そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

「家事をする気が失せる…」 夫のやる気を消す、妻の何気ないひと言とは?

「家事をする気が失せる…」 夫のやる気を消す、妻の何気ないひと言とは?の画像:キレイスタイルニュース
夫にも家事に協力してほしいなら、やる気を引き出してあげることが大事です。しかし、良かれと思って言ったひと言がマイナスになってしまうこともあります。実際に、男性たちが「やる気が失せた」と感じたキーワードをご紹介しましょう。家事をお願いするときの参考になるかもしれません。


© Africa Studio - Fotolia.com



■「パパにもできる」
「料理番組を見ていたとき、「これならパパにもできるね」と言われました。妻に悪気がないのはわかっているのですが、見下されている気がします。独身時代はひとり暮らしをしていたし、何もできないわけではありません。言い方を考えてほしかったです」(47歳・男性)

上から目線の発言に敏感な男性は少なくありません。「これならできるでしょ」も同様にNG!

料理を作るように導くなら、素直にお願いするのがいいでしょう。また、「パパの作るチャーハン、子どもたちも大好きだしまた食べたいな」などと、夫を持ち上げる発言を盛り込むのも効果がありそう。

■「私だけががんばっている」
「帰りが遅くなった私に、妻が「私だけががんばっている」と言いました。たしかに妻の負担が大きいことは実感しているけど、働いて家族を養うことも父親としての役目。それを否定された気持ちになってしまいました。飲み会で遅くなったならまだしも、残業は避けられないので勘弁してほしい」(43歳・男性)


go to source

小顔が手に入る!○○を鍛えて本気のリフトアップ!

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。お顔のシワやたるみ予防や改善の為にどんなことをしていますか?リフトアップクリームやマッサージも、もちろんお顔の為にとっても良いのですが、実は、いつものお手入れプラス○○を鍛えるエクササイズを取り入れる事で、リフトアップと小顔が手に入るんです。更にいつものお手入れ効果も上がる、メリットだらけのエクササイズをご紹介します。

顔と繋がる筋肉を鍛えましょう

お顔のリフトアップには顔の筋肉を使ったり、お顔を直接老廃物を流すマッサージをしたりする事はもちろん大切な事ですが、「本気のリフトアップ!小顔!」のためには、顔と繋がる筋肉を鍛える事がとっても重要になります。

顔と繋がる筋肉、それは『背筋』です。

顔と頭皮、そして背中は繋がっているんです。顔を引っ張りあげているのが背筋になります。背筋が鍛えることで、どんどんお顔がリフトアップされていきます。習慣化できるエクササイズをおススメします。

毎日の習慣にできるリフトアップエクササイズ(背筋)をご紹介します。

1. うつ伏せになります。両手を重ね、手の甲の上にオデコをのせます。ゆっくり息を吐き、ゆっくり息を吸って。

2. 息を吐きながら上体を上げます。(手の甲はオデコから離さないように)息を吸いながら下ろします。

呼吸に合わせて10回から15回ゆっくり繰り返します。いつ行ってもいいのですが、朝起き上がる前にエクササイズすると代謝も上がるので、1日のスタートにオススメです。

背筋を鍛えると姿勢も良くなる

姿勢がとっても良い女性って小顔だったり、顔のたるみがなかったりしませんか?姿勢を良くすると背中の筋肉が動くので、連動して顔がリフトアップ、小顔になる効果が期待できるんです。

背筋を鍛えて、姿勢改善とリフトアップの一石二鳥です。是非、習慣化させてください。


KAORI
トータルボディビューティアドバイザー
提供記事をもっと読むPhoto by fotolia


go to source

テディベアみたいな子猫に世界が悶絶! くるくるのカールヘアが愛おしすぎます

「こんなにカールした毛の猫、今まで見たことない」

こちらのつぶやきとともにユーザー@meanpIasticさんのツイッターに投下された子猫の画像が、ネットで大変な人気を集めている様子。

リツイート数6500超、「いいね」の数1万8000超を集めたのも、画像を見れば誰もが納得するはずです。だって子猫ちゃんのほんのりオレンジがかった毛、テディベアみたいにクルンクルンなんですもの……!

【巻き毛は「地毛」のようです】

短くカットされたかのような毛並みは見事にカールしていて、触れたらとっても柔らかそう。この子猫の画像を見た人がコメントを寄せていて、「おそらく縮れた毛を持つ猫のセルカーク レックス(Selkirk rex)ではないか」と書いています。

海外サイト「The Dodo」によると、セルカークレックスの歴史はまだ浅く、ルーツは1987年にアメリカ・モンタナ州で保護されていた1匹のメス猫、ペストとされているそうです。

ほかの兄弟猫はストレートな毛並みだったにもかかわらず、ペストだけは美しい巻き毛を持っていました。そんなペストを引き取ったのは繁殖家のジェリー・ニューマンさんで、新種が生まれる可能性を感じた結果、黒いペルシャ猫との交配を試みたのだそうです。

そうして生まれてきた6頭の子供たちのうちの3頭が、ママ譲りの見事な巻き毛に。その後何度か別種との交配を経て、セルカークレックスという品種が生まれたんですって。

【「プードル猫」とも呼ばれているんだって】

外見がそっくりなことから、 “プードル猫” という愛称が付けられているというセルカークレックス。まさに猫とワンコのいいとこどり!といったビジュアルなので、世界中の人々がメロメロになっちゃうのもわかる気がするわ~♡

参照元:Twitter @meanpIasticThe Dodo
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼動くぬいぐるみ~!



go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ