そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

男の本音を垂れ流し! 正直に晒します。面倒な女、「女子(ジョシ)」ってこんな人! 後編

男の本音を垂れ流し! 正直に晒します。面倒な女、「女子(ジョシ)」ってこんな人! 後編

写真拡大

「彼にとって、面倒な女にはなりたくない」そんな健気な貴女に捧げます。前編・中編では、「女子」の特徴を5つ、ご紹介いたしました。
さて、残るは2つです! 早速、行ってみましょう!

5:女子は、考える猶予を与えず、すぐにアンサーを求める

男性は物事に対して、じっくり思考してから答えを出します。
女性は、一瞬で、感性のままに考えを言葉にできてしまいます。それに対して男性は、そんなにアウトプットが得意ではないのです。男性のそんな行動は、女性からしてみれば「なにをチンタラやってんのよ!」とイラっとする事もあるでしょう。
がしかし、うまく付き合っていきたいのなら、何事に対しても彼に考える時間を与えてあげることです。待つ姿勢を持つ事は、彼らの意志を尊重しているという意志表示になります。これが、すごく大事なのです。

6:女子は、すぐに責任転嫁して飽きやすい

男性は、これと決めたら、じっくり腰を据えてその物事を極めようとします。それが私たち女性から見たらとんでもないモノでも、彼らは夢中になり、時間と労力を注ぎ込みます。そんな彼らは、女性がよくやりがちな身勝手な行動に対して、理解に苦しむことが多々あるようです。
彼らへの、NGワードが、責任転嫁をにおわせるような愚痴、泣き言です。

「だって、店長が〜」、「なんか〜、先輩が〜」、「あたし悪くないもん!!」、「もういいよ、やめる」

というような言い回しに、かなり苦手意識を持ってます。「じゃあ、お前はどうしたいんだよ!!」って、腹の底では思っています。
そして、それはいつか溜め込んだ末に爆発するか、どこかで誰かに愚痴られているわけです。「女子ってさ〜……」と。

さて、いかがだったでしょうか? 面倒な女を避けることは、円滑な恋愛にとって、必須事項です。これは、けして、彼にとっての都合のいい女になることではないのです。
「女子」に何が欠けているのでしょうか?
それは、ズバリ、「相手を尊重する姿勢」です。
彼らが何を考え、何を思い、そしてなぜその行動に出たかを、じっくり考え、思いを巡らせてみることです。そうすれば、彼も、貴女のことを、もっと思ってくれるようになりますよ。絶対です。
お互いを尊重し、大事に思えることは、恋愛関係以外でも、とても大事なものです。あなたが、大好きな人を、もっと大事にしてあげてください。



go to source

知ったつもりはNO!スキンケアの新常識をマスターせよ!

知ったつもりはNO!スキンケアの新常識をマスターせよ!の画像:キレイスタイルニュース

毎日のスキンケアは、美肌の基本です。
「スキンケアの基本はしっかりマスターしています!」という方も、実はその常識はすでに変わっている可能性もあるので、情報は常にアップデートするのが吉です。肌年齢が進めばベストなケアも変わりますし、科学が進化すれば基本そのものが変わる可能性も。たとえば以前「これがいい!」とされていたコットンパッティングや朝の洗い流す洗顔も、もはや「絶対」ではありません。
スキンケアの最新「基本のキ」を『Precious』11月号よりご紹介します!

【1】スキンケアをじっくり入れ込む、ハンドマスクの基本

化粧水や乳液などのスキンケアをしっかり入れ込む「ハンドマスク」。やみくもにやればいいというわけではなく、顔よりも冷たい手でやっても効果はありません。まずは手をこすり合わせるなどして、充分に手のひらをあたためましょう。そして、コスメをつけたら1部分につき最低5秒ほどのハンドマスクが目安です。

 

【2】乳液やクリームはどこでのばすのが正しいの?

指先にちょんちょんと乗せてのばしてしまいがちですが、「指先」を使うのは、目のキワや小鼻の脇などの細かい部分のみが正しいルール。それ以外の95%は指の腹を含む手のひらを使いましょう。手のひらの広い面を使ってダイナミックに動かすと、マッサージ効果もあり、より「効かせる」スキンケアができます。

 

【3】クリームは「40代以上は7点盛り」ってなんのこと?

クリームなどは「両頬・額・鼻・あご」の5点においてからのばす、というのが一般的。しかし、これが「たるみ」を自覚しはじめる40代頃になったら、先述の5ヶ所に「左右の輪郭」を加えた7点にクリームをおいてのばしましょう。そうすると、たるみが気になるエラあたりにもきっちりクリームを塗りこむことができます。

 

【4】「取り去るケア」こそ良質なものを!

古い角質は、コスメの浸透を妨げ、肌をくすませる原因のひとつになります。「洗顔料は結局洗い流してしまうからなんでもいいんじゃないの?」と思うなかれ。泡立つアイテムこそ良質なものでないと、肌をいためてしまいます。普段は肌を労わりながら汚れを落とせるアミノ酸系洗浄料の洗顔料に、状態に合わせた大人肌対応の角質ケア料を加えれば完璧です。

 

自分が年齢を重ねるごとに、そして科学が進歩するごとに、常に変わっていくベストなスキンケア。常に最新情報を頭に入れておき、「あの人はいったい何歳なの?」と思われるような年齢不詳なお肌を目指していきましょう。(後藤香織)


(『Precious』2014年12月号)



go to source

“愛され顔”になるには? 男性目線で「好感度の高いメイク」はこれ!

“愛され顔”になるには? 男性目線で「好感度の高いメイク」はこれ!の画像:キレイスタイルニュース “愛され顔”になるには? 男性目線で「好感度の高いメイク」はこれ!
女性にとって欠かせない「メイク」ですが、男性は女性の「メイク」をどれくらいチェックしているものなのでしょうか。口には出さないけれど、実は意外と細かく見ているかもしれませんよね。そこで、男性目線で「好感度の高いメイク」を教えてもらいました!

■ナチュラルメイク
・「ほとんどノーメイクに近いナチュラルメイクは好感度が高い」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「メイクしていないように見えるメイクが好印象です」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「なるべく薄く、濃くない自然な感じがいい」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「ナチュラルだけど、上手にメイクされている」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

やはり人気なのは、“ナチュラルメイク”。できるだけ素肌に近く、自然な印象をあたえてくれるメイクが、男性からの評価が高いようです。

■アイメイクもひかえめ
・「つけまつげを使わず、薄化粧。アイシャドウもひかえめな色」(35歳/運輸・倉庫/その他)
・「目を大きく見せようとして、アイメイクに力を入れていない」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「目元があんまりキツくない感じ。つけまつげ、やりすぎの女が多い。違和感ありすぎ」(35歳/機械・精密機器/営業職)

女性としてはつい気合いを入れがちなアイメイクですが、男性ウケを狙うならできるだけ薄めにしたほうがよさそう。

■清潔感のあるメイク
・「清潔感のあるメイク」(25歳/農林・水産/技術職)
・「品があって、すっぴんっぽい清楚感のあるメイク」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「濃すぎず、見た目の清潔感がある」(26歳/情報・IT/技術職)

清楚な雰囲気を感じさせるメイクも、男性から高評価。化粧が浮いてしまったりしているのは、あまりいい印象を抱かないもの。こまめなメイク直しを心がけて、清潔感をキープしておきたいですね。

全体的な傾向を見ると、ナチュラル感はあるけど、キレイな印象をあたえるメイクが人気。ついつい厚化粧になってしまいがちですが、少しおさえ気味を意識したほうがまちがいないのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)


go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ