そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

寝ている間に美しく!明日のキレイを叶える「睡眠美容アイテム」6つ

美容は手をかけただけキレイになれそうだけど、忙しくてやる時間がない……。そんな人でも、つけるだけ&かけるだけならやれそうな気がしませんか? 今回は、忙しい人やズボラさんにおすすめの、寝ている間に美容もできる“睡眠美容”アイテムをご紹介します。

1.シルクナイトキャップ

せっかく寝る前にヘアケアを頑張っても、寝返りを打つ度にキューティクルが傷ついてしまっているかも。

ロングヘアの人は髪を束ねて寝ている人もいるかもしれませんが、もっと効率よく睡眠美容ができるアイテムがシルクのナイトキャップ。

シルクには保温効果がありながら通気性がよく、頭皮や髪の乾燥を防ぎ、摩擦からも髪を守ってくれます。

使った人からは、「一回で髪がつやつやになった」「髪がしっとりした」などの声が。乾燥ダメージが気になる冬、美髪アイテムの一つになりそうです。

2.おやすみ手袋

日中もこまめにハンドクリームを塗りたい季節だけど、書類やパソコン作業って乾燥しやすいし、起きている間は何かと手を洗いがち。ケアをしてもイタチごっこになりがちなハンドケアも、寝ている間ならじっくり保湿ができます。

ハンドクリームを塗っておやすみ手袋をはめれば、翌朝にはごわついた手もしっとり蘇るはず。冬にしっとり潤っている手があれば、デートで手を繋いだ時に彼をドキッとさせられそう!

3.ナイト用加圧ソックス

1日働いて脚がぱんぱん、でもお風呂に浸かる時間もないし、マッサージする気力がない……。

こ んな時に活躍してくれるのが、加圧ソックス。時間に余裕がなくても、寝ている間に履いておくだけで翌朝スッキリ脚になるなら楽ちんですよね。

ただし、睡眠中は、寝ている間に履いてよいナイト用で。使用方法を守らないと思わぬトラブルになるので、日中用を寝ている間に履くのは気をつけてくださいね。

4.湯たんぽ

冷え対策は冬の課題。血行が悪いと顔色がくすんだり、冷えて代謝が落ちたり、美容に温活は必須事項です。

電気毛布も温かくて気持ちが良いけど、ちょっと肌の乾燥が気になりますよね。そんな人におすすめなのが、昔ながらの湯たんぽです。

足先を温かくすることで寝つきも良くなり、何よりエコなのも◎です。

5.ナイトスチーマー

乾燥が気になるこれからの季節。寝ている間に肌を潤してくれるナイトスチーマーは、睡眠美容の代表格といえそうですよね。

目元や口元などしわができやすい場所もしっとり潤い、髪の艶、喉の加湿も叶います。

もちろん、メイクオフやスキンケア中にも使え、1台あると普段のお手入れも効果がUPしそう。クリスマスのおねだりや自分へのプレゼントにもいいですね。

6.ナイトブラ

バストラインの崩れを防ぐためにも、ナイトブラをしたほうがいいことを知っている人は多いのではないでしょうか。

でも、なかなか手が伸びなかった……という人も、種類が増えた今が買い時。可愛いデザインのものや、寝ている間も盛れるブラなどが登場しています。

クリスマスや温泉など、お泊りデートが増えそうな冬。バストキープのための普段使いはもちろん、彼とのデートでもナイトブラは活躍しそうですよ。

いかがでしたか? どれもつけるだけ&かけるだけなのに効果バツグン。寝ている間に綺麗になれて究極のながら美容かもしれません。是非参考にしてくださいね。



go to source

タイトなニットアイテムも似合うほっそりウエストに。お腹のたるみ肉を予防する簡単エクサ

 タイトなニットアイテムも似合うほっそりウエストに。お腹のたるみ肉を予防する簡単エクサ

写真拡大 (全4枚)


ボディラインの露出が減ってくると、スタイルアップを意識する回数も減ってくるもの。肌寒い日は外出さえも億劫になりますが、そのまま体を動かさないでいるのは心身共に良くないのはみなさんもお気付きの通りです。そこでオススメしたいのが、自宅やオフィスの休憩時間など、椅子があればどこでも気楽に取り組める簡単エクササイズ。

今回はお腹周りのムダ肉&たるみの予防に効く簡単エクササイズ「ウインドミル」のやり方とポイントを紹介します。

 

|お腹周りのムダ肉&たるみの予防に効く「ウィンドミル」

ボディラインが表れるタイトなニット素材のアイテムが今季も目白押し。キュッと引き締まったほっそりウエストで素敵に着こなしたいものですが、そのためにはお腹周りの筋肉を鍛えつつ、ムダ肉&たるみの予防をしていくことは欠かせません。そこで実践したいのが“腹横筋”を効率良く鍛えることができる「ニーレイズワンレッグ」です。

なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用してくださいね。

 

【ウィンドミル】

(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして浅く椅子に座り、右の脇腹を伸ばすようにして、左に体を左側に倒す



 

(2)続いて右の脇腹で体を引っ張り上げるように体を右側に倒す



 

(1)〜(2)を1回とカウント。回数は1セット10〜20回を目安に左右を変えて行います。1日あたり左右で各1〜2セットを目安に実践しましょう。

 

|エクササイズ効果をしっかり得るためのポイント

「ウインドミル」の効果をしっかり得るためには「脇腹で体を引っ張り上げるイメージで行うこと」、そして「骨盤は正面を向けたままキープすること」の2点になります。



上写真のようにお尻が浮いてしまって骨盤が傾いてしまうと十分な効果が得られない上に、体を痛めてしまう原因にもなりますので気をつけましょう。

 

1つ1つの細かな動きを回数を重ねてじっくり筋肉に効かせる椅子を使って行うエクササイズはスキマ時間でどこでもできてしまうのが嬉しいポイント。ぜひ機会を見つけてこっそり実践してボディラインが出やすいタイトなニットアイテムも似合うほっそりウエストを叶えてくださいね。

 

text:下重佳奈子 Kanako Shimoshige photo:Akihiro Itagaki model:AO エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年)


go to source

これは”失禁不可避”…!「男から怖がられる女性」の特徴4選

これは”失禁不可避”…!「男から怖がられる女性」の特徴4選

写真拡大

見た目には自信があるのに男にモテなくて悩んでいませんか?
綺麗なのにモテない女性の多くは、男性から「怖い」と思われているんですよ。
男性は穏やかな女性を好むので、女性がすこし愛嬌のない姿を見せるだけでも印象を損なって避けられる場合があるんですよ。

そこで今回は、『男から怖がられる女性の特徴』を皆さんに紹介しますね。

●(1)言葉がキツい

『ナチュラルに口が悪い人が一番タチ悪い』(28歳/広告)

生まれ育った環境などの影響で、とくに機嫌が悪くない時にも言葉づかいがキツい女性っていますよね。
単に口が悪いだけの場合もあれば、キツい言葉を投げかける行為が相手への信頼を意味することもあります。
ですが日本の男性は女性におしとやかな振る舞いを求めがちなので、キツい言葉をかけられると萎縮しやすいんです。

乱暴な言葉を連発したり、誰かを怒鳴ることの多い女性は、周囲の男性に恋愛対象から外される可能性が高いですよ。
無理をしてカワイイ言葉を使う必要はありませんが、男性から怖がられないためには穏やかな口調を意識することが大切 です。

●(2)無表情

『何を考えてるか分からないのが怖い』(24歳/営業)

ちょっと気を抜いたときなどに緊張がとけて、無表情になることってよくありますよね。
特に何も考えていないので本人は無自覚なことが多いですが、顔立ちによっては無表情の顔がとても怖く見られるんですよ。
ちょうど音楽室の肖像画や人形の顔のような感情のこもっていない顔を、妙に怖く感じるのと似たような心理なんです。

そして要注意なのが「キレイ系」の女性でなんです。
「カワイイ系」は無表情でも愛嬌があるのに対して、「キレイ系」は冷たくて近寄りがたい雰囲気になりやすい顔なんです。
大人びた雰囲気の「キレイ系」の女性は、男性の近くでは笑顔を増やしたり普段よりも明るく振る舞う ことが大切ですよ。

●(3)目つきがキツい

『睨まれたらおしっこちびります』(27歳/メーカー)

相手の言動がすこし失礼だったり、ひどい失敗を見せられたら思わずムッとした気持ちになりますよね。
その瞬間は相手を強めに睨んでしまいがちですが、その顔が原因で男性に怖がられる場合があるんです。
普段はクールに見られがちな目つきの鋭い女性がキッと睨むと、本人が意図した以上に相手を威圧しがちなんです。

ですから些細なことで少し睨んだけで「あの子は怖い」と評判が広がって男性に避けられる可能性が高いんですよ。
そのため、周囲から怖いと指摘されることの多い女性は、できだけ不満を顔にださずグッとこらえましょう。

●(4)女社会の権力者

『お局様だけは敵に回したくないです』(31歳/IT)

「ケンカが強そう」など、良くも悪くもシンプルな理由に左右される男社会とは異なり、複雑で繊細なのが女社会です。
綺麗な容姿や優秀さなどの資質が、かえって嫉妬の呼び水となって敵を増やすなど、一筋縄ではいかないのが特徴です。
そんな女社会を仕切っている権力者の女性は一癖も二癖もあるので、男性たちが怖がりやすいんですよ。

また男性には庇護欲求がありますが、女社会を統一するしたたかな女性に対してはその欲求が刺激されないのです。

----------

以上、『男から怖がられる女性の特徴』についてご紹介しました。
すこし機嫌が悪くて言葉がキツくなったり、無表情で居るだけでも男性に怖がられる可能性があるんですね。
女性に可愛らしいイメージを持ちすぎる男性は問題ですが、モテるにはそんなイメージに合わせてみることも大切です。

是非ご紹介した内容を参考にして、男性が気軽に声をかけてくれるような雰囲気の女性を目指して下さいね!

(文/恋愛jp編集部)


go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ