そこうけ

「ばかうけ」はしないけど、そこそこうけるブログ

旦那デスノートより効果ある? 夫へのイライラ解消法

「旦那と結婚が、私の人生の最大の汚点」
「自分の生命保険で借金を返してほしい」

ゾッとするような言葉が並ぶ「旦那デスノート」と言うサイトをご存知でしょうか? 日頃の夫への不満や「死んでほしい」と思うほどの苛立ちを吐き出すための場所として、話題になっています。

このサイトで気持ちを吐き出してスッキリするという方法もありますが、実はこの方法は必ずプラスに働くとは限りません。


(c)Monet - Fotolia.com



■ストレスを吐き出してスッキリする人と倍増させる人
まず、旦那デスノートなどを見ていると、スッキリする人もいれば、そうではない…むしろ憎悪が増しているのでは? と感じる人もいます。

同じことをしているのに、なぜこんなに気持ちが違ってしまうのでしょうか。

・愚痴と悪口をはき違えてしまう


愚痴と悪口、どうしてもイコールで考えがちですが、スッキリ度合いからすれば、全く違ってくるのではないでしょうか。

スッキリする人の多くは、愚痴を言っています。

「夫が毎日帰ってくるのが遅いから片付けが遅くなる!」
「夫が毎日帰ってくるのが遅い。仕事できない男だよね。しかも片付けもしないから生きてる価値があるのか」

この場合、上が愚痴で下が悪口になります。

このように、愚痴は現状に対する不満などをこぼすこと、悪口はその人を否定するような発言をすることかと思っています。

そのため、悪口を言うとそれが耳に残り「ほら、使えない男」「やっぱりダメな男だ」と嫌悪感を膨らましていく結果になります。

■上手に愚痴ろう!
愚痴を吐き出すことは、とても大切です。

気心知れた友人に話すと、当然気持ちもスッキリし他人の愚痴も聞ける心の余裕も手に入れられます。

この時のポイントは「話してスッキリした!」と声に出して言うこと。

ただひたすら愚痴をこぼし続けても、それが解消されるのは最終的に「自分自身」であるため「吐き出してスッキリしたよ、ありがとう」と笑顔で伝えることが大切です。

また、愚痴を言った後こそ気分転換になる行動をとるようにしましょう。例えば、友人と食事中に愚痴を言い合った足でカラオケで発散するスポーツをする等、自分たちが口でスッキリしたあとに身体もスッキリさせると、心身ともにストレス発散の効果を発揮します。

もちろん、これは一人でいるときも一緒で「書いてスッキリした!」と声に出して、好きなことをするようにしましょう。

■ポジティブな気持ちをもつ対象を探す
夫にイライラする人は、実はまだ気持ちがあるからこそなんです。

相手への期待があるからこそ、その期待が裏切られた気持ちになりイライラしたり、過去の彼を思い出して「昔はこうじゃなかったのに」とイライラするのです。

ハッキリ言えば、相手に何も求めず期待もしないことが一番手っ取り早いのですが、それでは下手をすれば仮面夫婦になる可能性も…。

そうならないためにも、感情の矛先を別の人(物)に変えてみるのが一番です。

ポイントは「子供」にならないことです。

子供の場合、大きくなり自分を頼らなくなったときに苦しい思いをするため、できるだけ家族以外で探してください。

ある友人は、最近になってあるアーティストのファンになりファンクラブに入りライブにも定期的に行くようになったそうです。

そうなると、友人は「許される範囲なら、自分が楽しめるものを遠慮なく楽しむ」ようになり、細かい部分も気にならなくなっていったそうです。

夫へのストレスを感じる妻の多くは、家族を大切にしすぎているのです。

自分を犠牲にして、家族のためだけに自分の時間をささげているため、イライラした感情も敏感になりがちに。結婚していても、子供がいても自分の気持ちは自分のもの。

もちろん、家族を傷つけるのはよくありませんが、家族もそして何よりも自分が笑っていられる環境を自分で見つけると、旦那デスノートに投稿するよりも楽しい毎日を送ることができるかもしれませんよ。

(片瀬 萩乃)


go to source

【あちゃ~…】男性が相談を受けて「彼氏できなさそう」と思う女性の特徴3選

男性の中には女性の恋愛相談を引き受けるのが得意なひとがいます。そういう人は女性は聞いてほしいだけということを知っているので、具体的なアドバイスは控えめにしがちです。しかし、腹の中では「彼氏できないだろうな」と諦めてしまうことも多々あります。 今回は、男性が相談を受けて「彼氏ができなさそうだな」と思う女性の特徴をご紹介したいと思います。

文・白武ときお

【みんなの恋テク】

男性が相談を受けて「彼氏ができなさそうだな」と思う女性の特徴

1.行動パターンが決まり過ぎ

「いつも同じ女友達といたり、家と会社の往復だったり、出会いの遊びがない子は彼氏できないと思う」(28歳・証券)

いつも同じ行動をとっている女性は、彼氏ができるチャンスすら生まれないので、難しいだろうなと思ってしまいます。いつも同じなら、知り合いの中から消去法で選ぶしかありません。出会ってしばらくして、恋が動き出すことも珍しいので、詰んでると分析されてしまうでしょう。

2.人のアドバイスを行動に移せない

「周りの人に相談してるんだろうけど、人の声に耳をかさないタイプはしょうがないと思う。方法はわかってても、行動に移せない人は多い」(27歳・貿易)

人にアドバイスをされてもプライドが高かったり、めんどくさがって行動に移さないタイプは、内心「ダメだこりゃ」と思われてしまいます。いくら人が言っても自分で気がつかなきゃ変わらないタイプを目の前にすると、時間の無駄だと思われて話を聞いてくれる人が減っていくでしょう。

3.他人に頼りすぎ

「誰かいい人いない? 合コンひらいてよって言う女の人は、他力本願すぎて彼氏できないだろうなって思う。自分で掴み取る努力ができない人」(26歳・保険)

自分で汗をかかずに、他の人に動いてもらってどうにかしようとしてもらう図々しい女性は、嫌われていきます。女王様気取りで、「だからダメなんだ」と呆れられていることでしょう。

それ、不毛な相談ではありませんか?

いつもグダグダと、どうしたらいいか相談していても、相手からしたら最初からゴールも弱点も見えているということが多いです。一番の解決方法は素直になることです。人の言うことを聞いてみて実践してみる。頑張っている人には、周りも手を貸そうと思いやすいです。今一度、自分の恋愛相談が不毛なものでないか見直してみましょう!

(C) hoozone/Gettyimages(C) nyul/Gettyimages


go to source

こんなカップルなら長続き間違いなし♡ 彼氏との関係性を再チェック!

この夏彼氏ができた人の中には、できるだけ長く彼と付き合いたいと思っている人もいるでしょう。そこで今回は、長続きするカップルの秘訣についてご紹介します。

1.「ありがとう」をちゃんと言えるカップル



これはよく言われていることですよね。感謝し合える関係は、長続きするということです。そもそも、カップルに限った話ではなく、仕事における人間関係も、ご近所付き合いも上手くやっている人は感謝を大切にしています。

なぜ感謝すると、人間関係が上手くいくの?


理由については、いろんな人がいろんなことを述べています。たとえば、言葉が持つ波動からその理由を説く人もいます。「ありがとう」という言葉はいい“波動”を持っているので、「ありがとう」と言えば言うほど、お互いの“気”が良くなるという、少々マニアックといえばマニアックな理由です。
もっと一般化して言うなら「言霊」、つまり言葉に宿る魂を意識しつつ言葉を使わないと、私たち人間は簡単にケンカする関係になってしまうということでしょう。

2. ほどよく刺激を与え合えるカップル


去年も今年も、ずっと二人は同じことをやって同じ話をしているというのでは、当然二人の関係に飽きがやってきます。たとえば今年は彼女がミュージカルにハマり、来年は彼がサッカーにハマる、そして彼は彼女からミュージカルの魅力を学び、彼女は彼からサッカーの魅力を学ぶ……という感じで、お互いに刺激し合える関係は長続きします。

お互いから“学び”を得よう


人は誰でも、知的好奇心がある程度満たされないと、自分で自分に飽きます。引いては、相手に飽きてきます。だから長続きしているカップルは、二人で新しいこと、たとえばジョギングを始めたりするのです。あるいは彼女が資格試験の勉強を始め、そういう頑張っている彼女の姿勢に彼が触発されて、彼も会社の昇進試験にチャレンジするようになるということになります。
「学ぶ」という言葉はカタいですが、カップルでお互いに何かを学びあう……こういう姿勢って、案外恋を長続きさせるのです。

3. 相手に見返りを求めないカップル



若いとどうしても「私はあなたのことをこれだけ愛しているのだから、あなたも私のことをもっと愛してよ」と思うかもしれません。でも、長続きしているカップルは「相手に多くのことを見返りとして求めない」のです。

あなたが彼に尽くす動機って?


これは、相手に期待しないということではありません。彼に何かを期待しつつやってあげても、それはそれで構わないのです。でもそこで「私がこれだけやってあげたのだから、同じだけの何かを返して欲しい」と思ってはいけません。

彼のことが好きだから、自然と彼にやってしまうことってありますよね? たとえば、彼のおうちに行ったらご飯を作ってあげるとか。そういう、自然にやってしまうことを、ただ積み重ねるといいのです。そこには純粋な「奉仕」があります。あなたの奉仕が純粋なら、彼も自然と彼女の好意に報いようとします。こういう「利益度外視の行為(好意)」のキャッチボールが、長続きの秘訣です。

4. エッチの回数が多いカップル


エッチの回数が多いカップルは長続きする、という調査結果もあります。エッチって、単純にエロいことというだけでなく、言葉では埋められない心の隙間をほどよく埋めてくれる行為です。
だから、したければ彼女から「したい」と言うといいのです。言うのが恥ずかしいと感じる女子もいると思いますが、それって好きな人に好きと言わないのと同じでもったいないことです。
「エッチしたい」と言うのが恥ずかしいのであれば、キスするといいです。キスの回数が多いカップルも長続きするそうです。

5. 相手をどこかしら尊敬しているカップル


夫婦の関係って、相手に対する尊敬がないと長続きしないとも言われています。夫婦において、母親という存在は絶対に必要です。子どもができれば、母親がいないとちょっと厳しいですよね。でも父親は……必要? 動物にオスはいても、父親はいません。父親がいるのは人間だけなんだそうです。

結婚前のカップルも同じです。お互いに自分にないものを持っているわけですから(つまり「いいところ」があるわけですから)、そこをちゃんと尊敬することです。相手に対する尊敬の念があれば、そう簡単にその関係はダメになりません。



いかがでしょうか。
まずは、感謝することからはじめてみてはいかがでしょうか? 「ありがとう」という言葉って、自分がある程度心穏やかでないと出てこないと思います。そして彼に発した「ありがとう」は、彼に言っている言葉でありながら、自分にも言っているのです。

「“ありがとう”と素直に感謝できる私ってステキ!」……“ありがとう”と言う人は、無意識にこう感じているのだとか。自分のことをステキと思えたら、その人はますます自分で自分のことが好きになります。自分のことが好きな人は、相手から大切にされます。長続きの好循環が生まれるのです。
(ひとみしょう/studio woofoo)

[記事リンク]



go to source

リンク
規約
・提供する記事・データなどの著作権(編集著作権)は、情報提供者及び情報提供会社に帰属します。 ・提供する記事・データなどの利用は利用者自身の責任と判断において行うようお願いします。 ・提供する記事・データなどの利用による損失、損害については、一切責任を負いません。
記事検索
ニュース
  • ライブドアブログ