そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

おなかと太ももをスリムに!週2回・自宅でできるライザップ式トレーニング

ダイエットを成功に導くプライベートジムとして人気のライザップ。プロデュースした糖質オフ食品がコンビニで発売されており、「ライザップ=食事制限(糖質オフ)」というイメージが強いかもしれませんが、ライザップが同じくらい重視しているのが筋トレです。
「低糖質食は体脂肪を減少させる効果はありますが、同時に筋肉の減少も引き起こすことに。だから体を健康的に引き締めるためには、筋トレとタンパク質の摂取が必要なのです」

そう教えてくれたのは、トップトレーナーの幕田純さん。大変そうに感じますが、じつは週2回の筋トレでOKなのだとか。
「筋肉量を増やし、消費カロリーを高めていき、自然にやせやすい体質に導きます。家事の合間など、自分のやりやすいタイミングでやってみてください」
ライザップ式ダイエットを続けると、理想の体づくりはもちろん、気持ちが前向きになったり、自信がついたりするそう。自宅で簡単にできるエクササイズを教えてもらったので、さっそく実践してみましょう!おなか回りと太ももをすっきりさせる、ライザップ式エクササイズ

●【おなかに効く】ニートゥチェストのやり方

気になるおなかの引き締めには、この筋トレが最適! 姿勢改善に重要な腸腰筋にも効くので、全身がすっきり、スタイルよく見えるようになります。


(1)軽くひざを伸ばして座る。手は手のひらで体を支えるよう指先を手前にして後方に置き、重心は後ろにかける。ひざを軽く曲げて床から浮かせた状態に。

POINT:つらくない程度に重心を後ろにかける
(2)息を吐きながら、ひざを胸に近づけるように引き上げる。背中を少し丸めるようなつもりで、下腹部を意識する。動作はゆっくり、反動をつけるのはNG。

POINT:反動をつけずにゆっくりと胸に近づける


(3)息を吸いながら、ゆっくりと両脚を伸ばす。(1)〜(3)を15回ほど繰り返し行う。●【太ももに効く】スクワットのやり方

太ももには、筋トレの王道「スクワット」がよく効きます。ヒップアップや基礎代謝の向上にも効果があるので、ぜひ取り入れましょう。


(1)足は肩幅に開き、足先を真正面にして立つ。足の裏全体でしっかり床を踏みしめて立つようにする。腕は胸の前で組む。


(2)息を吐きながら、背筋を伸ばしたままゆっくりと骨盤を前傾させ、ひざを曲げてお尻を下げていく。太ももが床と平行になるまで下げるのが理想。難しい場合はできる範囲でOK。

POINT:太ももが床と平行になるように


NG:ひざを内側に曲げると、靭帯を傷めてしまうので、絶対に避けること


NG:太ももを下げるときに骨盤が前傾せず、ひざだけが前に出てしまわないように


(3)息を吸いながら、ゆっくりと(1)に戻る。(1)〜(3)を15回ほど繰り返し行う。

POINT:背中が丸まらないよう視線は前方のままで行う●教えてくれた人
【幕田純さん】
学生時代からトレーニングを学び、在学中もハンドボール実業団チームのトレーナーとして活躍。ライザップでは立ち上げスタッフの1人として、各会員に向けた運動プログラムの作成やスタッフの育成にもかかわる。監修した『自宅でできるライザップ 運動編』(扶桑社刊)が発売中

<取材・文/ESSE編集部>



go to source

こんなの欲しかった!“崩れ方がキレイ”なベースと崩れにくいパウダー4つ

こんなの欲しかった!“崩れ方がキレイ”なベースと崩れにくいパウダー4つの画像:キレイスタイルニュース

夏は気温が高く、汗や皮脂が出やすい時期。1年の中でも特にベースメイクの悩みが増える季節です。

筆者もベースメイク崩れに悩んでいて、崩れないアイテムを探し求めた結果、最も崩れにくい、または崩れ方がキレイだと感じたベースとパウダーを見つけました。

今回はそんなオススメのコスメを4点ご紹介します。メイク崩れに悩んでいる方はさっそくチェックしてみて!

崩れてもキレイ!おすすめベースコスメ

RMK メイクアップベース/RMK

30mL 3,700円(税抜)

しっかり保湿をしてツヤを出してくれるベースです。今年パッケージがリニューアルし、ポンプタイプの容器に変わったことで、適量を出せてとっても使いやすくなりました。

乳液のようにサラッとした軽い付け心地で無臭です。白っぽくみえますが、肌にのせると無色です。

どんなファンデーションとも相性が良いのですが、特に『RMK エアリーパウダーファンデーション』との相性が抜群!

RMK エアリーパウダーファンデーション

10.5g 全9色 SPF25 PA++ 4,000円(税抜/レフィルのみ)

パウダーなのに、まるでリキッドファンデーションをつけているかのようなツヤが出るファンデーション。パウダリーファンデーション特有の粉っぽさが一切なく、マットな質感になりません。



go to source

夏バテ?なんて言わせない「お疲れ顔をごまかす」いきいきメイク術

ただ歩いているだけでも汗をかき、疲労が溜まっていく夏。「もう暑いのは勘弁して〜」と内心うなだれていたとしても、他人から「顔が疲れてるけど夏バテ?」と指摘されたら、ちょっと落ち込みますよね。

そんなときは、メイクを工夫して“イキイキとした顔”をつくりましょう。『美レンジャー』の過去記事より、“元気顔”をつくる3つのポイントをお伝えします。

 

あなたのクマはどのタイプ?コンシーラーを使い分け

目の下にクマがあると、それだけで疲れた印象に。ファンデで隠すと厚塗りになるので、コンシーラーを使いましょう。過去記事「ファンデの前or後?“コンシーラー”の基本&クマのタイプ別選び方」より、クマの種類と最適なコンシーラーをご紹介します。

青クマ

目の下を軽く引っ張るとクマが薄くなるけれど完全には消えないのがこのタイプ。血行不良、目の疲れ、寝不足などが主な原因。コンシーラーはオレンジ系が最適です。

黒クマ

目の下にくぼみができていて、その影がクマに見えるのが黒クマです。加齢によって目の下の皮膚が薄くなったり、コラーゲンの減少によりたるみが起きてくぼんだりすることが原因。コンシーラーはベージュやオークルを使いましょう。

茶クマ

目の下を引っ張ったり上を向いてもクマが薄くならないタイプ。原因としては、目をこすったりすることで起こる色素沈着、角質の肥厚があげられます。イエロー系のコンシーラーで隠しましょう。

 

チークは必須!「ビーンズ型」で血色アップ

元気な顔=血色のいい顔にするためには、チークも必須。過去記事「ビーンズ型チークで完成!森絵梨佳の“あどけな柔フェイス”メイク術」によると、ビーンズ型にチークを入れると、笑ったときに頬骨との馴染みがよく、自然な血色に見えます。色はピンク色、もしくはオレンジとピンクの2色を混ぜてもかわいいですよ。

 

リップはハッキリした色合いで

リップは薄づきのものより、しっかりと色づくほうが華やかにイキイキとして見えます。過去記事「1分しかない…何する?化粧直し“絶対ココだけは外せない”ランキング」によると、パッと顔色をよくしてくれる色はレッド系やオレンジ系。濃色のリップでも、唇の中心から外側に指でポンポンと様子を見ながらのせると、“やりすぎ感”が出ないので日常メイクに取り入れやすいですよ。

 

夏はBBQやビアガーデン、ナイトプールなど、イベントに誘われることも多いシーズン。今回紹介したメイク法で、元気な顔をつくって乗り切りましょう!

 

 

【おすすめ記事(PR)】

年齢を重ねることを楽しもう!…女性に勇気を与える話題の動画とは

【美容家が納得】「プラセンタ含有量360mg」アラフォーは知らなきゃ大損!?

湿気で髪がまとまらない!ならば「頭皮クレンジング」を試してみて!

「さらばムダ毛」で心もスッキリ…塗って置くだけの除毛アイテムって?

1,000円でお試し!話題の「ブースター美養液」の実力とは…

今のブラに満足?「女性のワガママ」を叶えてくれるランジェリーをチェック!



go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ