そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

おいしくてヘルシー! ママの味方「ギルトフリースイーツ」って?

おいしくてヘルシー! ママの味方「ギルトフリースイーツ」って? の画像:キレイスタイルニュース

© Monet - Fotolia.comKonstantin Yuganov



授乳中はもちろん、子どもを抱っこしたり、追いかけたり、何かと体力を使うママ。甘いものを食べることがストレス発散になっているという人も多いのでは? そんなとき、スナック菓子やカロリーの高いスイーツばかり食べていたら、今度は太ることが気になって、罪悪感を感じてしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが、今話題の「ギルトフリースイーツ」。ギルト(guilt:罪悪感)がフリー(free:ない)、つまり低カロリー、低脂肪、糖質オフ、添加物ゼロなど、ヘルシーで罪悪感なく食べられる、体にやさしいスイーツのこと。マクロビやロースイーツほどストイックな食品制限はなく、さまざまな種類があるのもうれしいポイントです。

そんな、体にも良く、満足もできる、ギルトフリーなスイーツをご紹介します。

■日本初のギルトフリースナック

LINEで登録(無料)してスタート。月1回か隔週を選べ、毎回品揃えを変え、2,000円相当のギルトフリースナック6種を楽しめます。


まずは、日本で初めてのギルトフリースナックをコンセプトにした専門店、「snaq.me(スナックミー)


go to source

結婚相手の顔って重要? 専門家に聞いた「後悔しない結婚相手の選び方」

結婚相手の顔って重要? 専門家に聞いた「後悔しない結婚相手の選び方」

写真拡大

結婚相手を選ぶとき、年齢や性格、経済力など、重視したい条件はいろいろありますよね。その中でも「顔」の優先順位はどれくらいが妥当なのでしょうか? 今回は、既婚女性199名と専門家の意見から「後悔しない結婚相手の選び方」をご紹介します。

■実際どうなの? 既婚女性に聞いた「結婚相手の顔って重要?」

どんなに性格やステータスがいい男性でも、「顔」が好みじゃないと、結婚相手候補として悩んでしまうこともありますよね。人は見た目ではないといいますが、本当にそうなのでしょうか? そこで、既婚女性199名に「結婚相手の顔」について聞いてみました。

◇結婚相手を選ぶとき「顔」も重視した?

まずは、実際に今の旦那さんを選ぶとき、「顔」も重視したかどうかを聞いてみました。

Q.あなたは今の結婚相手を選ぶとき「顔」も重視しましたか?
はい……50.3%
いいえ……49.7%

「はい」と「いいえ」の回答数が、ほぼ同じくらいの割合となりました。それぞれの理由を、くわしく見ていきましょう。

◇「顔も重視した」派の理由

☆顔がタイプで好きになったから

・「初めにいいかもって思ったのが、顔を見てだったから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「顔が好みなこともあって付き合いはじめたので、顔をまったく重視していないとは言えない」(30歳/学校・教育関連/その他)

☆好きな顔だと長続きするから

・「好きな顔だとずっと好きでいられるし、何があってもがんばれるからです」(32歳/その他/その他)

・「あまりにも好みの顔じゃないと、長続きしないから」(28歳/その他/その他)

☆喧嘩をしても許せるから

・「腹が立ったときでも、顔がイケメンだったら許してしまえることがある」(24歳/小売店/営業職)

・「暮らしていて、常に目に入るから。喧嘩をしても、嫌いな顔なら許せるものも許せない」(34歳/その他/販売職・サービス系)

◎女性意見・まとめ

結婚生活は、幸せなことばかりではありません。喧嘩をしたり、夫婦仲が冷めたりすることもあるでしょう。そんなときも、結婚相手が自分の好きな顔なら許せてしまう、という声が多く寄せられました。

◇「顔は重視していない」派の理由

☆顔より中身のほうが大事だから

・「顔は正直タイプとは真逆ですが、中身がとても好きなので。生理的に無理でなければ、顔はたいした問題ではないなと思いました」(31歳/その他/その他)

・「顔がよくても性格が合わなければ、いつか我慢できなくなるときがあると思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

☆顔は慣れるから

・「顔がいい彼氏もいましたが、顔はそのうち慣れるけど、性格が合わないとやっていけない気がした」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「一緒に長く過ごすと、顔は気にならなくなってくるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

☆イケメンに不安を感じるから

・「イケメンといると疲れる、心配になる」(30歳/金融・証券/その他)

・「ずっとイケメンが好きだったけど、中身が伴っていない人が多かったから」(28歳/その他/その他)

◎女性意見・まとめ

「顔は重視していない」派の女性たちは、「顔より性格!」という意見が多数派でした。たしかに、顔は見慣れることができますが、性格がよくないとなかなか許せるものではないですよね。

■顔は何位? 既婚女性に聞いた「結婚相手に重要な条件」

前段の「顔も重視した」派の女性は、何も“顔だけ”を重視して相手を選んだわけではないはず。性格はもちろん、価値観や経済力など、相手に求める条件はいろいろありますよね。その中で、「顔」はどれくらい重要なのでしょうか?

◇結婚相手を選ぶときに重視すべき条件って?

既婚女性のみなさんに、未婚女性が結婚相手を選ぶときに「もっとも重視したほうがいい条件」は何だと思うかを聞いてみました。

Q.未婚女性が結婚相手を選ぶとき、もっとも重視すべき条件は何だと思いますか?

第1位 居心地のよさ……31.2%
第2位 性格……29.1%
第3位 価値観……24.6%
第4位 経済力……11.6%
第5位 家柄・家庭環境……2.0%
第6位 顔……0.5%
※第7位以下省略・「その他」除く・単一回答式

ランキング形式にしてみると、このような結果になりました。やはり居心地のよさや性格、価値観など、内面をもっとも重視する人が多いようです。「顔が一番大事」という人は、全体のたった0.5%という結果に。上位3つの理由をくわしく見ていきましょう。

☆第1位「居心地のよさ」

・「趣味や寝る時間など細かなことで喧嘩になるので、その喧嘩がありながらも、居心地がいい人がいいですね」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「一緒にいていかに居心地がいいかは、結婚してからもとても大切なポイント。どんなにかっこよくても、気ばかりつかわなければならない相手とは、結婚しても疲れるだけ」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「どれだけかっこよくてお金があっても、一緒にいて居心地が悪いと楽しくないから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

☆第2位「性格」

・「性格が悪い人とは、一緒に暮らしていくのがつらいと思うから」(30歳/その他/その他)

・「生活していくうえで、思いやりと許す気持ちを持たせてくれる性格なら、一緒にいても苦にはならないと思うから」(29歳/運輸・倉庫/その他)

・「ずっと一緒にいるので、性格が大事! 特に喧嘩のとき(仲直りするとき)にそう思います」(28歳/その他/その他)

☆第3位「価値観」

・「一緒にいて価値観がちがうと、小さなことでも積み重なって大きな不満になるから」(32歳/その他/その他)

・「同じ家で何十年も一緒に過ごしていくのに、沈黙がつらい、すっぴんが見せられない……などがあると、続けられないと思う。どんな自分も見せられて、どんな自分も受け入れてくれる人がいいと思う」(30歳/その他/その他)

◎女性意見・まとめ

結婚しても、数年後に別れてしまう夫婦はいます。性格の不一致や経済的な問題など、理由はさまざまですが、やはり結婚したら乗り越えたいもの。顔も重要ですが、それ以上に大事なものがあるという声が大半でした。

■専門家に聞いた「結婚生活」と「結婚相手の顔」の関係性

「いい人なんだけど、顔がどうしても受け入れられない……」「好みの顔じゃない人と結婚してうまくいくの?」と悩む女性もいるでしょう。実際、結婚生活において「結婚相手の顔」はどれくらい重要なのでしょうか? カリスマ婚活コンサルタントの澤口珠子さんに聞いてみました。

◇結婚相手は「顔」で選んだほうが、結婚生活はうまくいく?

人間は動物であり、本能があります。顔が好みということは、DNA的にも相性がいいということでしょう。顔のいい旦那さんと結婚するメリットは2つあります。

(1)旦那さんの顔を見る度に幸せな気持ちになれる
(2)かっこいい旦那さんに合わせて、自分も釣り合えるよう、自分磨きを怠らないようになる

いつまでも若々しく、美を意識した結婚生活を送れるでしょう。

ただ、外見というのはあくまで条件のひとつで、結婚後にいくらでも変わるもの。結婚前は顔がよかった旦那さんも、結婚後に太ったり、老化したりすることもあります。また、既婚者で顔のいい男性は例外なくモテます。浮気の心配が常につきまとうこともお忘れなく。

◇顔が好みじゃない男性は、結婚候補から外すべき?

「相手がそばに寄るだけでゾワゾワする」「どうしても好きになれない」など、生理的に受け付けられないようであれば、そもそも本能が「NO」と言っているということ。このような男性は、結婚候補から外すべきでしょう。逆に、生理的嫌悪感を抱かない相手であれば、結婚候補から外さなくていいと思いますよ。

◇幸せな結婚をするために「重視したほうがいい条件」とは?

今はイケメンでかっこいい男性も、結婚後は新しい女性との出会いがなくなるので、独身時代のように外見に気を配ることも、外見を維持するモチベーションも下がります。さらに、幸せ太りをしたり、老化したりと、多くの男性は結婚後に「おじさん化」が加速するでしょう。

結婚相手の条件のひとつに「好みの顔」を求める女性も多いと思いますが、顔は結婚後にいくらでも変わるもの。この変わりやすい条件を心のよりどころにして結婚すると、「こんなはずではなかった」と結婚を後悔することが多くなるでしょう。

幸せな結婚がしたい女性は、変わりやすい条件ではなく「変わりにくい条件」を重視することが大切です。たとえば、外見ではなく、その男性自身の人間性や生きる姿勢、在り方、価値観など。その人の根底にある内面部分は、あまり変わらないものです。

内面に注目して結婚相手を選ぶと、結婚で失敗する可能性は少ないでしょう。長い結婚生活、人として尊敬できない男性とは、幸せな結婚生活を送れない危険性があるので要注意です。

■まとめ

どうしても好みの顔に惹かれてしまう女性は多いですが、結婚生活は長い年月をかけるもの。既婚女性199名と澤口珠子さんの意見から、相手の顔ばかりを重視するのではなく、「内面性」にも注目することが大事だということがわかりました。しっかりと心の目で男性を見極め、後悔のない結婚相手選びをしてくださいね。

(監修:澤口珠子、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年6月7日〜6月8日
調査人数:199人(22〜34歳の既婚女性)



go to source

メイクも3Dの時代へ。RMKから「3Dフィニッシュヌード」が発売

メイクも3Dの時代へ。RMKから「3Dフィニッシュヌード」が発売

写真拡大

9月1日よりRMKから、簡単に透明肌で立体的な顔立ちが作れる、『3Dフィニッシュヌード』が発売される。

今回発売される『3Dフィニッシュヌード』は、コントロールカラー、ファンデーションカラー、パールカラーの3つの質感を組みあわせることで、みるみる立体感が生まれ、洗練されたヌード肌の仕上がりへ。

3つのコントロールカラー、ファンデーションカラー、パールカラーは、自分にあったカラーをセットにできるので、あなただけの3Dヌードフェイスがつくれちゃう。

ブラシやスポンジを使い分けて、ハーフマットからツヤ肌まで仕上がりは自由自在。コントロールカラー、ファンデーションカラー、パールカラーを組みあわせることで、肌のトーンや質感も思いどおりにコントロール可能。カバー力がありながら、重ねても厚くなら
ないので性別・年齢を問わないのも◎。

<info>

RMK 3Dフィニッシュヌード 9月1日発売 5,500円

メイクも3Dの時代へ。RMKから「3Dフィニッシュヌード」が発売はWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

WWO編集部

専門家が美容・健康に関する情報を発信する20〜30代後半女性向け情報メディア。自分が「心地よいと感じられる美しさ」を手に入れたいと願う大人の女性に寄り添う情報が満載です。



go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ