパレル)

▽ 「ネイルはあまり男性ウケしない」というのは、もはや周知の事実。それでも女性がネイルをしているのは、同性から褒められたいという気持ちがあるからかも。ネイルの写真をインスタに載せて、ひそかに同性からのイイネを待っている人もいるみたいですよ。

4. 自分へのごほうび

「私の場合、ネイルは自己満ですね。月に1回は美容dayを作って、美容院や脱毛・ネイルサロンに行くのが大好きなんです。ネイルは気分によって派手なものにもチャレンジできるので、いいストレス発散になります」(23歳/デザイン関係)

▽ 月に1回のネイルサロンは、自分へのご褒美でもあります。ネイリストさんとおしゃべりをしたり、自分の爪がかわいくなっていく様子を見るのは、まさに至福のひととき。日ごろの疲れも取れるので、女性にとっては貴重な時間なのかも。

誰かによく思われたいというよりも、自分のためにネイルをしている女性がほとんどのようですね。指先がキレイだと、無意識に仕草も美しくなっていくもの。今の時代、女性にとってネイルはなくてはならないものなのかもしれないですね。



go to source

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ